ちょびリッチの危険性|評判や評価をまとめてみました

13LKG0AGI0

以前はげん玉やモッピーなどの大手ポイントサイトと比較すると、稼ぎにくいと言われていたちょびリッチですが、2016年現在ではとても稼ぎやすくなりました。

ゲーム、記事作成、アンケート、広告利用、ショッピング、友達紹介、モニター。

これだけのサービスを取り入れているのは、大手ポイントサイトを含めてもちょびリッチだけです。モッピーとげん玉はモニターでは稼ぐことは出来ませんからね。

ここではちょびリッチの危険性、評判、評価などをまとめて紹介していきます^^

まだちょびリッチを利用したことがない方はもちろんのこと、ちょびリッチに登録したけど思うように稼げていない。という方はこの記事を是非参考にしてください。

ちょびリッチの危険性

まずは危険性の調査結果を紹介していきます。

運営元がしっかりしている

ちょびリッチは上場企業ではありませんが、2002年に創業以来、13年以上厳しいIT業界の中で勝ち残っている実績があります。

創業当時は資本金が100万円しかなく、信用にあたる企業なのか判別するのが難しかったのですが、今では資本金が6,570万円に増資され、大きな会社に成長を遂げました^^

詳しい会社概要は以下の通りです。

社名 株式会社ちょびリッチ
所在地 〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-11 ファミリーナ東高円寺2階
設立 2004年8月(創業2002年1月)
資本金 6,570万円
従業員数 25人
代表取締役 齋藤利春

ポイントサイトのちょびリッチの名前がそのまま社名になっている訳ですが、創業当時の社名は株式会社マイスタイル。

4年の時を経て、株式会社マイスタイルが合資会社マイスタイルを吸収合併し、株式会社ちょびリッチにに社名変更となりました。

従業員数は少ないですが、運営状況はとても安定しています。

現状ではインターネット上だけでポイントサービスを展開していますが、今後はリアルのポイントサービスも展開していくということで、今後の成長は目が離せません^^

運営元がしっかり記載されている。資本金が1,000万円以上ある。この2つを考慮すると危険な企業とは程遠い存在であることが分かります。

SSLとプライバシーマーク

無題

SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。例えばネットショッピングを利用する時に、支払い方法がクレジットカードであれば、カードの番号や有効期限を入力することになります。

この時にSSLがなければ、そのまま相手にクレジットカードの番号が知られてしまう恐れがありますが、SSLが導入されていれば情報が漏えいすることはありえません。

URLの先頭が『https』であれば、SSLで保護されているページ。『http』はSSLで保護されていないページになります。

そしてプライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者である。と認定する制度です。プライバシーマークは新規の際に申請料、審査料、付与登録料がそれぞれ必要になります。

大規模な企業であれば100万円以上、ちょびリッチなら小規模~中規模になりますが、それでも30万円~60万円の費用がかかります。

さらに2年後の更新費用も必要になりますので、プライバシーマークの取得は気軽に出来ることではないのです。

これだけの費用を支払う余裕がある企業であれば、突然経営が傾く心配もないと判断できるのですが、ちょびリッチは残念ながらプライバシーマークの取得はしていません。

ただしプライバシーマークがないから危険だ。と判断するのは早計でSSLが導入されていれば、利用者に問題が生じることはまずないと言えるでしょう。

SSLは物理的に危険から身を守ってくれるシステムですが、プライバシーマークはそれ自体に効力がなく、安全を証明するマークなので、なくても大きな問題はありません。

ちょびリッチではポイントを交換するページ、新規登録画面などにSSLが導入されていることが確認出来ました^^

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している

無題

JIPCは、インターネットポイントサービスで信頼できる企業のみが参加している団体です。と言っても、参加している企業があまり有名でなかったり、よくよく見たら危険な企業の集合体だったら何の意味もありませんよね。

一例ですが、以下の企業がJIPCに参加しています。

  • インフォニア株式会社
  • GMOメディア株式会社
  • 株式会社VOYAGE GROUP
  • ファイブゲート株式会社
  • 株式会社セレス

インフォニア株式会社は会員数200万人越えのゲットマネーを運営。GMOメディア株式会社は会員数200万人越えのポイントタウンを運営。株式会社VOYAGE GROUPはECナビやポイント換金の専門サイトPeXを運営していることで知られています。

株式会社ファイブゲートは会員数200万人越えのポイントインカム、株式会社セレスは国内NO.1のポイントサイトモッピー、お財布.con、モバトクの3つを運営しています。

会員数が多ければ絶対に安心。という訳ではありませんが、今の時代危険なサイトはインターネットの口コミやSNSによって一瞬で広まっていきます。危険なサイトであることが知られてしまったら誰も登録してくれなくなることは明白です。

数百万人規模のポイントサイトを保有しており、今も会員数が急増していることを考慮すると、ちょびリッチは安心して利用できるサイトであることが理解頂けると思います^^

登録情報について

ちょびリッチに必要な登録情報は以下の通りです。

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • パスワード
  • お名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所(都道府県)

この中に個人を特定できる入力はありませんね。住所は都道府県のみの選択になりますので、そこから個人を特定することはほぼ不可能と言えるでしょう。

名前は本名を登録する必要がありますが、一般に公開されることはなく現金交換時に必要になるので、偽名を使わないように注意してください。

ちょびリッチで名前が公開されることはありませんが、ニックネームは公開される可能性がありますので、ニックネームは関連性のないものに設定してくださいね^^

メールアドレスは、Gmailアドレス、Yahoo!メールなどのフリーメールアドレスで構いません。

ちょびリッチのアンケートを利用される方は、会員登録後に以下の情報の登録をしておくことをおススメします。

  • 婚姻について
  • 職業について
  • お勤めの業種
  • あなたの年収
  • 20歳以下のお子様
  • 居住環境
  • 使っている携帯電話
  • インターネット接続環境
  • 金融情報で興味のあるもの
  • 生活関連情報で興味があるもの
  • 趣味に関する情報で興味のあるもの
  • ビジネス・ECに関する情報で興味のあるもの
  • メルマガ購読の有無

この情報を設定しておくことで、ちょびリッチからのアンケートが沢山届くようになります。これら全ての情報を登録したところで、個人が特定される訳ではありませんので、安心して利用してください。

年齢制限について

無題

ちょびリッチは年齢制限が設けられていまして、16歳未満の方が利用する場合は、法定代理人などの同意が必要になります。

法定代理人と聞くと小難しく感じるかもしれませんが、要は父親、母親などの保護者に利用していいか事前に許可を取ってくださいね。ということです。

16歳未満の多くはアルバイトもしていないと思いますので、お金が絡むことで親の許可が必要になるのはしょうがないことですね。

ただしちょびリッチ自体は、登録も年会費もかかりませんし利用していて勝手に料金が発生することもありません。

ポイントについて

ちょびリッチのポイントレートは2ポイント=1円。まずはこのことを絶対に覚えておいてください。

ゲーム、アンケート、広告を利用して、1.000ポイントに到達すると現金や、電子マネーに交換することが出来ます。

手数料無料の交換先は以下の通りです。

住信SBIネット銀行 楽天銀行 ジャパンネット銀行
iTunesギフトコード Amazonギフト券 Tポイント
ポイント交換のPeX ベルメゾン・ポイント WebMoney
楽天Edy ビットキャッシュ ちょコムポイント
nanacoギフト カエトクマネー モバイコインカード
NET CASH ニッセンお買物券 ビットコイン
JALマイレージバンク ANAのマイル ビックネットポイント
ちょびコイン ドットマネー マックカード
全国共通図書カード ちょびリッチgoods アプラスとっておきポイント

無料の交換先が非常に多いのがちょびリッチの魅力です。大手ポイントサイトであろうと、これだけ多くの交換先を無料にしているポイントサイトはほとんどありませんからね。

手数料がかかる交換先は以下の2つだけです。

  1. ゆうちょ銀行(150円)
  2. その他金融機関(150円)

わざわざゆうちょ銀行や他の金融機関を使うくらいなら、ちょびリッチ専用の楽天銀行の口座やジャパンネット銀行の口座を開設した方が賢明だと思います。

ただし、初めて現金に交換する場合のみ手数料が0円になります。

ジャパンネット銀行であれば『i2iポイント』を経由して口座を開設すれば1300円分のポイントが貰えます。さらにi2iポイントでは、ジャパンネット銀行で換金するたびに500ポイント付与されます。

今なら以下のバナーから登録するだけで、1,000ポイント貰えますので純粋におススメ出来ます^^

i2iポイントサイトへのご招待です♪

メールの配信数

無題

ちょびリッチのメールマガジンの配信数はめちゃくちゃ少ないです。もはや神です(笑)

1日1通でも十分に少ないのですが、3~4日1回、来ない時だと1週間に1回。利用者に対する配慮が素晴らしいです!また、アンケートの大半がアンケートのお知らせメールですので、全く邪魔になりません。

メールマガジンを完全にストップしたい方は以下の手順を踏んで購読を解除してください。

  1. ちょびリッチにログインする
  2. 右上にあるメニューをクリックして『登録情報の確認・変更』を選択する
  3. 左側にあるポイントマイメニューから『メルマガ購読・解除』をクリックする
  4. 全てのメールマガジンの『解除する』にチェックマークを入れる
  5. 設定を更新して完了

全てのメールマガジンが不定期になっているので、メルマガの配信頻度に波はあると思います。

中には1~10ポイントが当たる、おみくじポイント付きのメルマガもありますのでわざわざ解除する必要はないんじゃないかな。と個人的に思っています。

すぐ退会ができる

退会したい時になかなか退会できずに、イライラしたことがある方もいるのでないでしょうか。出来れば登録も退会も気持ちよく完了させたいですよね^^

ちょびリッチは登録は当然のこと、退会がわかりにくい。ということも一切ありません。

退会したい場合は以下の手順を踏むだけです。

  1. ちょびリッチにログインする
  2. 右上のメニューをクリックして『登録情報の確認・変更』をクリックする
  3. 一番下にある退会手続きの項目の『こちら』をクリックする
  4. 退会理由に回答したら退会手続き完了

メルマガの購読を解除する時と同じような感覚で退会することが出来ます。会員サイトに登録する際は、しっかり退会フォームが用意されているサイトなのか事前に確認しておくと良いでしょう。

私が利用した中で一番悪質だったポイントサイトは、2~3日経過しないと退会ボタンが出現しない仕様になっていました。そういったサイトは後々手続きが面倒になりますので、絶対に登録しないようにしてくださいね^^

ちょびリッチの評判、評価について

ここではちょびリッチの評判、評価を紹介していきます。

どれくらい稼げるのか

ちょびリッチは2~3年前に比べて大手ポイントサイトに負けないくらい稼げるサイトに進化しました。というか、もう大手に仲間入りしているかもしれませんね。

  • お仕事で貯める
  • アンケートで貯める
  • 友達紹介で貯める
  • 楽天市場で貯める
  • 登録・申込で貯める

この辺りが非常に稼ぎやすくなっています。

作業するスピード、向き不向きなどがありますので一概にいくら稼げる。とは言えませんが、1~3万円くらいなら1か月目から稼ぐことは全然可能です。

無題

登録・申込みで貯めるにある広告を利用すれば、一気に5万円分のポイントを貯めることも出来てしまいます。そのためには何もしないで稼げる。という幻想は捨てて、毎日10分でも15分でも良いので作業を継続してください。

クレジットカードの広告を利用すれば、1万円、2万円くらいなら、どんなに遅い人でも30分~1時間で十分に稼ぎだすことが出来ます。

実際に私も、FXの口座を開設して簡単な取引をするだけで、1万5千円分のポイントを獲得しています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

※モッピーを使って解説していますが、サイトが変わるだけで手順はほとんど同じです

>> DMMFXの口座を開設するだけで1万5千円GETへ

今日のちょびリッチ

無題

毎日開催されている今日のちょびリッチで、毎日5名に高額ポイントが当選します。当選者の声もしっかり反映していることから、毎日当選者がいることに間違いありません。

当選ポイントは基本1,000ポイントですが、キャリアオーバーがありますので最大20万ポイントまで増大する可能性があります。

当選したら『申請ボタン』をクリックするだけ。めっちゃ簡単にポイントが貰えるかも!なので、毎日のチェックをかかさずに行ってください。

>> 今日のちょびリッチの攻略法へ

記事を書いて稼ぐことも出来る

記事を書いて稼げるポイントサイトは、モッピーとげん玉のみ。ちょびリッチは、この2つのサイトに負けないくらい充実したサービスを展開しています。

記事を書いて稼げるちょびおばさんコースでは、3000件以上の案件があり1つの記事で1,000ポイント以上稼ぐことも出来ます。

ちょびリーナちゃんコースでは記事作成以外にも、データ入力、データチェック、アンケートなど様々な種類のお仕事が用意されています。

記事を書いたらボタンを押して納品するだけなので、人間関係に苦労することがありません。

毎日30分~1時間時間に余裕がある方で、月に1万円以上稼ぎたい方はちょびっとワークを利用してみましょう^^

>> ちょびっとワークの稼ぎ方へ

広告利用の還元率は悪くない

無題

広告の利用時の還元率があまり良くない。と巷で言われていることがありますが、私が調べ直してみたところ、そんなことはなく高い還元率を誇っていました。

例えばダイナースクラブカードを発行すると、ちょびリッチは10万ポイント(5万円)モッピーは45,000ポイント(4万5千円)、げん玉は42万ポイント(4万2千円)。

大手ポイントに負けないほどの還元率を誇っていることがお分かり頂けるかと思います。もちろん還元率が低い広告もありますが、それはどこのサイトにも言えることです。

普段広告を利用して稼いでいる方は、新戦力としてちょびリッチも利用してみてはいかがでしょうか。

ちょびリッチ経由で楽天市場を利用する

無題

楽天市場を利用するならちょびリッチが間違いなく最強です。

40%以上のポイント還元率を誇っているショップが全部で46店舗。25%以上であれば100店舗以上あります。

1万円のお買い物をしたら、4,000ポイントが還元されるとか半端じゃないです。私は普段Amazonを使っていますが、ちょびリッチのポイントがこんなに貰えるなら楽天市場も視野に入れて見ようかな。と本気で思っています。

友達紹介システムが充実

無題

ちょびリッチで友達を紹介すると500ポイント(250円)プレゼントされます。

1人だと少ない。と感じるかもしれませんが、2人紹介するだけで最低換金額に到達できますし、例えば1000人に紹介したとしたら、25万円稼ぐことが出来るのです。

友達が1000人もいないから無理だ。と諦めている方も安心してください。私も友達はいませんが、このサイトを使い、お小遣いサイトを紹介して沢山の友達を色々なポイントサイトに招待しています。

さらに友達が増えれば増えるほど、お得になる還元率40%の2ティア制度を導入しています。2ティアは、友達が一か月で獲得したポイントの40%が紹介者にプレゼントされるシステムです。

この時に友達のポイントが40%減るのではなく、ちょびリッチから40%が還元されます^^

つまり紹介すればするほど、勝手に稼げる仕組みが出来上がっていくのです。1日1夜で出来ることではありませんが、毎日の作業を継続することで誰でも資産を作り上げることが出来ます。

>> ちょびりっちの友達紹介の攻略法へ

ちょびリッチに向いている人

ここではちょびリッチがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。

こんな人におすすめ

  • タイピングが得意
  • 楽天市場を頻繁に利用する
  • 2ポイント=1円のポイントレートが自分に合っている

タイピングが得意な方は、記事作成だけでコンスタントに月に数万円稼ぐことが可能です。またちょびリッチのポイントレートが自分に合っている。と感じている方は、登録してみる価値があるでしょう。

楽天市場を頻繁に利用される方であれば、月に5,000円~1万円は稼ぐことは難しくありません。普段利用しているショップに直接アクセスするのではなく、ちょびリッチを経由することでお得に利用することが出来ます^^

おすすめできない人

  • タイピングが苦手
  • ポイントレートが気になる
  • ネットショッピングをあまり利用しない

逆にタイピングが苦手だったり、ポイントレートが気になる方は無理して利用する必要はありません。タイピング力が必ず必要になる訳ではありませんが、ないより合った方が良いです^^

ポイントレートに関しては、モッピーなら1ポイント=1円で利用することが出来ます。つまり現金と同じ感覚でポイントを貯めることが出来る訳です。

1ポイント貯まったら1円。現金がどんどん増えていくのをリアルタイムで眺めることが出来るため、モチベーション維持にはもってこいです。

モッピーは上場企業である株式会社セレスが運営しており、SSL、プライバシーマークに関しても一切抜かりがなないので安心して利用することが出来ます。

★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

個人的な感想

ちょびリッチは上場企業ではありませんが、運営元がしっかり記載されており、資本金が1,000万円以上、セキュリティ面ではSSLを導入しており、危険と感じられるところはありませんでした。

広告の還元率が高く、友達紹介、記事作成などポイントを貯めるサービスもとても充実しています^^

ですが、モッピーと比較してしまうと下位互換である印象が否めないです。友達紹介ポイント、広告還元率、アンケート。この辺りに関してはモッピーがちょびリッチを一歩リードしています。

それでもちょびリッチを私がおススメする理由は、やはり楽天市場を利用した時の還元率です。

40%を実現しているポイントサイトは他にはありませんので、リアルの店舗よりネットでお買い物をすることが多い方は、この機会にちょびリッチを利用されてみてはいかがでしょうか?

★以下のバナーをクリックすると『ちょびリッチ』の登録ページに移動できます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
13LKG0AGI0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

STU

当サイトではお小遣いサイト(ポイントサイト)に関連する情報を、基本的に毎日記事を更新していますが、私情で更新できない日もありますので、予めご了承頂ければと思います^^