コミなびの危険性|評判や評価をまとめてみました

H07QQ5ZX7S

コミなびは、株式会社メディアドゥがau one Marketで提供しているサービス。以前はめちゃコミというサイト名したが、現在は『コミなび』に名称変更されました。

ちなみに昔の名残でURLが『mechacomi(めちゃこみ)』となっています。

この記事ではコミなびの危険性、評判、評価についてまとめて紹介していきます。スマートフォン、ガラケーで漫画を読むのに興味がある方は、是非最後まで確認してください。

コミなびの危険性

まずは危険性の調査結果を紹介していきます。

運営元がしっかりしている

詳しい会社概要は以下の通りです。

社名 株式会社メディアドゥ
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル 5F
設立 1999年4月
資本金 885,439,750円(2015年11月末時点)
従業員数 136名(社員100名、アルバイト36名)※2015年11月末時点
代表取締役社長 藤田 恭嗣

資本金が1億円を遥かに超えているとても大きな会社です。

これだけあれば規模、体力共に申し分ありません。資本金が多ければ安心。という訳ではありませんが、資本金が1,000万円以下の企業よりは、安心して利用することが出来ます。

さらに設立から15年以上の実績があるので、今後も安定した運営が期待できそうです♪

株式会社メディアドゥは、大手出版社を初めとした数百社におよぶ出版社の作品を取り次いでいる電子書籍取次なので、ありとあらゆるジャンルのコンテンツが取り揃っていますので、作品の数に関しては、コミなびの右に出るサイトはなかなかいないです。

以上のことから、株式会社メディアドゥが運営しているコミなびは安全性が高く、安心して利用できるサイトだということが判断できます。

ちなみになぜ、めちゃコミからコミなびに名称変更になったかというと、別会社でめちゃコミックというサイト名が商標登録されたためです。

会社の規模としてはメディアドゥの方が上なのですが、先に商標登録されたら、それ以上手出しすることが出来なくなりますからね。

株式会社アムタスが運営しているめちゃコミックについては、以下の記事を参考にされてください。

>> めちゃコミックの危険性、評判、評価について

セキュリティについて

個人情報の入力が必要になる会員登録やログインページなど、全てがSSLで保護されているのが理想的なのですが、コミなびは会員登録ページにSSLは導入されていますが、ログインページはSSLを確認することが出来ませんでした。

ログインページと言ったら、ログインIDとパスワードの入力が必要になる画面なのでとても重要です。現状だとセキュリティの体制はお世辞にも万全。とは言えませんでした。

以下、SSLについて簡単に解説していきます。

SSLはメールアドレス、パスワード、クレジットカードの番号など、個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステムで第3者に大切な情報が洩れるのを防いでくれます。

導入されているかどうか見極める方法は簡単で、URLの最初が『https』から始まっており、最初に南京錠のアイコンが付いていれば取得済み。GoogleChromeのブラウザを使っている方は、httpsの文字が緑色になっているかどうかも確認してください。

逆にURLの頭が『http』から始まっていたり、南京錠のアイコンが付いていない場合は取得が不完全ということになります。

登録情報について

コミなびは5種類の登録方法が用意してあります。

  • コミなびID
  • dアカウント
  • auID
  • My Softbank
  • 楽天ID

どの登録方法を選んでも良いのですが、PCから登録することは出来ませんので、必ずスマートフォンかガラケーからコミなびにアクセスしてください。

手続きはPCですることは出来ませんが、Gmailなどのフリーメールアドレスで登録することは可能。コミなびIDであれば、既存のメールアドレスで登録することが出来ます。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天のサービスと紐付けるのに抵抗がある方は、無理せずコミなびIDで登録しましょう。と言いたいところなのですが、1つ気になる部分を見つけてしまいました。

外部サービスのログインページは全てSSLによって保護されていますが、コミなびIDを登録する際にメールアドレスを入力するページはSSLを確認することが出来ませんでした。

これだけ大きな企業ですから、しっかりやっていて欲しかったのが本音です。

登録にあたって必要な情報入力は以下の通りです。

  • メールアドレス
  • ログインID
  • パスワード

メールアドレス=ログインIDでなく、ログインIDは別途で登録することになります。また登録時には、メルマガを受け取るか受け取らないか選択することが出来ます。

このページはSSLによって保護されていますので、第3者にログインID、パスワードが洩れる心配はありません。

年齢制限について

利用規約を見る限り年齢制限に関する記載はなし。

ただし、auが提供しているブックパスという電子書籍のサービスは、未成年が登録する場合は事前に保護者の同意が必要になる。という一定の条件を設けています。

そのため、より安心して利用するのであれば、コミなびも同様に未成年者の場合、保護者の同意を得てから登録を進めるようにしてください。

支払い方法・ポイントについて

コミなびは、登録しただけで料金が取られることはありませんが、多くのコミックは月額コースに登録しないと読むことは出来ません。

またお支払い方法は、クレジットカード以外選ぶことが出来ません。大手3キャリアのIDでログインすることが出来るのに各キャリアの決済方法が使えないのは謎としか言いようがありません。

クレジットカード以外の方法で電子書籍を購入したい方は『コミックシーモア』がおススメです♪

最近になって楽天ID決済にも対応しましたが、楽天ID決済を利用した場合、

  • 所有ポイント
  • マイ本棚
  • 電子書籍購入履歴

の共用が出来なくなってしまいますのでご注意ください。

月額コースについては以下のテーブルを参考にしてください。

コース\ポイント 基本ポイント ボーナスポイント
月額300円コース 300pt +60pt
月額500円コース 500pt +100pt
月額1,000円コース 1.000pt +250pt
月額1,500円コース 1.500pt +350pt
月額2,000円コース 2.000pt +500pt
月額3,000円コース 3.000pt +750pt
月額4,000円コース 4.000pt +1,000pt
月額5,000円コース 5.000pt +1,250pt
月額10,000円コース 10,000pt +2,000pt
月額20,000円コース 20,000pt +3,000pt
月額30,000円コース 30,000pt +4,000pt

様々な利用者に合わせたコースが用意されています。ボーナスポイントに関しても、コース料金が上がるごとにお得になるシステムではありません。

例えば、10,000円コースに3回課金するとボーナスポイントは6,000になりますが、月額30,000円コースを課金すると4,000pt。前者の方が2,000ptお得ですね。

ボーナスポイントと言えどばかにならない額なので、先のことを見越してコースに課金していければお得に利用できるかと思います。

獲得したボーナスポイント1ポイント=1円として、めちゃコミないの電子書籍を購入する時に使うことが出来ます。

また、追加でポイントを購入することも出来ますが、必ず月額コースに登録していることが条件になります。

すぐ退会ができる

IMG_0223

コミなびの退会方法は会員登録と同様に、スマートフォンまたはガラケーから行ってください。

コミなびにログインし、トップページ下部に『退会する』と『コミなびID変更・解除』というボタンがありますので、そちらから手続きを進めていきます。

『退会する』は、月額コースの解約になります。なのでコミなびに登録しているアカウントは削除されません。

『コミなびID変更・解除』はコミなびのアカウント自体が削除されます。これを行うと今まで貯めたボーナスポイントも全て消滅してしまいますので注意してください。

あくまで個人的な意見ですが、月額コースさえ解約しておけば、追加で料金が発生する心配がないのでわざわざアカウントを削除しなくても・・・とは思います。

コミなびのの評判、評価について

ここではコミなびのの評判、評価を紹介していきます。

ポイントサイトを併用するとめちゃくちゃお得になる

コミなびを利用するにあたって絶対にして欲しくないことがあります。

それは公式サイトから直接月額コースに登録してしまう行為です。これをやってしまうと月額コースの料金が丸々取られてしまうので絶対にやめてください。

ではどうすればいいのか。答えは簡単で『モッピー』というポイントサイトを経由して月額コースに登録してください。

IMG_0225

これをするだけで1,000円コースなら500円分のポイント、2,000円コースなら1,000円分のポイントが貰えるので、実質半額で利用することが出来ます。

モッピーは上場企業が運営している安心安全なポイントサイトです。最低換金額300円からなので、モッピー経由でコミなびに登録するだけで換金額に到達してしまいます。

貯めたポイントは現金、電子マネー、ギフト券。あらゆるものに交換することが出来ます♪

コミなびがスマートフォン、ガラケーにしか対応していないので大丈夫だと思いますが、モッピーに登録する際は必ずスマートフォンから行ってください。

登録後ログインしましたら、右上に検索ボックスがあるのでそちらに『コミなび』と入力して検索すれば一発でひっかかります。

★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

無料で読める作品が豊富

IMG_0226

コミなびでは、1巻無料、2巻無料、3話無料など、無料で読める作品が沢山置いてあります。もちろん20年前とか古い作品だけでなく現在進行形で続いている漫画が無料で読めることもあります。

とは言え全ての漫画を無料で読むことは出来ませんので、基本的にはどんな漫画なのか探るために利用すると良いでしょう。さすがに1巻読めばどんなストーリーなのか、自分が好きそうな内容なのかとか分かってきますからね。

無料で1巻、2巻読み、この先も読んでみたいな。と思ったら月額コースに登録して購入してみましょう♪

専用のビューアアプリ

IMG_0222

コミなびはアプリが必須。という訳ではありませんが、コミックの種類によってアプリが強制されることもあります。

切り替え操作なしでヨコ方向とタテ方向のどちらのページに進むことが出来るユニバーサルフリック。自分の読みたい作品を忘れないためにする鍵付き本棚。

スマートフォンの大きい液晶に合わせて、画面を横にすると作品が大きく表示される横持ちモード。横持ちモードからさらにサブるタップをすると、画面いっぱいに2ページ分表示される見開きモード。

コミックを読みやすくするために沢山の機能が詰め込まれています。以前はアカウント登録が別途で必要でしたが、新バージョンになってからとアカウント登録が不要になり、データの読み込みも早くなりました。

スマホ、ガラケーに特化したサイト

何度もお話ししていますが、PCには対応していません。

外で読むことを前提にしているからかわかりませんが、自宅でゆっくりPCの大きな画面で読みたい人の気持ちにも答えて欲しいですね。PCに対応していないということは、タブレットでも見ることが出来ない訳ですから。

PC、スマートフォンの両方で漫画を読みたい方は『コミックシーモア』を利用しましょう。

対応機種について

コミなびが対応しているOSは以下の通りです。

  • アプリなし:AndroidOS1.6以降、iOS3.2以降
  • MD Viewer:AndroidOS4.0以降、iOS7.0以降

アプリを使わなければ5年以上前の機種でも利用することが出来ますが、アプリで漫画を読むならある程度新しい機種を使う必要があります。

またこれらの環境で利用していてもごく稀に不具合が生じることはあります。漫画を購入する時は、必ずサンプルファイルをダウンロードして利用可能かどうか確認してからにしてくださいね。

個人的な感想

コミなびはとても有名なサービスで利用している人も多いですが、個人的にはあまりおススメ出来ません。

運営会社の規模が大きいことは何にも代えがたい安心感がありますが、サービス内容に少し問題があるように感じました。

例えば、ログインページにSSLが導入されていなかったり、支払い方法がクレジットカードと楽天ID決済にしか対応していなかったりなど、細かいところですが、他の電子書籍ストアが当然のように徹底していることをしていないのはマイナスなイメージになってしまいます。

とは言え、モッピーを経由して月額コースに登録すれば実質半額で利用することが出来るので、個人的に初月だけ利用して退会するのが一番良いのかな。と思いました。

★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

以下の3つの中で1つでも当てはまるものがあれば、コミなびではなくコミックシーモアの利用をおススメします♪

  • パソコンとスマートフォンの両方で書籍を読みたい方
  • 支払い方法が沢山用意されているサイトを利用したい方
  • 有料サービスを7日間限定で利用したい方

★コミックシーモアについては以下の記事を確認してください。

>> コミックシーモアの危険性、評判、評価について

H07QQ5ZX7S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

STU

当サイトではお小遣いサイト(ポイントサイト)に関連する情報を、基本的に毎日記事を更新していますが、私情で更新できない日もありますので、予めご了承頂ければと思います^^