ドリームメールの危険性|評判や評価をまとめてみました

QN7PJBUDTQ

トレイス株式会社が運営するドリームメールは、懸賞サイトと知られていますが、何と言っても誰でも1,000万円当たるチャンスがあるので、とりあえず応募しておこう。と言う人も多いのではないでしょうか。

事実、私自身のドリームメールでの利用目的は現金1,000万円プレゼントのみです(笑)でもそう簡単に当たるはずもなく、何度も応募していますが、一度も当たったことはありません。

1,000万円を手に入れることが出来るのは、300万分の1・・・確率から言ったらもっと低いかもしれませんね。

ほとんどの人は、ドリームメールで1,000万円プレゼントに応募しても当たることはないので、本当に1,000万円が当たるのか怪しんでいる人も多いですよね?

そこでこの記事では、本当にドリームメールが安心して利用できるサイトなのか、危険性、評判、評価をまとめて紹介していきたいと思います^^

ドリームメールの危険性

まずは危険性の調査結果を紹介していきます。

運営元

ドリームメールは以前まで上場企業である株式会社スパイアが運営していましたが、今はトレイス株式会社が運営しています。

トレイス株式会社は2015年に設立したばかりの企業ですが、株主であるユナイテッド株式会社は2006年に株式を上場させており、9年以上に渡って上場を維持し続けています。

上場企業であれば絶対に安心!という訳ではありませんが、名前すら聞いたことがない中小企業よりは信用できると言えるでしょう。

詳しい会社概要は以下の通りです。

社名 トレイス株式会社
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目2番5号 アライブ美竹 9F
設立 2015年4月1日
資本金 1,000万円
株主構成 ユナイテッド株式会社(100%)
代表取締役 小川大介

資本金が1000万円以上。そして運営会社について詳しい記載があることから、危険性はほぼ0だと判断できます。

無題

ドリームメールとヤフーの検索エンジンで検索すると『ドリームメール 実刑』という虫眼鏡キーワードが表示されるので、ドリームメールを警戒している人は多いと思いますが、これは懸賞サイトであるドリームメールとは、全く別のサイトなので気にする必要はありません。

2012年の2月8日に、ドリームメールの運営会社社長が逮捕された事件がありました。ですがこれは懸賞サイトのドリームメールとは全く関連性がなく、出会い系携帯サイトのドリームメールのお話です。

ちなみに当時は今とは違い、運営している会社は株式会社スパイアでしたが、大阪証券取引所に上場している企業でした。

結果としては、懸賞サイトのドリームメールが名前が同じという理由だけで、一方的に疑いをかけられてしまい、迷惑を被ってしまったことになります。

虫眼鏡キーワードで表示される『ドリームメール 実刑』も、懸賞サイトのドリームメールではなく、出会い系携帯サイトのドリームメールなので、勘違いしないようにしてくださいね^^

SSLとプライバシーマーク

無題

ドリームメールは、セキュリティ面で重要な役目を果たしているSSLとプライバシーマークの2つをしっかり取得しています。SSLは現金1,000万円プレゼントや懸賞の応募画面、ログイン画面で確認することが出来ます。

プライバシーマークに関してはトップページ右下に表記されていますので、気になる方は確認してみてください。

SSLは個人情報のやり取りをする際に、第3者に情報を盗み取られないように保護してくれるシステムです。SSLの種類にもよりますが、少なくても年間1万円以上の費用が必要になります。

SSLを取得しているかどうか見極める方法はカンタンで、URLの頭が『https』から始まっていればOKです。逆に『http』から始まっているページはSSLが取得されていません。

また『https』から始まっていても、文字の色が緑になっていない場合は、SSLがしっかり取得されていない可能性が高いので注意してくださいね。

プライバシーマークは個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度で、新規で取得される方は30万円~120万円の費用と2年毎の更新手続きには、20万円~90万円の費用が必要になります。

多額の費用が必要になることから、プライバシーマークが取得している企業は、ある程度潤っていると判断することが出来ます^^

切羽詰っている会社であれば、プライバシーマークを取得する余裕は絶対にありませんからね。

SSLはセキュリティ面で大きな効果を発揮しますが、プライバシーマークは言ってしまえばタダのマークですので、それ自体に効力がある訳ではありません。

登録情報について

ドリームメールに新規登録する際に必要な情報入力は以下の通りです。

  • お名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード

この中に個人が特定できる情報入力は一切ありません。

たまにお住まいで地域のみだったり、郵便番号だけ入力が求められることがありますが、住所を全て入力しない限り、住んでいる場所が特定されることはないですし、大企業が運営しているポイントサイトであれば、住んでいる場所がバレたところ迷惑行為を受けることはないでしょう。

メールアドレスはGmailアドレスなどのフリーメールアドレスで構いませんが、1,000万円プレゼント当選の連絡先になりますので、定期的に確認するメールアドレスを登録しましょう。

ドリームメールでは登録、退会時に料金を請求したり、クレジットカード情報入力を促すことは一切ありませんので、安心して利用してくださいね^^

年齢制限について

ドリームメールの利用規約には何歳未満は登録できない。などの記載はありませんでしたが、登録者が未成年者の場合、プレゼント抽選への参加は事前に親権者の同意を得る必要があります。

考えてみれば当たり前ですよね。極論ですが、小学生がドリームメールに登録して、勝手に1,000万円プレゼントに応募して当たってしまった場合、小さな子供に1,000万円が渡るのはあまりに危険ですからね。

ポイントについて

まずドリームメールで貯めたポイントには6ヶ月の有効期限があります。

ドリームメールにサイトにログインした翌月から6ヶ月間の有効期限が設定されます。つまり、貯めたポイントを無駄にしないためには6か月毎に最低1回でもログインしておく必要があります。

またポイントを失効する月の2か月前とポイントが失効する月にメールでポイント有効期限のお知らせが届きます。

1,000万円プレゼントもそうですが、こういった重要な連絡がドリームメールから届くことがありますので、全く使用していないメールアドレスで登録することはおススメできません。

有効期限に関しては良心的なのですが、問題はポイントレートです。

ドリームメールの交換先は、、

  • ポイントタウン
  • PeX
  • Amazonギフト券
  • 楽天銀行
  • Gポイント

の5種類。

この中で一番人気なのが楽天銀行なのは言うまでもありませんね。唯一貯めたポイントをそのまま現金に交換できるので、利用者も多いと思われます。

ポイントレートは以下の通りです。

ドリームメールのポイント 現金換算
3,680ポイント 1,000円
5,345ポイント 1,500円
7,010ポイント 2,000円
8,675ポイント 2,500円
10,340ポイント 3,000円

なぜこんな複雑にしてしまったのか素直に疑問です。私としてはポイントタウンの20ポイント=1円ですら、不親切だと思っていましたが、ドリームメールに比べたら格段にマシですね。

他社のポイント以外に以下のプレゼント応募としても利用することが出来ます。ドリーメールのポイントは、換金するよりもプレゼント応募に使った方が良さそうです。

  • 現金1,000万円プレゼントに応募
  • 毎月プレゼントに応募
  • 毎週プレゼントに応募
  • 現金1万円プレゼントに応募
  • 読者限定プレゼントに応募
  • スペシャルプレゼントに応募

1000万円の応募に必要なのは20ポイントだけ。

年間4回開催されていますので、80ポイントあれば1年を通して1,000万円が当たるかもしれないワクワク感を堪能することが出来ますよ^^

メールの配信数

無題

メールマガジンの配信数は1日1通~2通。1通も配信されない時もありますが、基本的には毎日メールが送られてきます。

メールの内容はグリーンジャンボ1000枚が当たるよ!とかドリームメールのアンケートに協力してください。とか、こちらにとってお得な情報もあれば、ドリームメールからの一方的なお願いメールが届くこともあります(笑)

メールの配信数はさほど多くありませんので、普段使うメールアドレスで登録しても鬱苦しく感じることはないはずです。

メールマガジンをストップさせたい方は、以下の手順を踏んで設定を変更しておきましょう。

  1. ドリームメールにログインする
  2. トップページ右上にあるマイページをクリックする
  3. 会員番号の下にある登録情報の更新・変更をクリックする
  4. メルマガの受け取りの変更をクリックする
  5. ストップさせたいメルマガ名をクリックして設定変更する

ドリームメールのメルマガは全て停止させることは出来ません。

ドリームメール通信はドリームメール会員に必ず配信されるようになっています。配信頻度は高くなく、第1、第3月曜日の月2回のみです。月2回くらいのメールなら我慢できますよね?

退会方法はわかりづらい

無題

悪質サイトのように、退会フォームが存在しない訳ではありませんが、マイページの『登録情報の更新・変更』に退会フォームが設置されていないの不親切に感じました。

ドリームメールに登録したけど、退会したい。という方は以下の手順を踏んで退会手続きを進めていきましょう。

  1. ドリームメールにログインする
  2. トップページ左サイドバーにある『FAQ』をクリックする
  3. 登録解除(退会)をクリックする
  4. 登録を解除したいをクリックする
  5. 登録解除ページに移動する
  6. 登録解除はこちらからをクリックする
  7. 登録解除理由に回答してから『解除する』をクリックする

以上で退会手続きは完了です。

先程お話した通り、退会時に料金が請求されることはありませんので、辞めたくなった時にすぐに退会して問題ありません。

すぐに退会するにも良いのですが、少しでもポイントが残っていたら、懸賞に応募して全て使い果たしてからでも遅くないと思いますよ^^

ドリームメールの評判、評価について

ここではドリームメールの評判、評価を紹介していきます。

どれくらい稼げるのか

極端な話1000万円稼ぐことも可能なサイトですが、現実的に考えると、現金1万円プレゼントに当選しているくらいでも、余程の運がなければ無理だと思います。

ドリームメールは貯めたポイントを換金することは出来ますが、基本的に懸賞目的で利用することをおススメします。懸賞に応募するだけなら2~3ポイントくらいしか消費しないので、ポイントをあまり保有していない方でも十分楽しめると思います。

私が少年時代の頃は週刊少年ジャンプの懸賞に応募していましたが、あれってハガキと切手代がいるので、外れたら損するだけなんですよね。

でもドリームメールは無料でポイントを貯めることが出来ますし、応募する時に切手を買う必要もありません。

リスクなしで欲しい商品が手に入ったらこれ以上に美味しいことはありませんので、ポイントを貯めて換金するより懸賞目的と割り切って利用してみましょう^^

1,000万円が当たれば・・・

無題

ドリームメールに登録した方の最終目標はやはり、現金1,000万円を手に入れることですよね。確かにリスク0で誰でもチャレンジ出来ますし、1,000万円を当たるチャンスは誰にでもあります。

ですが、現実的に考えると当たる確率は数100万分の1程度です。しかも毎週、毎月行われているイベントではなく1年に4回だけ開催されているイベントです。

2000年開催以来10年以上行われているプレゼント企画で、50人以上の方が1,000万円を手に入れていますが、当たった人は相当な強運があるだけで、当たり前ですが誰にでも当たる訳ではありませんので、当選する気満々で応募することはおススメできません。

あくまでおまけ程度に考えておき、当たったら儲けもんくらいに考えておきましょう。

ロト6や年末ジャンボなどもそうですが、当選する人のほとんどはお金に執着がなく、ある日突然当たってしまったくらいの感覚だったりします。

本当に当たるのか?と心配な方はドリームメールに掲載されている当選者インタビューに目を通してみましょう。当選者の中には顔出ししている方もいるので、信憑性は非常に高いです♪

ちなみに当選者が一番多い地域は東京都。人口が多いのと、お金を稼ぐ情報をキャッチするのが一番早い地域なので、当然のことかもしれません。

現金1万円プレゼント

無題

5の倍数の日に現金1万円がプレゼントされます。5、10、15、20、25、30。2月は30日がないですが、1か月で6回も当選するチャンスがあります。

応募期間が当日限りなので、応募人数が殺到しにくく、当選確率は比較的高いです。

1万円手に入れたからといって人生が大きく変わることはありませんが、毎日仕事をしているのにお小遣いが少ししか貰えない方は多いです。予想もしていなかった臨時収入が1万円手に入ったら、ちょっぴり嬉しいですよね^^

豪華な懸賞が毎週当たる

毎週最新のアイテムが更新されており、応募の敷居がとても低いので、1,000万円と1万円に応募して余裕がある方は、懸賞にも手を出してみましょう。例えば2月の上旬であれば、バレンタインチョコレートに関連した商品に応募できます♪

また毎週当たるプレゼント企画以外に、毎月当たるプレゼント企画が開催されています。宝くじ1000枚や人気家電など、普段手が出しにくい商品が当たります。

宝くじ1000枚もあれば、大当たりが入っている確率も飛躍的に上がるので、2等くらいなら当たるんじゃないのか?と期待してしまいますよね^^

独自のゲームが豊富

ドリームメールでは懸賞以外にもゲームでポイントを貯めることが出来ます。

  • ドリームメール合戦
  • ドリ丸ランド
  • ドリ丸の脳トレドリル
  • ドリ丸のジャッジゲーム
  • ドリ丸のクエスチョン
  • 毎週BINGO

ドリームメール合戦でランキング上位に入れば高額ポイントがGET出来ますが、基本的にはコツコツ貯めていくゲームが多いです。

ゲームだけで最低換金額まで貯めるのは難しいですが、現金1,000万円プレゼントに応募する20ポイントがなければ、ゲームで貯めるのもアリかなと思います。

ポイントレートが分かりづらい

どうやったらこんな分かりづらいポイントレートを作り出せるんだろう。と思うくらい、利用者が混乱してしまうポイントレートです。

楽天銀行で現金に交換する場合は3,680ポイント貯める必要があります。3,680ポイント=1,000円。

ドリームメールは懸賞サイトであり、ポイントを貯めることには特化していないため、換金出来ない人がほとんどなんじゃないかなと。

ポイントタウンであれば、500円分のポイントから換金することが出来ますが、貯めたポイントをわざわざ他のポイントサイトに移行して、そこから換金するとか正直面倒ですよね・・・。

友達紹介について

ドリームメールは友達紹介制度がありません。なのでドリームメールを紹介したくても紹介する気になれない。という人は多いと思います。

5のつく日に1万円。1年に4回1000万円無償でプレゼントしているので、これに加えて友達紹介もあったら割に合わないのかもしれません。

ドリームメールに向いている人

ここではドリームメールがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。

こんな人におすすめ

  • 懸賞に興味がある
  • 現金1,000万円を当てたい

ドリームメールは懸賞か現金1,000万円に興味がある方におススメです。懸賞にしても現金にしても必ず貰える訳ではありませんので、確実に何かを手に入れたい。という方にはおススメ出来ません。

おすすめできない人

  • 友達紹介で稼ぎたい
  • ゲーム、アンケートでコツコツ稼ぎたい
  • カード発行や資料請求でガッツリ稼ぎたい

確実にポイントを貯めて現金や電子マネーに交換したい方は、ドリームメールはおススメできません。

友達紹介、ゲーム、広告利用、この3つ全てが優れているポイントサイトは『モッピー』と『ポイントタウン』です。どちらのポイントサイトも、上場企業が運営しており会員数は300万人を突破しています。

広告を利用するだけで初月から2~3万円くらいなら誰でも稼ぐことが出来ますし、登録料は無料ですので、毎日30分でも継続して行動できる方は、登録して損はありません^^
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

個人的な感想

ドリームメールの運営会社は上場企業なので、1,000万円が当選して貰えなかったり、貯めたポイントが突然消えるなどの理不尽な対応を受けることは絶対にありえません。

2015年から運営会社が変わってしまいましたが、ドリームメール自体は1997年から20年近く運営が続いている良心的な懸賞サイトです。

ただし、ドリームメールは確実にポイントを貯めたい人には不向きのサイトです。

ゲームにしてもアンケートにしても貰えるポイントが特別多い訳ではありませんし、現金化する時のポイントレートが非常に分かりにくいです。

純粋にポイントを貯めるのであれば、ポイントレートが1ポイント=1円であり、広告の還元率が高い『モッピー』がおススメです。

モッピーの最低換金額は300ポイント(300円)と非常に敷居が低いので、初心者の方でも確実に現金を手に入れることが出来ます。

PCとスマートフォンどちらでも登録は出来ますが、スマートフォンであれば、アプリのダウンロードだけでポイントを貯めることが出来ますので、PC版よりおススメです♪

当たるかどうかわからないドキドキ感を楽しむのも良いと思いますが、確実に現金が手に入らないと意味ないので、ドリームメールをメインサイトにすることはおススメできません。

とりあえず登録して、現金1,000万円プレゼントに応募しておくだけで良いと思います^^

★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
QN7PJBUDTQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

STU

当サイトではお小遣いサイト(ポイントサイト)に関連する情報を、基本的に毎日記事を更新していますが、私情で更新できない日もありますので、予めご了承頂ければと思います^^