Gポイント危険性|評判や評価をまとめてみました

Q5A3F81BXL

Gポイントは会員数280人越えのポイントサイト。ポイントを貯めるサイトというよりは、ポイント合算に特化したサイトに感じます。

ショッピング、広告などの還元率が低いので、Gポイントでポイントを貯めるのは難しいですが、ポイントを貯めるサービスは豊富なので利用価値は十分にあります。

ここではGポイントの危険性、評判、評価についてまとめて紹介していきます。これからGポイントを利用してみようとしている方は、是非参考にしてください。

Gポイントの危険性

まずは危険性の調査結果を紹介していきます。

運営元がしっかりしている

Gポイントを運営しているジー・プラン株式会社は上場企業ではありませんが、資本金が1億円を突破しており、10年以上もIT業界の第一線で戦っている企業ですので、急にサイトが閉鎖したり、貯めたポイントが消えたりするなど、理不尽な対応を受けることはないでしょう。

詳しい会社概要は以下の通りです。

社名 ジー・プラン株式会社
所在地 〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー3F
設立 2001年2月9日
資本金 2億9600万円(資本準備金4億4500万円)
出資者
  • ビッグローブ株式会社
  • 三井住友カード株式会社
代表取締役 西川征一

運営元が表記されていなかったり、資本金が1000万円未満の場合は利用するのに躊躇してしまいますが、Gポイントはどちらもクリアしていますので、危険性はほぼ0だと判断することが出来ます。

SSLとプライバシーマーク

無題

SSLは個人情報やクレジットカードの番号などを暗号化してくれるシステムです。SSLが導入されいないページで個人情報の入力が求められた時は、利用を避けた方が良いです。

SSLが導入されているかどうか見極める方法はカンタンです。URLの頭が『https』であればOK。『http』であればSSLが導入されていないページになります。

新規登録やポイントを交換するページで使われることが多く、個人情報に関係ないページは保護していないケースが多いです^^

Gポイントでは新規登録のページ、ログイン画面、ポイント交換ページなどでSSLが確認出来ました。

先程も言いましたように見極める方法はカンタンですので、既に登録している会員サイトで本当に大丈夫なのかな?という場面に遭遇したら、確かめてみると良いでしょう。

プライバシーマークは個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度です。有名なマークですので一度くらい見たことがある人がほとんどなのではないでしょうか。

プライバシーマークは、申請、審査、登録するだけで30万円以上の費用が必要になり、2年後の更新費用も20万円以上支払う必要があります。

このマークがあるだけで、セキュリティ面で安心できるだけではなく、多額の費用を定期的に支払う余裕があることから、安定している企業であることが伺えます^^

GポイントはSSL、プライバシーマークの両方を導入、取得していますので、セキュリティ面に関しては、ほぼ完璧と言って良いでしょう。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している

JIPCは個人情報の取扱いをしっかり行っているかの指標になります。JIPCはどんな企業でも参加できる訳ではなく、3か月に1回開催される理事会参加者全員の承認が必要になります。

理事会の詳細は不明ですが、例えば参加企業21社の内15社が理事会に参加している場合、15社全員の承認が必要になり、1社でも賛同出来なければ、JIPCから抜ける必要があるのです。

このような厳重な審査があるためか、上場企業も多く参加しています^^

  • 株式会社インデックス
  • インフォニア株式会社
  • NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
  • 株式会社オズビジョン
  • 株式会社オープンスマイル
  • グリーンスタンプ株式会社
  • GMOメディア株式会社
  • 株式会社jig.jp
  • ジー・プラン株式会社
  • 株式会社セレス
  • 株式会社ちょびリッチ
  • 株式会社DNPソーシャルリンク
  • 株式会社ネットマイル
  • ファイブゲート株式会社
  • 株式会社ファンメディア
  • ブルーチップ株式会社
  • 株式会社VOYAGE GROUP
  • 株式会社VOYAGE MARKETING
  • 株式会社メディアフラッツ
  • ライフティ株式会社
  • 株式会社ライフメディア

主な活動目的は不正なポイントの収得に対して防止対策を行い、不正防止が行われないようにしていたり、不正にポイントの収得を行ったユーザーに対して厳正な対処が行われます。

意外と頻繁に企業の入会、退会が行われていますので、気になる方はJIPCの公式サイトを確認してください。

>> JIPC公式サイトへ

登録情報について

無題

Gポイントに新規登録する際に必要な情報入力は以下の通りです。

  • Gポイント会員ID
  • パスワード
  • お名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号

この中で個人が特定できる項目はありませんね。唯一特定出来そうな郵便番号も、地域が特定できるだけで個人が特定されるものではありません。

住所の入力もですが、パスワードの桁数が短いポイントサイトは警戒した方が良いです。一昔前は、パスワードと言えば4桁が定番でしたが、現代において4桁のパスワードはかなりリスクが伴います。

Gポイントでは、8文字~36文字の中から好きなパスワードが設定できますし、登録する前に入力したパスワードが本当に大丈夫なのか?強度を確認することが出来ます^^

年齢制限について

Gポイントは登録の際、年齢制限が設けられています。

18歳以上の方が登録するするのであれば何も問題ありませんが、12歳以上18歳未満の方だと保護者の同意が必要になります。

口頭で登録していいか聞くだけでも問題ないと思いますが、出来れば利用規約にも目を通して貰いましょう。12歳未満の方は、保護者の同意があっても登録は出来ませんのでご注意ください。

ポイントについて

冒頭でもお話した通り、Gポイントでは147種類の交換先が用意されています。これは業界内でも断トツのトップです。

NET CASH メトロポイント nanacoポイント
nimocaポイント iDバリュー Suicaポイント
WAONポイント PiTaPa Edyギフト
カエトクカード(チャージ) ちょコム JALマイレージバンク
ANAマイレージクラブ デルタスカイマイル マイレージプラス
マイレージプラス(新会員番号用) ナビタイムマイレージ PECOポイント
コスモ・ガソリンマイレージ 西鉄ホテルグループポイントメンバーズ リクルートポイント
ANA SKY コイン 近畿日本ツーリストのポイント JTBトラベルポイント
イーツアーポイント ビジネスエリートカード レコチョク うたコード(R)
Gamboo(ギャンブー) iTunes Digital Code GDOゴルフショップ
Outdoor&FishingNaturum Tigers-net.com Amazonギフト券
Tポイント 図書カード 三井住友VISAプリペイドe(仮発行番号)
STACIAポイント ネットショップビックカメラ.com QUOカード
マツキヨポイント ベルメゾン cecile
giftee ミニストップ(powered by giftee) タリーズカード
スターバックス カード ジェフグルメカード マックカード
ポイントアプリ(イッカツ) メッセージバード CLUB Panasonic
BIGLOBE Sofmap.com Joshin web
dポイント au WALLET ポイントプログラム ピーカチクーポン
ポイントポータル Chance TEPORE LINE ギフトコード
スルガ銀行Gポイントクラブ ジャパンネット銀行 楽天銀行
わくわくポイント ライフカード ポケット・ポイント
ジャックスラブリィポイント Extreme Cardポイント 京王パスポートクラブ(現金専用カード
京王パスポートクラブ(クレジットカード) 京王パスポートクラブ(提携カード) ワールドプレゼント
CAPAT マクロミル キューモニター
e-comResearch あんぱら 株式会社クレオ
ドリームプライズ ドリームメール エルネ
PointBox グーポン My GreenStamp
ユメアルポイント WESYM 東日本大震災 ポイント募金
ユニセフ 日本盲導犬協会 日本アイバンク協会
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン more trees

凄まじい数の交換先ですが、一般的に利用するのはごく一部ですね。現金、Amazonギフト券、iTunesギフトの3つが一番使い勝手が良く私も実際に利用している交換先です^^

全ての交換先が等価交換という訳ではありませんので、詳細が気になる方はGポイント公式サイトを確認してください。

メールの配信数

無題

Gポイントは登録完了のままメルマガの受信設定を変更しないと、とんでもない数のメルマガが届いてしまいます。上の画像見れば一目瞭然ですが、1日5通以上が安定して届きます(笑)

ただし、以下の手順に沿ってメール設定を変更すれば、Gポイントからほとんどメールが配信されなくなります。

  1. Gポイントにログインする
  2. トップページ右上にある会員メニューの中から『受信メールの設定』をクリックする
  3. メールの配信を全て止めたい方は全てのチェックマークを外す
  4. 最後に『変更する』をクリックして完了

とても簡単に設定が変更できますので、Gポイントからメールが届きすぎて、受信ボックスがパンパンになっている方は、是非参考にしてください。

また、Gニュースの中にはクリックだけでポイントが貯めるメールが多数ありますので、メールクリックでポイントを貯めたい方は、よく考えてから変更してみてくださいね^^

すぐ退会ができる

無題

大手ポイントサイトでも退会が複雑になっているケースは少なくありません。多いのはヘルプやQ&Aのページからでないと退会ページに行けなかったり。

せっかく良いサービスを提供してくれていても、退会ページがどこにあるかわからないと、それだけでゲンナリしてしまいますよね。

Gポイントは以下の手順に沿って進めるだけで退会手続きを完了させることが出来ます。

  1. Gポイントにログインする
  2. トップページ右上にある会員メニューからマイページをクリックする
  3. 左サイドバーにある『退会受付』をクリックする
  4. 簡単なアンケートに回答して『退会する』をクリックする

これだけです。Gポイントに限らず会員サイトに登録する際は、スームーズに退会手続きが出来るのかもチェックしておくと、ストレスも溜まらず安心して利用できますよ♪

Gポイントの評判、評価について

ここではGポイントの評判、評価を紹介していきます。

どれくらい稼げるのか

Gポイントはポイント合算目的で利用するが一番良いので、Gポイント自体でポイントを貯めることはあまりおススメできません。

仮にGポイントで稼ぐとしたら、広告を利用するのが一番手っ取り早いです。

広告以外にも最近ではアンケートでポイントが貯めれるようになり、ポイントサイトとしては獲得できるポイントもそこそこ良いです。

ゲームに関してはどこのポイントサイトにもあるようなものを無難に集めた感じになっており、正直魅力的には感じません。

  • げん玉ならモリモリ選手権、ポイントの森
  • モッピーならモッピークエスト
  • ポイントタウンならラッキーゲームタウン

大手ポイントサイトは必ず、オリジナルのゲームを作り出しています。Gポイントはインパクトのあるゲームが少ないのが残念です。

広告を利用すれば月2~3万円。ゲームなら毎日遊ぶことで300円以上稼げます。

アンケートは出来立てなこともあり様子を見ていますが、アンケート数が多いので1日で全部消化してしまっても明日になれば、アンケートに回答してポイントを貯めることが出来ます。

1つのアンケートに回答すると1G貰えますので、Amazonギフト券であれば100個のアンケートに回答すれば最低換金額に到達します^^

ポイントを貯めるサービスが超充実している

還元率は総じて高くありませんが、サービスの充実度は圧倒されるものがあります。

  • ショッピング
  • アンケート
  • ゲーム
  • 広告利用
  • 友達紹介
  • 旅行

ただしショッピングを利用するにしても友達紹介にしても、Gポイントを利用する選択肢はありません。

なぜなら、ショッピングの還元率はポイントタウンやハピタスの方が圧倒的に高いですし、友達紹介ならモッピーの方が手厚いサービスが用意されているため、絶対に効率が良いからです。

Gポイントはサービスは充実していますが、その分力が分散されていて、どれを取っても大手ポイントサイトには太刀打ちできない印象が強いです。

ポイントレートが良心的

Gポイントのポイントレートは1G=1円なので現金と同じ感覚で稼ぐことが出来ます。ただしポイントを換金する際は、等価交換でない交換先が沢山ありますので、要注意です。

ポイントレートは見やすさが変わるだけで、実際のところ20ポイント=1円でも100ポイント=1円でも損をする訳ではありませんが、近年では10ポイント=1円のポイントサイトが一番多いです。

友達紹介について

無題

友達紹介は1人の紹介につき300Gゲットすることが出来ます。さらに紹介した友達にも100Gがプレゼントされますので、紹介された時点でAmazonギフト券に交換できるのがGポイントの強みです^^

ただしGポイントの友達紹介を客観的に見ると、お世辞にも優秀とは言い難いです。

2ティア制度が実装されていないので、不労所得を作りあげることが出来ず、紹介した友達がいくらポイントを貯めても自分に返ってくることはありません。

つまり友達の数を積み上げても意味がなく、9万円稼ぐなら300人、18万円稼ぐなら600人紹介する必要があります。正直辛いですよね。

なので、友達紹介を中心に稼ぐのであれば『モッピー』と『ポイントタウン』がおススメです。

両方とも上場企業が運営しているポイントサイトで還元率50%の2ティア制度を実装していますので、不労所得を作り上げるにはぴったりなのです^^

★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

広告の還元率は良くない

先程もちょこっと触れましたが、Gポイントの広告還元率はあまりよろしくありません。論より証拠ということで、大手ポイントサイトとGポイント還元率をテーブルにして比較してみました。

各ポイントサイトでポイントレートが異なりますので、現金換算にしてあります。

案件/サイト名 Gポイント モッピー げん玉 ポイントタウン
イオンカード 3,000円 6,000円 1,000円 5,000円
DMMFX 6,500円 10,000円 10,000円 6,500円
MUJIカード 3,720円 5,000円 5,600円 6,000円
ファミマTカード 3,500円 4,500円 4,500円 5,000円

クレジットカードやFXの口座開設など高額な案件になるとその差が明らかになりますね。

1件ならまだしも、Gポイントをメインに広告を利用した場合、モッピーやげん玉とどれくらい差がついてしまうのか。考えるだけでも恐ろしいです。

Gポイントに向いている人

ここではGポイントがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。

こんな人におすすめ

  • 色々な交換先を利用したい
  • ポイントレートが分かりやすい方が助かる

Gポイントでは140以上の交換先が選べるため、他ポイントサイトのポイントを合算したり、珍しい交換先を利用したい方にぴったりです。

その反面、対応している金融機関が少ないので注意してください。

おすすめできない人

  • 友達紹介を利用したい
  • ゲーム感覚で効率よく稼ぎたい
  • 広告やショッピングを中心に稼ぎたい

純粋にポイントサイトとして稼ぎたい方はGポイントは利用しないことをおススメします。先程紹介した広告利用の還元率もそうですが、ショッピング、ゲームなど、魅力的なサービスがあまりないのが現状です。

個人的な感想

Gポイントは、2001年から15年以上運営が続いている老舗サイトですが、ポイントを貯めるサービスに関しては時代に乗り遅れている感が否めないです。

会員数が280万人を超えており知名度は高いのですが、稼ぎやすいポイントサイトを知っている方は、Gポイントからどんどん離れてしまうと思います。

また、ポイントの交換先は多いですが、Google Playギフトコードやモバイコンカードなどの電子マネー、金融機関に関しては手薄いので少し微妙に感じてしまいました。

ポイントを貯めるのが目的の方は、Gポイントではなく広告の還元率が高く、ゲームでも稼ぐことが可能な『モッピー』と『ポイントタウン』を併用して利用してみましょう^^

★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
Q5A3F81BXL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

STU

当サイトではお小遣いサイト(ポイントサイト)に関連する情報を、基本的に毎日記事を更新していますが、私情で更新できない日もありますので、予めご了承頂ければと思います^^