ECナビの換金方法と手数料一覧

108H

ECナビのポイントが最低換金額に到達しました。今まで使っていなかっただけで使い出したらすんなりポイントが貯まりました。

ですが、ECナビはなかなかポイントが貯まらないサービスが盛り沢山なので道を踏み外すと1か月、2か月経っても換金することはできないと思います。

そこで今回は、私がどうやって最低換金額に到達したのか、その他にも換金手数料や換金方法を詳しくまとめていきますので、最後までお見逃しなく。

最短で最低換金額に到達する方法

ECナビはポイントを貯めるサービスが沢山あるのですが、その中でも効率よく稼げるのはほんの一部です。

ECナビを利用していると、クレジットカードの発行や資料請求で得られるポイントはモッピーやげん玉と比べると遥かに劣りますし、ゲームもどこかしっくりこないことに気づきます。

では何でポイントを貯めたら良いのかと言うと、アンケート、アプリのインストール、ショッピングです。

特にこの中で一番おススメなのがアンケート。ECナビの姉妹サイトであるリサーチパネルを併用していくと、信じられないくらい早くポイントが貯まっていきます。

リサーチパネルを利用する際は、ECナビとは別にリサーチパネルの登録が必要になりますが、その後簡単な操作でECナビとリサーチパネルを紐付けるだけで、リサーチパネルで貯めたポイントがECナビポイントに合算されます。

私はECナビを登録して本当に稼げないサイトだな。とマイナス的な印象を持っていたのですが、リサーチパネルを使いだした途端、一瞬で最低換金額に到達出来ました。

アンケートで得られるポイントはその時々で違いますが、リサーチパネルで配信される本調査は10分~20分くらいの作業で500ポイント~2,500ポイントくらい稼ぐことが出来ます。

無題

実際に私は本調査に1つ参加するだけで2,500ポイント獲得しましたし、もしかしたらもっと高単価のアンケートも存在するかもしれません。

さらに今なら以下のバナーからECナビに登録するだけで、500ポイント獲得できますので、私と同じく2,500ポイントのアンケートが配信されてくれば一発で換金額に到達することが出来るのです。

ただし、アンケートの内容は年齢、お住まい、職業、性別などの情報によって1人1人送られてくるものが異なりますので、1,000ポイントのアンケートが送られてくるかもしれませんし、3,000ポイントのアンケートが来る可能性も全然ありえます。

>> リサーチパネルに登録する

換金手数料一覧

ECナビで現金に換金する際には必ず『PeX』を経由する必要があります。

PeXでのポイントレートはECナビポイントと同じく10ポイント=1円なので特に計算で苦労することはないでしょう。また、交換、移行、申込みが全て完了するまでにかかる時間は交換先により異なります。

今回は現金に換金を行っていきますが、Amazonギフト券、iTunesギフトに交換したい方は最低6,000ポイント必要になりますので、ご注意ください。

交換手数料、交換予定日、交換先については以下のテーブルを参考にされてください。

交換先/最低換金額、手数料 手数料 交換予定日
楽天銀行 50円
定額制
リアルタイム
ゆうちょ銀行 50円
定額制
翌月25日前後
みずほ銀行 50円
定額制
翌月25日前後
ジャパンネット銀行 100円
定額制
翌月25日前後
その他銀行 200円
定額制
リアルタイム~数字
住信SBIネット銀行 50円
定額制
翌月25日前後
Amazonギフト券 無料 7日前後
CECILE 無料 申込翌日~1週間程度
ベルメゾン 50円
定額制
翌月中旬
ヤマダウェブコム 無料 翌月15日前後
ニッセンオンライン 無料 翌月20日頃まで
Vプリカ 100円
定額制
7日前後
イオンシネマ映画チケット 無料 即日
楽天Edy 100円
定額制
7日前後
WebMoney 50円
定額制
7日前後
Bitcash 無料 7日前後
nimoca 50円
定額制
翌月15日前後
ちょコム 50円
定額制
翌月上旬
nanaco 50円
定額制
1週間程度
ユナイテッド航空 レート制 翌々月
スターフライヤー 50円
定額制
翌月1週間以内
ANAマイレージクラブ レート制 翌月下旬
デルタ航空 レート制 翌々月
JALマイレージバンク レート制 翌月中旬
ANA SKYコイン 50円
定額制
2~3日程度
Suicaポイント レート制 リアルタイム
Tポイント 50円
定額制
1週間程度
WALLETポイント 50円
定額制
翌月15日前後
WAONポイント レート制 リアルタイム
To Me CARD 50円
定額制
最大2か月後
リクルートポイント 50円
定額制
1~2日
宅麺.com 無料 7日前後
JTB 50円
定額制
10営業日程度

PeXの最大の弱点は現金化にかかる時間が比較的遅いことです。

楽天銀行だけは例外でリアルタイムで交換が完了しますが、ゆうちょ銀行やみずほ銀行は翌月25日前後。

アルバイトの給料と同じ感覚なので、人によってはあまり苦に感じないかもしれませんが、早急にお金が欲しい時に不便に感じてしまいますね。

楽天銀行の口座を開設すれば全て解決することなので、ここはECナビ用に口座を開設しておきたいところです。

ポイントタウンを利用する時にも、楽天銀行で換金すると最低換金額や手数料が1番優遇されていますので、ECナビ以外にも利用価値があるはずです。

ちなみに楽天銀行の口座を開設するならモッピーが圧倒的におすすめです。

ECナビで解説しても100円分のポイントしか還元されませんが、モッピーであれば300円分のポイントが付与されますので3倍お得です^^

★以下のバナーをクリックするとモッピーの登録ページに移動出来ます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

換金方法

無題

ECナビで貯めたポイントを換金するにはPeXに一度移行してから換金しなければいけませんでしたね。なので当然PeXの会員登録も事前に済ませておく必要があります。

PeXの登録がまだの方は以下の記事を参考にして登録を進めていきましょう。

>> PeXの登録方法

無題

登録が終わりましたら『ECナビ』にログインし、トップページ右上にある『ポイント交換』をクリックしてください。

無題

今回は現金に換金していきますのえ、キャッシュバックやポイント交換は『PeX』の項目にある『詳細・申込』をクリックしてください。

無題

続いて『交換申し込み』をクリックしてください。

無題

PeXの登録時に取得した16桁のポイント口座番号と交換ポイント数をそれぞれ入力してください。

ポイントは3000ポイント以上からが対象で交換単位は1000ポイントずつ。上限は1か月で100万ポイントとなっています。

入力が終わりましたら『次へ』をクリックしてください。

PeX口座番号を忘れた方は『PeXポイント口座番号の確認はこちら』からすぐに確認することが出来ます。
無題

ECナビに登録している生年月日、パスワードを入力し、画像に表示されている文字を正確に入力してください。

ここまで全て終わりましたら一番下にある『交換する』をクリックしてください。

画像認証を間違えると、交換申込み画面まで戻ってしまいますので二度手間にならないように、慎重に入力していきましょう。

無題

ポイント交換受付が正常に完了いたしました。と表示されましたら、PeXに無事ポイントが移行された。ということになります。

当然のことながら振り込み先も指定していませんし、この時点ではPeXにポイントが移行されただけなので換金作業は完了していません。

無題

ECナビのマイページの右サイドバーにある『PeXポイント交換申込状況』をクリックして、申込み状況を確認しておきましょう。

完了までに1週間かかりますので、1週間後に『交換完了』となっていればOKです。

万が一交換エラーが表示された場合、3日前後で申込分のポイントが返還されますのでご安心ください。

最後に

ECナビからPeXにポイントを移行する際の手数料は発生しませんが、移行した後に、ポイントを現金や電子マネーに換金する際に、ほとんどの交換先で手数料が発生します。

PeXは様々な交換先が用意されていてとても便利ですが、ポイントを移行するまでに1週間はちょっと時間がかかりすぎかな。と思ってしまいました。

ただ、私のように早急にお金を必要としていない人は、PeXの換金に対して不満は感じないと思います。私自身も不満はありませんし、ポイント移行作業も簡単だったので好印象です。

移行後の換金操作については1週間後、PeXへのポイント交換が完了してから紹介していきますので、今しばらくお待ちください。

★以下のバナーをクリックして『ECナビ』の登録を進めると500ポイントGET出来ます。

108H

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

STU

当サイトではお小遣いサイト(ポイントサイト)に関連する情報を、基本的に毎日記事を更新していますが、私情で更新できない日もありますので、予めご了承頂ければと思います^^