モッピーワークスを完全攻略!稼ぎ方と非承認にならないコツ

207b028519c0d85ba7e9d4e111d4a1bf_m

モッピーの稼ぎ方に触れるたびにモッピーワークスがおすすめですよ!とお伝えしてきました。

ですが、実際のどのようにやっていけば良いのか。また、実際にやっているのに非承認なってしまいなかなか報酬に繋がらない人もいるでしょう。

そこで今回は、モッピーワークスを攻略するための稼ぎ方とコツを解説していきます。まだ記事を書いたことがない!という人でもご安心ください。

私も2年くらい前までは一度もインターネットで記事を書いたことがありませんした。

最初は上手くいかなくて当然です。最初から出来るのは一部の天才くらいだと思います。精神論っぽくなってしまいますが、出来ない内は数をこなしていきましょう。

それでは最初にモッピーワークスについて解説していきます^^

モッピーワークスとは

モッピーワークスはモッピーも中でも注目度が高く、空いた時間に文章を作成することでポイントが獲得できるサービス。

PC版のみのサービスで、スマートフォンには今のところモッピーワークスは実装されていません。スマホフリック入力では限界がありますし、遊び感覚でやってしまう人が増えてしまうと思うので、現状維持になると思います。

モッピーワークスは大きく分けると以下の3つの手順を辿ることでポイント獲得に繋がります。

  1. まずは自分がやりたいお題を探す
  2. 一覧からお題を選択する
  3. お題に投稿する

ポインサイトの中には、表示された文字をそのまま打つ入力ワークと、ただマウスクリックするだけで良い選択ワークがありますが、本格的に記事を書いてポイントが貰えるのは、モッピーのモッピーワークスとげん玉のCROWDのみです。

他のゲームやアンケートなどのコンテンツと違い一手間、二手間かかる作業になるので、その分貰えるポイントも美味しいです^^  基本的には文字数と案件の難易度によってポイントが増加していき、最高で600文字の案件があります。

以下に文字数と獲得ポイントをテーブルにしてまとめてみました。()内のポイントは2015年11月20日時点でポイントが増量していたものになります。

文字数 獲得ポイント 案件数
300文字 33P(43P) 35件
400文字 120P(220P) 132件
500文字 75P(150P) 1090件
600文字 90P 1068件

やはり文字数だけで左右されるのではありません。400文字でも書きにくいものは書きにくいですし600文字でも場合によっては300文字より早く終わるものもあります。

獲得ポイントもモッピーがキャンペーンを行っていると通常より上昇していることがありますので、なんとも判断がしにくいです。

実は少し前まで1000文字の案件もありましたが、数が少なかったので全て消化されてしまったのだと思います。300文字から600文字の案件がありますが、一番案件数が多く人気なのが500文字と600文字です。

数をこなして書き方に慣れてくると300文字や400文字より、多少文字数が多くても一度に沢山のポイントを獲得できる方が効率が良くなります。

もちろん先程言いましたように、一概に文字数が多いからと言って獲得ポイントが大きくなる訳ではありません。

非承認にならないためのルール

b4c8ab727c674e0695a851c3c2cd530d_m

モッピーワークスで実際に稼ぐぞ!と初めて最初は書いた記事が非承認になったしまうパターンが多いんじゃないかと思います。それはモッピーが悪い訳でもあなたが悪い訳でもありません。

モッピーワークスには細かいルールがあるので、事前に頭の中に叩き込んでおく必要があります。このルールを1つでも破ってしまうと、いくら頑張って書いた記事でも非承認となってしまいますので、要注意です。

以下にルールをまとめてきますが、かなり多い上にわかりづらい部分もあるかと思いますので、その部分に関してはも詳しく説明していきます。

他サイトの文章等の引用をした場合

自分でブログを書く時も引用は控えた方が良い行為です。引用タグを使えば著作権的にも問題はなくなりますが、モッピーワークスではお店の紹介などが多いからか、オリジナル性をめっちゃ重視しています。

引用タグを使っても、他のサイトの記事はコピーしないでくださいってことですね。

自分で投稿した文章を他のサイトなどに転載した場合

自分で投稿した文章を他のサイトに転載した場合、Googleの検索エンジンからペナルティを食らう恐れがあります。というか、絶対に元の文章か後からコピーした文章か、どちかがペナルティを受けます。

ペナルティを受けるということは、検索エンジンからのアクセスが全くなくなることを意味します。

そうなった場合に記事を頼んだ側は不利益にしかなりません。つまり面倒になるし、お店の紹介文だった場合マイナス印象を与えることになりかねないので、やめてくださいよ!ってことです。

過去に投稿した記事の再利用や似通った文章での投稿をした場合

1つ前と似ていますね、過去に投稿した記事の再利用は、Googleからペナルティを食らう行為なので絶対にやめましょう。また、語尾を少し変えたり、文章の前後入れ変えたりしただけの文章も、NGとなります。

漢字で書くべき個所を無理にひらがなで記載した場合

  1. 良い例:今日はとても天気が良くお散歩日和でした。
  2. 悪い例:きょうはとてもてんきがよくおさんぽびよりでした。

違い分かりますよね(笑)極端な例ですが、漢字で書ける箇所は漢字で記載していきましょう。

ただし、薔薇(ばら)だと読めない人もいると思いますし、バラでも通じますしおかしくないですよね。なので、この場合は薔薇でもバラでもOKです。

必要以上に句読点を乱用した場合

必要以上に句読点を乱用すると逆に見えにくくなりますし、水増しをしているんじゃないか。と疑われる原因になりかねません。

  1. 良い例:今日は良い天気ですね。
  2. 悪い例:今日は、良い、天気、ですね。

2番目は明らかにおかしいですよね。このくらいの文章であれば『、』を使わなくてOKです。自然な文章を心がけましょうってことです。

強引な文字数の水増しを行った場合

1つ前にも触れましたが、句読点を無理やり増やしたり、同じようなことを2回言うことで、無理に目標の文字数に到達するように、水増しする行為はやめましょう。

句読点が極端に少ない場合

逆に句読点が少なすぎても読みにくくなるのでNGです。

正直句読点の量は書き手によって変わってきますので、正解はありませんが50文字とかの長文を『、』なしでひたすら書いていくのはやめた方が良いです。

常にどうしたら読みやすくなるのか、読み手の気持ちを考えながら書いていきましょう。最初は難しいですけど慣れです。

句読点の代わりにスペースで区切る等の表現はNG

句読点の代わりにスペースで区切るのもやめましょう。もしかしたら、普段書いている癖で『、』の代わりにスペースを打ってしまう人がいるかもしれませんが、その癖は今後記事を沢山書いていくなら、絶対に直したほうが良いです。

キーワードについて批判的内容の場合

こういう悪いところもあるのですが、良いところもありますよ^^ みたいなのはOKだと思いますが、完全に批判の塊の文章はNGです。批判文章を書いてもらうために記事の依頼をお願いしている企業やお店は見たことがありません(笑)

キーワードについてネガティブな文章の場合

キーワードに関してネガティブな文章もNGです。例えば薬局について紹介しよう!というお題を選んだとしたら、ネガティブなことばかり書いたら薬局屋のイメージが下がってしまいますよね。

記事を書いてもらうということは、そのお店のイメージアップにやっていることなので、ポジティブな内容が書けるように意識してください。

キーワードとの関連性が低い文章の場合

与えられたキーワードに対して関連した内容であっても、関連性が低すぎる場合は非承認になる可能性があります。書いている途中で例え話をするつもりが、例え話の方がメインにならないように注意してください。

記事の内容がキーワード関係ない場合

与えられたキーワードに対して記事の内容が全く関係なかった場合、これは完全に意味がなくなってしまう行為なのでやめましょう。実際にする人はいないと信じたいです。

誤字脱字がある場合

私も人のこと言えた立場ではないのですが、誤字脱字が酷いとサイトのイメージダウンに繋がったり、そもそも文章の意味が全く違ったものになることもあります。

個人でブログを書く分には多少の誤字脱字はまあ・・・しょうがないのですが、仕事として提出する文章なので、誤字脱字チェックは文章を書き終わった後に、必ず行いましょう。

会話メインで構成された文章の場合

会話の文章とはどんなのものなのか、以下にまとめてみました。

友達A
モッピーワークスで1万円稼いだよ!
友達B
本当?モッピーのポイント通帳みせてよ!
友達A
いいよ、ほら!
友達B
凄い!!私も1万円稼ぎたい!

会話の文章は私自身が凄く好きで、当サイトでも使える時は使っていきたいと思っていますが、そういった文章を望んでいない人にとっては邪魔になるだけです。

モッピーワークスは、会話形式を全く使ってはいけないということではありませんが、3割以上会話形式になってしまうなら、考え直したほうが良いでしょう。

内容が体験談となっている場合

内容が体験談となっている場合の全てが非承認の対象になるのではなく、ルールで体験談の募集となっている場合はOKとなります。

伝聞調の文章

~のようです。~と聞きました。~らしいです。などはNGです。

これは当サイトでも同じなのですが、○○だと思いました。○○みたいです。など曖昧な文章が多いと読者さんからしたら、この情報は本当に正しいのだろうか?と信じられなくなりますよね。

それなら○○です。○○でした。と言い切ったほうが絶対に良いのです。もちろん自分の感想を言う時は○○だと思いました。とかは使っても問題ありません^^

記号の使用(★、!、♪等)

正直これくらい許して欲しい。と一瞬思いましたが、記事を投稿するサイトが普段♪とか全く使わなかったとして、いきなり♪とか★だらけのポップな文章になっていたら、見ている側に不信感を抱かせることになりますし、サイトの印象も本来のものと大きくズレてしまうので、しっかり守ってください。

その他のルール

  1. 日本語として意味が理解しにくい文章での投稿
  2. 一般的でない文章形式での投稿
  3. 箇条書きや見出しでの投稿
  4. 小説の様な表現の場合
  5. 非現実的、常識では考えられない内容の場合
  6. 同じフレーズの使い回しを行った場合
  7. 同一文脈での書き出しの場合
  8. キーワード指定以外の固有名詞を使用している場合
  9. 同キーワードでの同一タイトルの投稿

以上26個のルールを必ず守ってモッピーワークスを利用していきましょう^^

まずはチュートリアル

モッピーワークスを初めて利用する人は、いきなり本番にチャレンジするのではなくチュートリアルを使ってみましょう。

無題

チュートリアルはモッピーワークストップページの左サイドバーにあります。

無題

『早速練習してみよう』をクリックします。

無題

確認事項が表示されますので、必ず全て目を通してから『上記利用規約へ同意』をクリックします。確認事故は先ほど紹介した、非承認にならないためのルールを把握している方であれば問題ありません。

無題

最初に進め方を把握するためにやり方1~やり方4まで目を通しておきましょう。

ここでは、文章を書いても報酬が発生することはありませんが、いつでも練習することが出来るので、自信のない方はコツを掴めるまで何度でも挑戦してみてください。本番と同じように時間制限はあるので注意してください。

モッピーワークスのコツ

モッピーワークスで稼ぐにはタイピングの速さもある程度必要になりますが、それよりも誤字脱字がなく、いかに1つい1つの作業を丁寧にこなしていくかが鍵となります。

間違ってもポイントが欲しいばかりに、早く作業を終わらすことだけに神経を使うのはやめてくださいね。

他のサイトの引用はせずにオリジナルの文章で人に役立つ文章が好まれます。と言ってもこうして生きている以上今持っている知識にしても技術にしても、言い換えてしまえば全てコピーです。

どうしたらコピーしないでオリジナルの文章を書けるのか。わからない方がいると思いますが、オリジナルの文章を作る方法は簡単です。

記事を書く時に必ずどこかのサイトの文章、または本などを参考にしますよね。その時にある程度知識がつくまでサイトに目を通しましょう。

そして、実際に記事を書く時は、そのサイトを閉じて自分の頭の中にある知識で文章を書くようにしてください。書く時にサイトを開きっぱなしにして見ながら書いてしまうと、意識してなくてもコピーのような文章になりがちです。

ちなみに私もいつもこの方法で記事を書いています。

もちろん部分的に参考にしなければ成り立たないところは、サイトを見ながら書いていきますが、なるべく見ないで自分の頭の中にあるものをそのまま文章にするのが、最大のコピー対策です。

モッピーワークスはどのくらい稼げるのか

モッピーでトップレベルに稼げるコンテンツである、モッピーワークスは月にどれくらい稼げるのか知りたいですよね?

結論から言うと個人差としか言いようがないのですが、75Pの案件を30分でこなしたとして1日4回作業したと仮定すると、一か月で9,000円です。

最も達人クラスになれば15分もあれば1つの案件が消化できると思いますが、最初はあまり高望みをせずに控えめに目標を立てていきましょう。

30分を1日4回だったら1日2時間あれば良いので、専業主婦の方や学生の方は現実的に確保できる時間ですよね。

どちらにしろ、どれくらい稼げるかどうかはあなたのタイピング力とライティング力次第なので、一度チュートリアルを使用して自分がどのくらいのレベルなのか、試して見てくださいね。

頑張れば5万円、凄く頑張ってタイピングも早くライティング力も付いてくれば、10万円も現実的な方法なので、どこまで報酬を伸ばせるかゲーム感覚で挑戦するのも楽しいですよ^^

最後に

モッピーワークスは細かいルールがあって最初は大変ですが、軌道に乗ることが出来れば、月に1万円以上は安定的に稼げる方法です。

スマートフォンで作業をすることは出来ませんが、ノートパソコンがあれば外出時の隙間時間に作業できますし、仕事から帰って、家でのんびりしている時間を活用していくことで、コツコツ報酬を積み上げていくことが出来ます。

普段ゲームやアンケートでしかポイントを獲得出来ていない人は、この機会にモッピーワークスを初めてみてくださいね^^

207b028519c0d85ba7e9d4e111d4a1bf_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

STU

当サイトではお小遣いサイト(ポイントサイト)に関連する情報を、基本的に毎日記事を更新していますが、私情で更新できない日もありますので、予めご了承頂ければと思います^^