i2iポイントの換金方法と手数料一覧

bb88f32e47960401bc523ad883726785_m

i2iポイントは全体的に広告利用時のポイント還元率が高いので、最低換金額の400円に到達するのは難しくありません。

ただ、難点としてはゲーム、アンケートなどでポイントを貯めることが出来ないため、広告利用に興味がない方、やりたくない方にとっては、i2iポイントは不向きのポイントサイトと言えます。

2015年12月に入ってランク制度が導入され、さらに勢いを増しています。今後も様々なコンテンツが展開され鰻登りで伸びていくと私自身も確信しています。

ここではi2iポイントの換金方法と、換金にかかる手数料を一覧でまとめてみました。

まだ換金額に到達していない。という方のために、後半は最速で最低換金額に到達する方法も紹介していますので、お見逃しなく。

i2iポイントの換金手数料一覧

i2iポイントの交換先はモッピーやポイントタウンなどの大御所のポイントサイトと比べると少ないですが、現金、電子マネー、ギフト券をおさえているので特に不便することはないでしょう。

まずは以下のテーブルを確認してください。

交換先/最低換金額、手数料 最低換金額 手数料
銀行振込 4,000pt(400円) 無料
iTunesギフトコード 5,000pt(500円) 無料
Amazonギフト券 5,000pt(500円) 無料
Google Playギフトカード 15,000pt(1,500円) 無料
LINEプリペイドカード 10,000pt(1,000円) 無料
WebMoney 15,000pt(1,500円) 無料

i2iポイントの良いところはどの換金方法を利用しても、手数料が取られることはありません。

ただし、その分モッピーやポイントタウンなどに比べると、最低換金額の敷居が少し高くなっています。と言っても、現金にして100円くらいしか変わらないので気にするほどではありません。

さらに、貴重なGoogle Playギフトコードの交換にも対応しています。私が知る限りGoogle Playギフトコードに交換できるのは、ポイントインカムくらいですので、Android愛用者の方は重宝すると思います。

Google Playギフトコードについて詳しくは以下の記事を参考にしてください。

>> Google Playギフトコードの使い方へ

現金、iTunesギフトコード、Amazonギフト券に交換する方は問題ないのですが、WebMoneyなどの電子マネーに交換する場合は最低換金額の敷居が高いので注意してください。

参考までにWebMoneyの交換なら、モッピーが500P(500円)から受け付けていますので、WebMoneyに限ってはi2iポイントはおすすめできません。

ただ、モッピーは銀行振り込みで交換する場合に特別なキャンペーンをやっていない限り30円~146円の手数料が取られます。

>> モッピーの換金方法と手数料一覧へ

交換先はジャパンネット銀行がおススメ

i2iポイントで換金するなら銀行振り込みがおすすめである。ということは、ここまで読んで頂けた方なら理解していると思いますが、その中でも特におすすめしたいのがジャパンネット銀行です。

ジャパンネット銀行はリアルに店舗は存在せずネットの取引に特化した銀行です。そのため、i2iポイント以外にヤフオクなどの大手サービスでお金のやり取りをする際にも、手数料が無料になったりします。

i2iポイントの場合、手数料が無料になるだけではありません。なんと、換金するたびに500ptプレゼントしてくれるのです。ただし条件がありまして、ジャパンネット銀行の口座をi2iポイント経由で開設する必要があります。

一見面倒だな。と思ってしまいがちですが、i2iポイントでジャパンネット銀行の口座を開設すると、最大13,000pt(1300円)付与されますので、これだけで一気に最低換金額に到達できるので、むしろ一石二鳥だったりします。

換金するたびにポイントが貰えるサイトは私が知る限りi2iポイントだけですし、このサービスがいつまで続くかわからないので、今のうちにi2iポイントの恩恵を受けておいた方が良いです。

i2iポイントサイトへのご招待です♪

換金方法

ここでは実際に換金する手順を解説していきます。まずは『i2iポイント』にログインしてトップページにアクセスしてください。

無題

トップページにアクセスしましたら、右上にある『管理画面』をクリックしてください。

無題

次に換金依頼をしたいところですが、銀行振り込みを利用する方で初めて換金を利用する方は『銀行口座登録』をクリックしてください。

モッピーなど他のポイントサイトであれば、各金融機関のホームページに飛ばされるので登録は必要なかったりします。

無題

銀行口座登録のページに移動しましたら、以下の項目を上から埋めていきましょう。

  1. 金融機関名
  2. 金融機関コード
  3. 支店名
  4. 支店コード
  5. 口座種別
  6. 口座名義
  7. 口座番号

金融機関名は、ジャパンネット銀行、楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、その他から選択してください。

金融機関コードと支店コードがわからない方は以下のサイトを参照してください。

>> 銀行コード検索へ

口座種別、口座名義、口座番号などはお持ちの通帳に記載されているはずなので、そちらを確認してくださいね。全て入力が終わりましたら『振込先登録』をクリックしてください。

無題

入力した内容をよく確認し、間違いがなければ『振込先登録』を選択してください。

無題

銀行口座情報の登録が完了しましたら『換金依頼』をクリックしてください。

無題

本人確認のため、パスワードを入力して『進む』をクリックしてください。

無題

私は今回保有ポイントが4,000ptちょっとしかないため、必然的に銀行口座に振込しか選ぶことが出来ませんが、15,000pt以上持っている方であれば全ての換金方法が選べます。

換金方法、換金するポイントを入力しましたら『確認画面』を選択してください。

無題

入力内容が表示されますので、問題なければ『ポイント換金の依頼をする』を選択してください。また、i2iポイントは海外口座への振込は対応していませんので、銀行振込の場合は必ず国内の口座を利用してください。

無題

以上で振込受付は完了となりますが、この時点ではまだ登録した口座にお金は振り込まれていません。

銀行振込のタイミングは依頼した月(当月)締めで、翌月20日に振り込まれます。また、祝日と重なる場合は数時前後する場合があります。

最速で最低換金額に到達する方法

今回私が最低換金額に到達したのは、努力もしてませんし苦労もしていません。個人的な感覚としては、i2iポイントは知らぬ間にポイントが貯まっていきます。

i2iポイントを利用しているけど、まだ換金出来ていない。という方は是非参考にしてください。

電話番号認証を利用する

電話番号認証は、携帯の電話番号を登録するだけです。これをするのとしないのとでは、広告の還元率が全く違ってきます。

例えばi2iポイントでお馴染みのジャパンネット銀行の口座開設は、電話番号認証の有無で300ptの開きが出てきます。1つの広告なら微々たるものですが、数を重ねていく内に天と地ほどの差が出てきます。

電話番号を登録したからと言って個人情報が抜き取られることはありませんので、スマートフォン、携帯電話をお持ちの方は必ず登録しておきましょう。

>> 電話番号認証のやり方へ

プロフィールを登録する

i2iポイントは初回のみプロフィールを登録するだけで1,000pt獲得することが出来ます。プロフィールと言ってもニックネーム、性別、趣味、好きなゲーム、休日の過ごし方などを選択していくだけなので簡単です。

これだけで最低換金額の4分の1のポイントが貯まるので、必ずこなしておきましょう。

毎日必ずログインしよう

毎日i2iポイントにログインするだけで必ず10ptGET出来ます。ポイントレートは10pt=1円ですが、塵も積もれば山となりますしお気に入りにi2iポイントが入れておき、毎日の日課だと思っておけば苦痛に感じることもありません。

無料ガチャも忘れずに挑戦する

毎日1回ガチャに挑戦できます。10pt、30pt、50pt、100ptの4種類ありますが、相当運が良くない限り大抵は10ptです。少なくとも私は10回以上チャレンジして全て10ptを引き当てています。ガチャは1クリックするだけなので、無駄に時間が取られる心配はありません。

モッピーのガチャに比べると、ハズレ(10pt)を引く確率が極端に高い気がするのでそこは残念です。

>> モッピーガチャの攻略法へ

最後に

i2iポイントはまだまだ発展途上中なので、正直に言うと広告利用と友達紹介以外は大手ポイントサイトに劣っています。

ただ、他にはないサービスが沢山あるので、目が離せないのも事実です。例えばポイント換金する時の手数料が全て無料なのはi2iポイントくらいですし、友達紹介は会員数が少ないためが紹介ランキングの上位に簡単に入ることが出来ます。

無題

Google AdWordsのキーワードプランナーを見ると、2014年のサービス開始依頼ずっと右肩上がりに検索ボリュームを伸ばしていますので、今後注目されるポイントサイトの1つになるのかな。と思います。

>> i2iポイントの魅力と稼ぎ方へ

i2iポイントサイトへのご招待です♪
bb88f32e47960401bc523ad883726785_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

STU

当サイトではお小遣いサイト(ポイントサイト)に関連する情報を、基本的に毎日記事を更新していますが、私情で更新できない日もありますので、予めご了承頂ければと思います^^