モッピーのジッピータスクリストで稼ぐ方法

5cb7c120b20b235dc0032e7ff4fd1cdb_m

いつも通り何気なくモッピーを利用していたら、新しいコンテンツのジッピータスクリストが追加されていました。

私は毎日モッピーをチェックしているので変化に敏感なのですが、いつものページにモッピーワークスがないことに気付いたことが始まりでした。

無題

その代り『カンタン入力で貯める』というコンテンツが追加されていたので、まさか?と思いましたが、クリックしたらモッピータイピングとモッピーワークスの他に、ジッピータスクリストが追加されていました。

恐らくジッピー君のコンテンツは初めてだと思います。

モッピーワークスとモッピータイピングは今までと同じで変化はありませんが、モッピータイピングは12月2日~12月16日まで選択ワークのポイントが3倍になるキャンペーンを実施ているようです^^

2週間限定と短いですが、今月はモッピークエストのキャンペーンも実施されていますし、年末だからかいつも以上にモッピーが活発的に動きを見せています。

既にポイントサイトのトップを独走中のモッピーですが、ジッピータスクリストが追加されたことによりさらに勢いが増していき、もはや誰にも止めることは出来ませんね。

ここではジッピータスクリストについて詳しく解説していきます^^

ジッピータスクリストについて

無題

ジッピータスクリストの場所は以下の通りです。

  1. モッピーにログインする
  2. トップ上部メニューの『毎日貯まる』をクリックする
  3. ページ真ん中付近にある『カンタン入力で貯める』をクリックする
  4. 真ん中にある『ジッピータスクリスト』をクリックする

冒頭でも解説しましたが、以前モッピーワークスとモッピータイピングだった場所が『カンタン入力で貯める』のコンテンツに一新されています。

肝心のジッピータスクリストは、モッピータイピングやモッピーワークスよりも注目度が高くなるんじゃないかな。と予想しています。

その理由の1つがジッピーワークス内で稼げる案件が沢山あることです。正確にはまだ案件は少ないですが、カテゴリが沢山あるのでこれから着実に増えていくでしょう。

  1. 記事作成
  2. タイピング
  3. アンケート
  4. 口コミ
  5. アプリレビュー
  6. データ分類
  7. データチェック
  8. WEB調査
  9. 修正/変更
  10. その他

この中で2015年12月4日現在で作業が出来る案件はクチコミ、データチェック、その他の3つのみです。まだまだ少ないからこそこれからに期待が出来ます。

記事作成が25~100ポイント、口コミが150~250ポイント、データ入力とアンケートが1ポイントからです。

難しいタスクほど単価も高いので、単価が高いからと言って無理にやっても非承認で終わる可能性があります。自信のない方はデータ入力やアンケートから始めましょう。

ミニコイン

ジッピータスクリストでは新たにミニコインという仮想通貨を導入しています。今までモッピーで取り扱っていたのはポイント、コイン、スタンプの3つだったので、ミニコインが4つ目になります。

ミニコインはタスクに挑戦すると貰える通貨。ただ、どのタスクを行ってももらえる訳ではなく、ミニコインを貰える案件と貰えない案件が存在します。

ミニコインを10枚集めるとポイントに交換できるので、スタンプやコインと同じ捉え方でOKです^^ ですが、現時点ではミニコインが導入されている案件はありませんでした。

タスクバッジ

さらにジッピータスクリストにはタスクバッジというものが新しく導入されています。

タスクバッジは特定のタスクで『質の良い』タスクを実行している贈られる証です。このバッジを貰うことで、高単価のタスクや限定タスクに挑戦することが出来ます。

つまりタスクをこなしていけば良く程、信頼度が上がっていき高単価に挑戦できるようになるので、どんどん作業を効率化していくことが出来ます。

モッピーワークスやモッピータイピングは作業をいくらこなしたところで優遇されることはなかったので、記事を書くのが得意な人にとっては嬉しいシステムなはずです。

頑張っている人には沢山優遇して、頑張っていない人には鞭を打っていこうという考えだと思います。

タスクッバッジは、ルールを守り、沢山のタスクをこなすことで必ず貰えますので、毎日の作業を積み重ねてください。残念ながら1回のタスクで貰えるバッジはほとんどありません。

チュートリアル

いきなりタスクに挑戦することも出来ますが、まずはルールを把握しておくためにも、チュートリアルを確認しておきましょう。

無題

ジッピータスクリストに移動し、利用規約に同意するにチェックマークをいれたら『チュートリアルを開始する』をクリックするとチュートリアルが始まります。

記事作成について

ここでは、ジッピータスクリストの中でも最も報酬単価が高く設定されている記事作成の単価や、注意点などについて深く掘り下げていきます^^

記事作成の単価

ジッピータスクリストは、モッピーワークスより記事単価が高く1つの記事で1,000ポイント稼ぐことも可能です。

仮に1時間で書き終えることが出来れば時給1,000円なので、タスク数が多くなれば、地方の方であれば普通にバイトするよりも稼げるようになるかもしれません。

1記事は150文字~1,000文字。モッピーワークスは300字からの案件しかなかったので、150文字の案件が沢山出てくれば初心者の方でも挑戦しやすくなります。

タスクによって難易度は様々で、10分で終わるものもあれば、約1時間かかるタスクもあります。また、人によって記事の書くスピードは異なりますので、完璧でなくても良いのでブランドタッチが出来れば、ジッピータスクリストで稼ぐための強力な武器になります。

ブラインドタッチを取得しよう

もし、ブランドタッチが出来なければ『MIKATYPE』で指の使い方に慣れましょう。

ブランドタッチが出来ない人は小指や薬指を全く使っていないと思いますが、MIKATYPEは指の配置まで詳しく指導してくれるソフトなので、全くキーボードが打てない初心者の方にもおすすめです。

>> MIKATYPEへ

いきなりタイピングゲームに挑戦してしまう人がいたり、そのようなゲームをおすすめしている人がいますが、ブランドタッチが出来ない時にタイピングゲームをやってしまうと、キーボードで打つ指がハチャメチャになっちゃいますので、ゲームをやるのはある程度指が動くようになってからにしましょう。

タイピングソフトであれば寿司打がおすすめです。カラフルなイラストにBGMまであるのでやっていて普通に楽しいです^^

>> 寿司打へ

キーボードを自由自在に打てるまでは辛い日々が続きますが、2週間もすれば大分上達しているはずです。ただし、練習を始めた日から指の配置は必ず守ってください。

一度適当に打ってもいいや!となると、適当な打ち方にすぐ戻ってしまうので結局時間の無駄になってしまいます。

記事作成の種類

記事作成には大きく分けてサクサクお手軽の『量』重視のタイプと、じっくり熟考の『質』重視のタイプがあります。サクサクお手軽は単価が低めに設定してあり、じっくり熟考は単価が高く設定してあります。

実際に2つの違いを表にしてまとめてみたので、記事作成に興味がある方は必ず確認しておきましょう。

タイプ サクサクお手軽 じっくり熟考
内容 テーマ、キーワードについて紹介する記事など まとめ記事やコラム記事など、読者に向けてしっかり書いていくもの
特徴 キーワードを使った記事を書いていくことが最重要 読者が記事を読んだときに面白い、なるほど、といった感情を抱けるような内容にする
品質 文法を守り、誤字脱字がないように作成、ルールは絶対守っていく 文章の構成、書き方をよく考え、読者が読みやすい文章を心がける
作業にかかる時間 10分前後(500文字) 30分(500文字)
単価 安め 高め

大きな違いは読者目線で書けるかどうかだと思います。記事を書き始めて間もないと、書くので精一杯なので読者目線で考える余裕がありません。

なので、記事作成経験が豊富な方はじっくり熟考タイプで良いのですが、記事をあまり書いたことがない方はサクサクお手軽タイプのタスクを選んでいきましょう。

無理して難しいタスクを選んでも結局承認されないと報酬にならないので、焦らずにコツコツスキルを磨いていくことが大切です。

サクサクお手軽タイプはモッピーワークスとほぼ同じで、熟考タイプはモッピーワークスより一段階難易度が高くなります。

記事作成のルール

モッピーワークスでも最重要項目であり、ルールを1つでも破ってしまうとポイントを獲得することは出来ません。以下の項目は記事作成をする上で絶対にやってはいけないことです。必ず守っていきましょう。

他のサイトのコピペ

コピーは絶対に禁止です。参考にするのはOKですが、参考にしたページを開きながら書くと全く同じ内容になりがちですので、コピー判定を食らわないためにも参考ページは閉じて記事を書くようにしましょう。

他のサイトへ投稿した記事の再利用

例えば以前自分のブログに投稿したものをそのまま利用する。など既にネット上にあるコンテンツを再利用するのはやめましょう。

Googleからコピー判定されてしまいペナルティ食らう原因をなります。少し高度ですが、以前の記事を使いたい場合は『Google Search Console』を使ってURLを削除してからにしましょう。基本的には使っちゃだめです。

きちんとした日本語ではない

ギャル語、2ch用語、顔文字などは禁止です。読みづらい文章は書かないでください。ってことですね。通じる人もいると思いますが、高齢者から見たら流行の言葉は通じないですからね・・・。

文字数を稼ぐために句読点やひらがなを乱用する

文字数が条件になっているからと言って、漢字でかけるところを無理やり全てひらがなにしたり、文字数を無理やり増やす行為はNGです。ただ、漢字検定一級など一般人には通じない漢字はひらがなやカタカナでOKです。

誤字脱字が多い

多少なら良いと思いますが、誤字脱字がありすぎると文脈が伝わらなくなってしまいます。記事を書き終わったとは誤字脱字がないか2度、3度チェックする癖をつけましょう。

固有名詞

キーワードで指定されている固有名詞以外は使用しないでください。固有名詞は人名、地名、国名、書名、建物名、年号などです。最初は縛られているようで思うように書けないかもしれませんが、必ず慣れます。

キーワードとの関連性が低い

キーワードを使用していても、キーワードとの関連性が低い内容に仕上がっている場合は非承認になります。例え話をするとついつい話が逸れてしまいがちですが、路線を外しすぎないように注意してくださいね^^

物語のような記事・現実では考えられないような内容

例えば以下のような文章です。

iPhone6を手に入れるには、AppleStore○○店の倉庫からiPhone6を取ってくれば良いです。

いや無理でしょ?ってなりますよね(笑)現実的に考えて不可能なことは絶対に書かないでください。ということです。

キーワードの置換した記事

既に書かれている文章をキーワードだけ変えて文章を作る行為は禁止です。以下のような文章です。

  • 置換前:お小遣いサイトで稼ぐには日々の継続が大切です。
  • 置換後:ポイントサイトで稼ぐには毎日続けることが大切です。

パッと見は違う文章にも見えますが、よくよく見れば言っていることは全く同じ言い方を変えただけですよね。

最後に

記事作成は私の場合、当サイトを運営しているので一杯一杯なのですが、アプリレビューやデータ分類は面白そうですね。

アプリレビューは、実際にスマホのアプリを起動したりプレイしたりしてそれについての感想を書いていく形になると思いますので、競争率が高くなりそうです。

今のところは記事作成、データ入力、クチコミ、アンケートしかありませんが、今後の動きに注目していきたいと思います。

ジッピータスクリストは、案件がまだまだ少ないので記事作成を沢山こなしたい方は、モッピーワークスと両立してやっていくのが良いでしょう。

クチコミ投稿だけで340ポイント獲得できるものがあったので、案件が増えればジッピーワークスだけで月5万円以上も見えてくるかもしれません。

今の段階でも、4日で3,000ポイント以上稼いでいる人もいましたよ^^ 人と話して記事を書いていく訳ではないので、ランサーズなどのクラウドソーシングより気持ち的に楽ですね。

5cb7c120b20b235dc0032e7ff4fd1cdb_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

STU

当サイトではお小遣いサイト(ポイントサイト)に関連する情報を、基本的に毎日記事を更新していますが、私情で更新できない日もありますので、予めご了承頂ければと思います^^