ドットマネー危険性や評価 使い方、登録方法

ドットマネーは株式会社サーバーエージェントが運営しているポイントサイト。
株式会社サーバーエージェントと聞いてどんな企業なのか、パッと浮かんでこない人もいると思いますが、AmebaブログやAmebaピグを運営している企業と言えば、一発で分かることでしょう。
ドットマネーはAmebaサービスの1つであり、2015年から運営がスタートしたばかりのポイントサイトです。
出来たばかりのサイトなので、まだサービス内容が微妙なんじゃないか?と私も思っていましたが、大企業が運営しているだけあって、サービスの質が凄く高いです。
ここでは、ドットマネーをこれから利用してみようか。悩んでいる方に向けて、危険性、評判、評価などをまとめて紹介していきます^^

ドットマネーの危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元がしっかりしている
株式会社サイバーエージェントは、Amebaを運営している会社ですので、知名度は日本国内でトップと言って良いでしょう。
数多くの有名人がアメーバブログで記事を投稿しています。実際に私もデヴィ夫人のブログを定期的に確認しています(笑)
また、設立から2年後の2000年に東証マザーズ市場に株式を上場させています。会社を設立してから上場までに10年以上かかる企業がある中、物凄いスピードで成長を続けています♪
あまりにも大きな会社であるため、2010年にはヤクルト球団を買収するんじゃないか?という噂まで流れていました。実際はヤクルト球団は買収されていません。
詳しい会社の概要は以下の通りです。

社名
株式会社サイバーエージェント

所在地
〒150-0043?東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号

設立
1998年3月18日

資本金
7,203百万円(2015年9月末現在)

事業内容

メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業

従業員数
2,661人

代表取締役
藤田 晋

従業員数は2013年のデータです。それから新し事業が展開されていることを踏まえると、今はさらに伸びているはず。そして資本金は言うまでもなく、1,000万円を突破しています。
上場企業である
資本金が1,000万円以上
設立から10年以上経営が続いている実績
今も尚新しい事業を次々に展開している
これらのことを踏まえると危険性は全く感じられず、株式会社サイバーエージェントが提供しているサービスは、どれも安心して利用できることが分かります。
SSLとプライバシーマーク

セキュリティ面では必須の存在と言えるSSLとプライバシーマーク。先に言っておきますと、ドットマネーはSSL証明書は発行されていますが、プライバシーマークは取得してませんでした。
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。これによって個人情報が第3者に漏れるのを防いでくれます。個人情報を必要になる会員サイトで、SSLが取得されていなければ利用は控えた方が良いでしょう。
SSLが取得されているかどうか確認する方法は簡単で、URLの頭が『https』から始まっていれば取得済み。『http』から始まっていたら取得されていないと判断できます。
また、URLの頭が『https』から始まっていても先頭に南京錠のマークが表示されていなかったり、httpsの文字が緑色になっていなければSSLの取得は不完全な状態です。
つまり、南京錠のマーク、httpsの文字が緑色でない場合はSSLで保護されていないページだと考えられます。

ドットマネーは多くのページがSSLで保護されていますが、2016年2月7日時点だとトップページは、SSLで保護されていない可能性が高いです。
プライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度で、新規に取得する際には少なくとも30万円以上の費用、2年毎の更新の際には、20万円~90万円の費用が必要になります。
このことから、プライバシーマークを取得しているだけで、個人情報回りが安心できるだけでなく、ある程度潤っている会社であると判断することが出来ます。余裕がない会社だとしたら、プライバシーマークの費用を支払う余裕は絶対にありませんからね。
株式会社サイバーエージェントは当然のように取得していると思いましたが、会社のオフィシャルサイト、ドットマネーのトップページなどに、プライバシーマークの取得は確認できませんでした。
プライバシーマークを取得しているからといって、物理的なセキュリティが強化される訳ではないので、なくても問題ありませんが、これだけ大きな会社であればこのくらいの費用は何とでもないと思いますので、取得していて欲しかったですね。
登録情報について
ドットマネーを利用するには、アメーバIDを取得している必要があります。アメブロやアメーバピグを利用している方は、引き続き既存のIDを使用することが出来ます。
新規取得する際に必要な入力は以下の通りです。
メールアドレス
ユーザー名
パスワード
生年月日
性別
生年月日と性別は登録後は、第3者に公開されることがなく、登録後の変更が出来ません。これらの入力から個人を特定することは不可能ですので、安心して利用できると言えるでしょう。
また、パスワードは6桁以上でないと登録できないので、利用者のことを考えてパスワードを厳重に扱っていることが伺えます^^
年齢制限について
ドットマネーに限らず、18歳未満がアメーバのサービスを利用する場合は、親権者の方から事前に承諾を得る必要があり、一緒に利用することが条件になっています。
とは言え、中学生、高校生くらいになると、間違いなく親権者の同意を得ていないのに利用をしている人が沢山いると思います。
その際に何らかのトラブルが起きてしまっても、責任は登録者にあり、アメーバは何も保証してくれませんので、ご注意ください。
また、ドットマネーではありませんが、18歳未満の方がアメーバピグを利用する場合は、一部機能が制限されることがあります。
偽って登録しても、そのことが判明した時に会員としての資格が一切無効になりますので、会員情報を偽ることは絶対にやめてくださいね。
ポイントについて
ドットマネーのポイントレートは1マネー=1円。めちゃくちゃ良心的ですね^^
貯まったマネーは現金、ギフトコード、電子マネー、Amebaコインなどに交換することが出来ます。ここまでだと他のポイントサイトと一緒だと思っちゃいますよね。
ですが、ドットマネーはポイント周りが本当に優れています。例えば、ドットマネーで貯めたポイントを他社のポイントに交換するだけで1%~10%が還元されます。
ポイント交換をするだけで増やせる交換先は以下の通りです。

永久不滅ポイント
(最大10%)

ポイントインカム
(最大5%)

ちょびリッチ
(最大5%)

InfoQ
(最大5%)

予想ネット
(最大5%)
ワラウ

宿らん

PONEY
(最大5%)
CNポイント

My Greenstamp

お小遣いJP
(最大5%)

ポイントミュージアム
(最大5%)

ポイントスタジアム
(最大5%)
ベビカム
エキテン

ポイントランド
(最大5%)

ポイントアイランド
(最大5%)
懸賞にゃんダフル

Pointier
NET CASH
イッカツ

TCSアフィリエイト
(最大1%)

アフィリエイトB
(最大1%)
レビューブログ

M2Jポイント
vlcrew
?

さらにここで挙げた交換先は全て交換手数料が無料となっています。
ちょびリッチや予想ネットであれば、リアルタイムで交換が完了するので、余計な時間もかかりません。こんなに素晴らしいサービスを維持しているのは本当に凄い!
現金に交換する時だって、ドットマネーなら手数料無料で交換出来ていまいます。

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行

ゆうちょ銀行
楽天銀行
その他金融機関

指定されいる金融機関なら手数料無料でも、全ての金融機関の手数料が無料になるポイントサイトはドットマネーくらいしかありませんよ^^
その他にもギフト券や電子マネーの交換にも対応しています。

Amazonギフト券
(2%お得)

iTunesギフトコード
(2%お得)
Vプリカ

WebMoney

ビットキャッシュ
(2%お得)
nanacoポイント

JALマイレージバンク
Tポイント
メトロポイント

読書ポイント
楽天Edy

WAONポイント
(5%お得)

CNポイント
Amebaコイン
?

交換先にAmazonギフト券、iTunesギフトコード、WAONポイントのいずれかを選択すれば、交換するだけでポイントを増やすことが出来ます。
利用する人は少ないかもしれませんが、コインやアイテムに交換する選択肢もあります。
これだけの交換先を用意していて交換手数料が無料、交換するだけでポイントが増えてしまう特典も付いているとか、良い意味で頭がおかしいんじゃないかと思ってしまうくらいのサービス内容。
一点注意して欲しいのが有効期限です。ドットマネーで貯めたポイントは有効期限が設けられており、各サービスによって異なりますので一度目を通しておきましょう。
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末
特にアプリ、アメブロでためるとデイリースクラッチは有効期限がめちゃくちゃ短いので、貯めたポイントは早めに換金しておいた方が良さそうです。

2月29日までですが、初めてドットマネーに交換すると100マネーが無償でプレゼントされます。この機会にぜひ利用してみてくださいね♪
メールの配信数

メルマガの配信数は少ない部類に入ります。多い日は3通届くこともありますが、1日にもメルマガが来ないこともありますので、そこまで気になりません。
また、メルマガはアメーバピグから送られてくるものがほとんどで、ドットマネー関連のメールはほとんどありません。
ドットマネーに登録するということは、アメーバIDが必ず必要になるので、アメーバピグからメールが来るのも仕方がないことなのかな。と思います。
メルマガは設定でストップさせることも出来ますので、1日1通でも鬱苦しく感じてしまう方は以下の手順に沿って、設定を変更しておきましょう。
アメーバにログインする
アメーバのマイページ右上にある設定のアイコンをクリックする
メールマガジンをクリックする
その他の通知にあるアメーバからのお知らせを受け付けないに変更する
保存をクリックする
基本的に細かい設定はドットマネーではなく、アメーバのマイページで行うことを覚えておきましょう。
退会は少し面倒である
ドットマネーはアメーバIDを取得して利用しますので、ドットマネーを完全にやめる時は、アメーバIDを自体を削除する必要があります。
ドットマネーだけ利用している人は良いのですが、アメブロやアメーバピグを利用している方は、アメーバIDがなくなったら困る!という方もいると思います。
なので、先程は既存のIDを持っている方は、ドットマネーと併用して使えば良い。と言ってしまいましたが、既にアメーバブログやアメーバピグなどのサービスを利用されている方は、既存のIDとは別の新しいアメーバIDを取得しておいた方が良さそうです。
ドットマネーの評判、評価について
ここではドットマネーの評判、評価を紹介していきます。
ポイントを貯めるサービスが豊富
ドットマネーをあまり知らない時は、ポイント合算しか出来ないんじゃないの?と思っていましたが、ポイントを貯めるサービスが思った以上に豊富でびっくりします。
アプリ・アメブロで貯める
スクラッチで貯める
今日のチラシ
ショッピングで貯める
広告サービスで貯める
かんたんお仕事でためる
ポイント交換で増やす
現時点でポイントが貯まるサービスこれだけ用意されています。かんたんお仕事でためるはげん玉のCROWDがドットマネー上で利用出来るので結構便利ですよ♪
ドットマネーのサービスは日々進化を遂げていますので、アンケートやクオリティの高いゲームが実装されそうな雰囲気もあります。
提携先が豊富

ポイントについてでも紹介しましたが、ドットマネーはポイント交換先が充実しているのが強みです。
また、提携ポイントサービスを随時募集していますので、大手ポイントサイトが参入してきて今以上にお得に利用できるようになりそうです。
今でも十分すぎるほどですが、欲を言えばげん玉、ポイントタウン、ハピタスあたりも提携ポイントサービスになって欲しいですね^^
あまり良い評判がないキラキラウォーカーが提携先として認められているのは不思議でなりません。特に厳しい審査はないのかな?
モッピーとの相性が抜群

当サイトでも一番稼げると推しているモッピー。でもモッピーは、ポイントを交換する際に銀行振り込みを選択すると、手数料が絶対に取られてしまうんですよね。
みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行を指定した日には147円も手数料がかかってしまうので、正直気が引けてしまいます。
でも、ドットマネーを交換先に選べば怖いものなしです。モッピーで貯めたポイントを一度ドットマネーに交換して、ドットマネーで現金に交換すればどの金融機関を指定しても、手数料は一切かかりません。
モッピーからドットマネーに交換する際には、必ずスマートフォンで利用する必要がありますが、今の時代スマートフォンを持っていない人の方が少ないので、あまり大きな問題ではないはずです。
ブログランキング
Amebaブログの月間総合ランキングに入賞したブロガーと、ラッキーナンバーが当たった方に対してマネーがプレゼントされます。

順位
貰えるマネー

1位
5,000マネー

2位
4,500マネー

3位
4,000マネー

4位
3,500マネー

5位
3,000マネー

6位
2,500マネー

7位
2,000マネー

8位
1,500マネー

9位
1,000マネー

10位
500マネー

11位~20位入賞
300マネー

ポッと出ていきなりブログの月間総合ランキングに入賞することは不可能と言って良いので、狙い目はラッキーナンバーのみです。
ポイントレートが良心的
さすがは大企業と言うべきでしょうか。1マネー=1円であれば、リアルのお金を同じお金で貯めることが出来ますので、モチベーションを保ちやすいです。
20ポイント=1円とか100ポイント=1円でも損する訳ではないのですが、計算が面倒ですし、見栄えを気にする人にはおすすめできません。
友達紹介について
残念ながらドットマネーに友達紹介制度はありません。
アメーバ自体に凄まじい集客力がありますので、友達紹介でわざわざ集客をする必要がないのかもしれません。そう考えると今後、友達紹介制度が実装される可能性も限りなく低いかな。と思います。
ドットマネーのサービスは全体的に素晴らしいので、1人に付き300マネーで30%以上の2ティア制度があれば、全面的に紹介することになるかも。
友達紹介を利用するのであれば『モッピー』と『ポイントタウン』がおススメです。
モッピーは1人の紹介で300円、ポイントタウンは350円、両者共に2ティアの還元率が50%なので、不労所得を作りたい方にはぴったりのポイントサイトです。
広告の還元率は高い

ドットマネーのようなポイント合算に力を入れているポイントサイトは、広告の還元率が低いことが多いのですが、ドットマネーはむしろ還元率が高いくらいです。
例えばU-NEXTの30日間無料トライアル登録で貰えるポイントは、ドットマネーが1,700円、モッピーが700円、げん玉が1,260円。なんと大手のポイントサイトよりも上なのです。
ただし広告の数がとても少ないので、広告を中心にポイントを貯めたい方は物足りなく感じると思います。
今回は、ドットマネーの還元率がモッピーやげん玉を上回っていましたが、総合的に見ると、モッピーとげん玉の方が勝っています。
今回のU-NEXTのように期間限定で宣伝している広告であれば、大手ポイントサイトに勝っていることも考えられます。
ドットマネーに向いている人
ここではドットマネーがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
モッピーを利用している
ポイントを手数料無料で現金化したい
ドットマネーがいくら色々サービスで稼げると言っても、まだまだ不完全な部分がありますので、現時点ではポイント合算目的の利用が一番賢いと言えるでしょう。
特に現金化する際に、手数料がかかってしまうポイントサイトは一度ドットマネーを経由してから交換すると手数料が無料になり、せっかく貯めたポイントを失わずに済みます。
モッピーとポイントインカムに至っては、ドットマネーに交換する時の手数料がかからないのと、リアルタイムで交換が完了しますので、急ぎの方にもおススメです♪
おすすめできない人
友達紹介を利用したい
還元率が高い広告でガツガツ稼ぎたい
ポイント合算ならドットマネー。ポイントを貯めるなら『モッピー』『ポイントタウン』などポイントが貯めやすい大手のサイトを利用した方が良いでしょう。
モッピーとポイントタウンは上場企業が運営しているサイトで、SSLやプライバシーマークを取得していますので、セキュリティ面に関しても申し分ありません。
モッピーはドットマネーとの相性が良く、ポイントタウンは登録後にGoogle Chromeのツールバーをインストールするだけで、5,000ポイントGETすることが出来ます。
どちらもやれば必ず稼げるポイントサイトです♪
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
個人的な感想
ドットマネーを運営している株式会社サイバーエージェントは、Amebaのサービスを提供していることで知られています。
度々悪い噂も耳にしますが、それだけ知名度が高く皆に認知されているということです。中途半端なサイトであれば、悪質なことを行っても噂にすらならないですからね。
ドットマネーは、各ポイントサイトで貯めたポイントを現金化する際に、手数料無料で交換できるので、今後はドットマネーでポイントを管理する風潮になるかもしれません。
既にポイントサイトを利用されている方で、貯めたポイントを交換する際に毎回手数料を支払っている方は、ドットマネーの利用を考えてみてはいかがでしょうか^^
また、現状ではポイント合算に重きを置いていますので、ポイントを貯める場合は、ドットマネーに対応している『モッピー』『ポイントインカム』、または登録からすぐに換金が可能である『ポイントタウン』の利用をおススメします^^
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『ポイントインカム』に登録すると1000ポイントGET出来ます♪

ドットマネーの危険性|評判や評価をまとめてみました

ドットマネーは株式会社サーバーエージェントが運営しているポイントサイト。
株式会社サーバーエージェントと聞いてどんな企業なのか、パッと浮かんでこない人もいると思いますが、AmebaブログやAmebaピグを運営している企業と言えば、一発で分かることでしょう。
ドットマネーはAmebaサービスの1つであり、2015年から運営がスタートしたばかりのポイントサイトです。
出来たばかりのサイトなので、まだサービス内容が微妙なんじゃないか?と私も思っていましたが、大企業が運営しているだけあって、サービスの質が凄く高いです。
ここでは、ドットマネーをこれから利用してみようか。悩んでいる方に向けて、危険性、評判、評価などをまとめて紹介していきます^^

ドットマネーの危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元がしっかりしている
株式会社サイバーエージェントは、Amebaを運営している会社ですので、知名度は日本国内でトップと言って良いでしょう。
数多くの有名人がアメーバブログで記事を投稿しています。実際に私もデヴィ夫人のブログを定期的に確認しています(笑)
また、設立から2年後の2000年に東証マザーズ市場に株式を上場させています。会社を設立してから上場までに10年以上かかる企業がある中、物凄いスピードで成長を続けています♪
あまりにも大きな会社であるため、2010年にはヤクルト球団を買収するんじゃないか?という噂まで流れていました。実際はヤクルト球団は買収されていません。
詳しい会社の概要は以下の通りです。

社名
株式会社サイバーエージェント

所在地
〒150-0043?東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号

設立
1998年3月18日

資本金
7,203百万円(2015年9月末現在)

事業内容

メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業

従業員数
2,661人

代表取締役
藤田 晋

従業員数は2013年のデータです。それから新し事業が展開されていることを踏まえると、今はさらに伸びているはず。そして資本金は言うまでもなく、1,000万円を突破しています。
上場企業である
資本金が1,000万円以上
設立から10年以上経営が続いている実績
今も尚新しい事業を次々に展開している
これらのことを踏まえると危険性は全く感じられず、株式会社サイバーエージェントが提供しているサービスは、どれも安心して利用できることが分かります。
SSLとプライバシーマーク

セキュリティ面では必須の存在と言えるSSLとプライバシーマーク。先に言っておきますと、ドットマネーはSSL証明書は発行されていますが、プライバシーマークは取得してませんでした。
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。これによって個人情報が第3者に漏れるのを防いでくれます。個人情報を必要になる会員サイトで、SSLが取得されていなければ利用は控えた方が良いでしょう。
SSLが取得されているかどうか確認する方法は簡単で、URLの頭が『https』から始まっていれば取得済み。『http』から始まっていたら取得されていないと判断できます。
また、URLの頭が『https』から始まっていても先頭に南京錠のマークが表示されていなかったり、httpsの文字が緑色になっていなければSSLの取得は不完全な状態です。
つまり、南京錠のマーク、httpsの文字が緑色でない場合はSSLで保護されていないページだと考えられます。

ドットマネーは多くのページがSSLで保護されていますが、2016年2月7日時点だとトップページは、SSLで保護されていない可能性が高いです。
プライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度で、新規に取得する際には少なくとも30万円以上の費用、2年毎の更新の際には、20万円~90万円の費用が必要になります。
このことから、プライバシーマークを取得しているだけで、個人情報回りが安心できるだけでなく、ある程度潤っている会社であると判断することが出来ます。余裕がない会社だとしたら、プライバシーマークの費用を支払う余裕は絶対にありませんからね。
株式会社サイバーエージェントは当然のように取得していると思いましたが、会社のオフィシャルサイト、ドットマネーのトップページなどに、プライバシーマークの取得は確認できませんでした。
プライバシーマークを取得しているからといって、物理的なセキュリティが強化される訳ではないので、なくても問題ありませんが、これだけ大きな会社であればこのくらいの費用は何とでもないと思いますので、取得していて欲しかったですね。
登録情報について
ドットマネーを利用するには、アメーバIDを取得している必要があります。アメブロやアメーバピグを利用している方は、引き続き既存のIDを使用することが出来ます。
新規取得する際に必要な入力は以下の通りです。
メールアドレス
ユーザー名
パスワード
生年月日
性別
生年月日と性別は登録後は、第3者に公開されることがなく、登録後の変更が出来ません。これらの入力から個人を特定することは不可能ですので、安心して利用できると言えるでしょう。
また、パスワードは6桁以上でないと登録できないので、利用者のことを考えてパスワードを厳重に扱っていることが伺えます^^
年齢制限について
ドットマネーに限らず、18歳未満がアメーバのサービスを利用する場合は、親権者の方から事前に承諾を得る必要があり、一緒に利用することが条件になっています。
とは言え、中学生、高校生くらいになると、間違いなく親権者の同意を得ていないのに利用をしている人が沢山いると思います。
その際に何らかのトラブルが起きてしまっても、責任は登録者にあり、アメーバは何も保証してくれませんので、ご注意ください。
また、ドットマネーではありませんが、18歳未満の方がアメーバピグを利用する場合は、一部機能が制限されることがあります。
偽って登録しても、そのことが判明した時に会員としての資格が一切無効になりますので、会員情報を偽ることは絶対にやめてくださいね。
ポイントについて
ドットマネーのポイントレートは1マネー=1円。めちゃくちゃ良心的ですね^^
貯まったマネーは現金、ギフトコード、電子マネー、Amebaコインなどに交換することが出来ます。ここまでだと他のポイントサイトと一緒だと思っちゃいますよね。
ですが、ドットマネーはポイント周りが本当に優れています。例えば、ドットマネーで貯めたポイントを他社のポイントに交換するだけで1%~10%が還元されます。
ポイント交換をするだけで増やせる交換先は以下の通りです。

永久不滅ポイント
(最大10%)

ポイントインカム
(最大5%)

ちょびリッチ
(最大5%)

InfoQ
(最大5%)

予想ネット
(最大5%)
ワラウ

宿らん

PONEY
(最大5%)
CNポイント

My Greenstamp

お小遣いJP
(最大5%)

ポイントミュージアム
(最大5%)

ポイントスタジアム
(最大5%)
ベビカム
エキテン

ポイントランド
(最大5%)

ポイントアイランド
(最大5%)
懸賞にゃんダフル

Pointier
NET CASH
イッカツ

TCSアフィリエイト
(最大1%)

アフィリエイトB
(最大1%)
レビューブログ

M2Jポイント
vlcrew
?

さらにここで挙げた交換先は全て交換手数料が無料となっています。
ちょびリッチや予想ネットであれば、リアルタイムで交換が完了するので、余計な時間もかかりません。こんなに素晴らしいサービスを維持しているのは本当に凄い!
現金に交換する時だって、ドットマネーなら手数料無料で交換出来ていまいます。

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行

ゆうちょ銀行
楽天銀行
その他金融機関

指定されいる金融機関なら手数料無料でも、全ての金融機関の手数料が無料になるポイントサイトはドットマネーくらいしかありませんよ^^
その他にもギフト券や電子マネーの交換にも対応しています。

Amazonギフト券
(2%お得)

iTunesギフトコード
(2%お得)
Vプリカ

WebMoney

ビットキャッシュ
(2%お得)
nanacoポイント

JALマイレージバンク
Tポイント
メトロポイント

読書ポイント
楽天Edy

WAONポイント
(5%お得)

CNポイント
Amebaコイン
?

交換先にAmazonギフト券、iTunesギフトコード、WAONポイントのいずれかを選択すれば、交換するだけでポイントを増やすことが出来ます。
利用する人は少ないかもしれませんが、コインやアイテムに交換する選択肢もあります。
これだけの交換先を用意していて交換手数料が無料、交換するだけでポイントが増えてしまう特典も付いているとか、良い意味で頭がおかしいんじゃないかと思ってしまうくらいのサービス内容。
一点注意して欲しいのが有効期限です。ドットマネーで貯めたポイントは有効期限が設けられており、各サービスによって異なりますので一度目を通しておきましょう。
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末
特にアプリ、アメブロでためるとデイリースクラッチは有効期限がめちゃくちゃ短いので、貯めたポイントは早めに換金しておいた方が良さそうです。

2月29日までですが、初めてドットマネーに交換すると100マネーが無償でプレゼントされます。この機会にぜひ利用してみてくださいね♪
メールの配信数

メルマガの配信数は少ない部類に入ります。多い日は3通届くこともありますが、1日にもメルマガが来ないこともありますので、そこまで気になりません。
また、メルマガはアメーバピグから送られてくるものがほとんどで、ドットマネー関連のメールはほとんどありません。
ドットマネーに登録するということは、アメーバIDが必ず必要になるので、アメーバピグからメールが来るのも仕方がないことなのかな。と思います。
メルマガは設定でストップさせることも出来ますので、1日1通でも鬱苦しく感じてしまう方は以下の手順に沿って、設定を変更しておきましょう。
アメーバにログインする
アメーバのマイページ右上にある設定のアイコンをクリックする
メールマガジンをクリックする
その他の通知にあるアメーバからのお知らせを受け付けないに変更する
保存をクリックする
基本的に細かい設定はドットマネーではなく、アメーバのマイページで行うことを覚えておきましょう。
退会は少し面倒である
ドットマネーはアメーバIDを取得して利用しますので、ドットマネーを完全にやめる時は、アメーバIDを自体を削除する必要があります。
ドットマネーだけ利用している人は良いのですが、アメブロやアメーバピグを利用している方は、アメーバIDがなくなったら困る!という方もいると思います。
なので、先程は既存のIDを持っている方は、ドットマネーと併用して使えば良い。と言ってしまいましたが、既にアメーバブログやアメーバピグなどのサービスを利用されている方は、既存のIDとは別の新しいアメーバIDを取得しておいた方が良さそうです。
ドットマネーの評判、評価について
ここではドットマネーの評判、評価を紹介していきます。
ポイントを貯めるサービスが豊富
ドットマネーをあまり知らない時は、ポイント合算しか出来ないんじゃないの?と思っていましたが、ポイントを貯めるサービスが思った以上に豊富でびっくりします。
アプリ・アメブロで貯める
スクラッチで貯める
今日のチラシ
ショッピングで貯める
広告サービスで貯める
かんたんお仕事でためる
ポイント交換で増やす
現時点でポイントが貯まるサービスこれだけ用意されています。かんたんお仕事でためるはげん玉のCROWDがドットマネー上で利用出来るので結構便利ですよ♪
ドットマネーのサービスは日々進化を遂げていますので、アンケートやクオリティの高いゲームが実装されそうな雰囲気もあります。
提携先が豊富

ポイントについてでも紹介しましたが、ドットマネーはポイント交換先が充実しているのが強みです。
また、提携ポイントサービスを随時募集していますので、大手ポイントサイトが参入してきて今以上にお得に利用できるようになりそうです。
今でも十分すぎるほどですが、欲を言えばげん玉、ポイントタウン、ハピタスあたりも提携ポイントサービスになって欲しいですね^^
あまり良い評判がないキラキラウォーカーが提携先として認められているのは不思議でなりません。特に厳しい審査はないのかな?
モッピーとの相性が抜群

当サイトでも一番稼げると推しているモッピー。でもモッピーは、ポイントを交換する際に銀行振り込みを選択すると、手数料が絶対に取られてしまうんですよね。
みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行を指定した日には147円も手数料がかかってしまうので、正直気が引けてしまいます。
でも、ドットマネーを交換先に選べば怖いものなしです。モッピーで貯めたポイントを一度ドットマネーに交換して、ドットマネーで現金に交換すればどの金融機関を指定しても、手数料は一切かかりません。
モッピーからドットマネーに交換する際には、必ずスマートフォンで利用する必要がありますが、今の時代スマートフォンを持っていない人の方が少ないので、あまり大きな問題ではないはずです。
ブログランキング
Amebaブログの月間総合ランキングに入賞したブロガーと、ラッキーナンバーが当たった方に対してマネーがプレゼントされます。

順位
貰えるマネー

1位
5,000マネー

2位
4,500マネー

3位
4,000マネー

4位
3,500マネー

5位
3,000マネー

6位
2,500マネー

7位
2,000マネー

8位
1,500マネー

9位
1,000マネー

10位
500マネー

11位~20位入賞
300マネー

ポッと出ていきなりブログの月間総合ランキングに入賞することは不可能と言って良いので、狙い目はラッキーナンバーのみです。
ポイントレートが良心的
さすがは大企業と言うべきでしょうか。1マネー=1円であれば、リアルのお金を同じお金で貯めることが出来ますので、モチベーションを保ちやすいです。
20ポイント=1円とか100ポイント=1円でも損する訳ではないのですが、計算が面倒ですし、見栄えを気にする人にはおすすめできません。
友達紹介について
残念ながらドットマネーに友達紹介制度はありません。
アメーバ自体に凄まじい集客力がありますので、友達紹介でわざわざ集客をする必要がないのかもしれません。そう考えると今後、友達紹介制度が実装される可能性も限りなく低いかな。と思います。
ドットマネーのサービスは全体的に素晴らしいので、1人に付き300マネーで30%以上の2ティア制度があれば、全面的に紹介することになるかも。
友達紹介を利用するのであれば『モッピー』と『ポイントタウン』がおススメです。
モッピーは1人の紹介で300円、ポイントタウンは350円、両者共に2ティアの還元率が50%なので、不労所得を作りたい方にはぴったりのポイントサイトです。
広告の還元率は高い

ドットマネーのようなポイント合算に力を入れているポイントサイトは、広告の還元率が低いことが多いのですが、ドットマネーはむしろ還元率が高いくらいです。
例えばU-NEXTの30日間無料トライアル登録で貰えるポイントは、ドットマネーが1,700円、モッピーが700円、げん玉が1,260円。なんと大手のポイントサイトよりも上なのです。
ただし広告の数がとても少ないので、広告を中心にポイントを貯めたい方は物足りなく感じると思います。
今回は、ドットマネーの還元率がモッピーやげん玉を上回っていましたが、総合的に見ると、モッピーとげん玉の方が勝っています。
今回のU-NEXTのように期間限定で宣伝している広告であれば、大手ポイントサイトに勝っていることも考えられます。
ドットマネーに向いている人
ここではドットマネーがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
モッピーを利用している
ポイントを手数料無料で現金化したい
ドットマネーがいくら色々サービスで稼げると言っても、まだまだ不完全な部分がありますので、現時点ではポイント合算目的の利用が一番賢いと言えるでしょう。
特に現金化する際に、手数料がかかってしまうポイントサイトは一度ドットマネーを経由してから交換すると手数料が無料になり、せっかく貯めたポイントを失わずに済みます。
モッピーとポイントインカムに至っては、ドットマネーに交換する時の手数料がかからないのと、リアルタイムで交換が完了しますので、急ぎの方にもおススメです♪
おすすめできない人
友達紹介を利用したい
還元率が高い広告でガツガツ稼ぎたい
ポイント合算ならドットマネー。ポイントを貯めるなら『モッピー』『ポイントタウン』などポイントが貯めやすい大手のサイトを利用した方が良いでしょう。
モッピーとポイントタウンは上場企業が運営しているサイトで、SSLやプライバシーマークを取得していますので、セキュリティ面に関しても申し分ありません。
モッピーはドットマネーとの相性が良く、ポイントタウンは登録後にGoogle Chromeのツールバーをインストールするだけで、5,000ポイントGETすることが出来ます。
どちらもやれば必ず稼げるポイントサイトです♪
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
個人的な感想
ドットマネーを運営している株式会社サイバーエージェントは、Amebaのサービスを提供していることで知られています。
度々悪い噂も耳にしますが、それだけ知名度が高く皆に認知されているということです。中途半端なサイトであれば、悪質なことを行っても噂にすらならないですからね。
ドットマネーは、各ポイントサイトで貯めたポイントを現金化する際に、手数料無料で交換できメインコンテンツへスキップツールバーへスキップ
WordPress について
ポイントサイトで稼ぐ方法一覧
61件の WordPress 更新, 2件のプラグイン更新, 3件のテーマ更新
00件のコメントが承認待ちです。
新規
管理メニュー
こんにちは、ポイントサイト さん
ログアウト
ヘルプ 表示オプション WordPress 5.0.1 が利用可能です ! 今すぐ更新してください。
新規投稿を追加
ここにタイトルを入力
文字数:0
メディアを追加ビジュアルテキスト

ドットマネーの危険性|評判や評価をまとめてみました

ドットマネーは株式会社サーバーエージェントが運営しているポイントサイト。
株式会社サーバーエージェントと聞いてどんな企業なのか、パッと浮かんでこない人もいると思いますが、AmebaブログやAmebaピグを運営している企業と言えば、一発で分かることでしょう。
ドットマネーはAmebaサービスの1つであり、2015年から運営がスタートしたばかりのポイントサイトです。
出来たばかりのサイトなので、まだサービス内容が微妙なんじゃないか?と私も思っていましたが、大企業が運営しているだけあって、サービスの質が凄く高いです。
ここでは、ドットマネーをこれから利用してみようか。悩んでいる方に向けて、危険性、評判、評価などをまとめて紹介していきます^^

ドットマネーの危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元がしっかりしている
株式会社サイバーエージェントは、Amebaを運営している会社ですので、知名度は日本国内でトップと言って良いでしょう。
数多くの有名人がアメーバブログで記事を投稿しています。実際に私もデヴィ夫人のブログを定期的に確認しています(笑)
また、設立から2年後の2000年に東証マザーズ市場に株式を上場させています。会社を設立してから上場までに10年以上かかる企業がある中、物凄いスピードで成長を続けています♪
あまりにも大きな会社であるため、2010年にはヤクルト球団を買収するんじゃないか?という噂まで流れていました。実際はヤクルト球団は買収されていません。
詳しい会社の概要は以下の通りです。

社名
株式会社サイバーエージェント

所在地
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号

設立
1998年3月18日

資本金
7,203百万円(2015年9月末現在)

事業内容

メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業

従業員数
2,661人

代表取締役
藤田 晋

従業員数は2013年のデータです。それから新し事業が展開されていることを踏まえると、今はさらに伸びているはず。そして資本金は言うまでもなく、1,000万円を突破しています。
上場企業である
資本金が1,000万円以上
設立から10年以上経営が続いている実績
今も尚新しい事業を次々に展開している
これらのことを踏まえると危険性は全く感じられず、株式会社サイバーエージェントが提供しているサービスは、どれも安心して利用できることが分かります。
SSLとプライバシーマーク

セキュリティ面では必須の存在と言えるSSLとプライバシーマーク。先に言っておきますと、ドットマネーはSSL証明書は発行されていますが、プライバシーマークは取得してませんでした。
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。これによって個人情報が第3者に漏れるのを防いでくれます。個人情報を必要になる会員サイトで、SSLが取得されていなければ利用は控えた方が良いでしょう。
SSLが取得されているかどうか確認する方法は簡単で、URLの頭が『https』から始まっていれば取得済み。『http』から始まっていたら取得されていないと判断できます。
また、URLの頭が『https』から始まっていても先頭に南京錠のマークが表示されていなかったり、httpsの文字が緑色になっていなければSSLの取得は不完全な状態です。
つまり、南京錠のマーク、httpsの文字が緑色でない場合はSSLで保護されていないページだと考えられます。

ドットマネーは多くのページがSSLで保護されていますが、2016年2月7日時点だとトップページは、SSLで保護されていない可能性が高いです。
プライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度で、新規に取得する際には少なくとも30万円以上の費用、2年毎の更新の際には、20万円~90万円の費用が必要になります。
このことから、プライバシーマークを取得しているだけで、個人情報回りが安心できるだけでなく、ある程度潤っている会社であると判断することが出来ます。余裕がない会社だとしたら、プライバシーマークの費用を支払う余裕は絶対にありませんからね。
株式会社サイバーエージェントは当然のように取得していると思いましたが、会社のオフィシャルサイト、ドットマネーのトップページなどに、プライバシーマークの取得は確認できませんでした。
プライバシーマークを取得しているからといって、物理的なセキュリティが強化される訳ではないので、なくても問題ありませんが、これだけ大きな会社であればこのくらいの費用は何とでもないと思いますので、取得していて欲しかったですね。
登録情報について
ドットマネーを利用するには、アメーバIDを取得している必要があります。アメブロやアメーバピグを利用している方は、引き続き既存のIDを使用することが出来ます。
新規取得する際に必要な入力は以下の通りです。
メールアドレス
ユーザー名
パスワード
生年月日
性別
生年月日と性別は登録後は、第3者に公開されることがなく、登録後の変更が出来ません。これらの入力から個人を特定することは不可能ですので、安心して利用できると言えるでしょう。
また、パスワードは6桁以上でないと登録できないので、利用者のことを考えてパスワードを厳重に扱っていることが伺えます^^
年齢制限について
ドットマネーに限らず、18歳未満がアメーバのサービスを利用する場合は、親権者の方から事前に承諾を得る必要があり、一緒に利用することが条件になっています。
とは言え、中学生、高校生くらいになると、間違いなく親権者の同意を得ていないのに利用をしている人が沢山いると思います。
その際に何らかのトラブルが起きてしまっても、責任は登録者にあり、アメーバは何も保証してくれませんので、ご注意ください。
また、ドットマネーではありませんが、18歳未満の方がアメーバピグを利用する場合は、一部機能が制限されることがあります。
偽って登録しても、そのことが判明した時に会員としての資格が一切無効になりますので、会員情報を偽ることは絶対にやめてくださいね。
ポイントについて
ドットマネーのポイントレートは1マネー=1円。めちゃくちゃ良心的ですね^^
貯まったマネーは現金、ギフトコード、電子マネー、Amebaコインなどに交換することが出来ます。ここまでだと他のポイントサイトと一緒だと思っちゃいますよね。
ですが、ドットマネーはポイント周りが本当に優れています。例えば、ドットマネーで貯めたポイントを他社のポイントに交換するだけで1%~10%が還元されます。
ポイント交換をするだけで増やせる交換先は以下の通りです。

永久不滅ポイント
(最大10%)

ポイントインカム
(最大5%)

ちょびリッチ
(最大5%)

InfoQ
(最大5%)

予想ネット
(最大5%)
ワラウ

宿らん

PONEY
(最大5%)
CNポイント

My Greenstamp

お小遣いJP
(最大5%)

ポイントミュージアム
(最大5%)

ポイントスタジアム
(最大5%)
ベビカム
エキテン

ポイントランド
(最大5%)

ポイントアイランド
(最大5%)
懸賞にゃんダフル

Pointier
NET CASH
イッカツ

TCSアフィリエイト
(最大1%)

アフィリエイトB
(最大1%)
レビューブログ

M2Jポイント
vlcrew
?

さらにここで挙げた交換先は全て交換手数料が無料となっています。
ちょびリッチや予想ネットであれば、リアルタイムで交換が完了するので、余計な時間もかかりません。こんなに素晴らしいサービスを維持しているのは本当に凄い!
現金に交換する時だって、ドットマネーなら手数料無料で交換出来ていまいます。

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行

ゆうちょ銀行
楽天銀行
その他金融機関

指定されいる金融機関なら手数料無料でも、全ての金融機関の手数料が無料になるポイントサイトはドットマネーくらいしかありませんよ^^
その他にもギフト券や電子マネーの交換にも対応しています。

Amazonギフト券
(2%お得)

iTunesギフトコード
(2%お得)
Vプリカ

WebMoney

ビットキャッシュ
(2%お得)
nanacoポイント

JALマイレージバンク
Tポイント
メトロポイント

読書ポイント
楽天Edy

WAONポイント
(5%お得)

CNポイント
Amebaコイン
?

交換先にAmazonギフト券、iTunesギフトコード、WAONポイントのいずれかを選択すれば、交換するだけでポイントを増やすことが出来ます。
利用する人は少ないかもしれませんが、コインやアイテムに交換する選択肢もあります。
これだけの交換先を用意していて交換手数料が無料、交換するだけでポイントが増えてしまう特典も付いているとか、良い意味で頭がおかしいんじゃないかと思ってしまうくらいのサービス内容。
一点注意して欲しいのが有効期限です。ドットマネーで貯めたポイントは有効期限が設けられており、各サービスによって異なりますので一度目を通しておきましょう。
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末
特にアプリ、アメブロでためるとデイリースクラッチは有効期限がめちゃくちゃ短いので、貯めたポイントは早めに換金しておいた方が良さそうです。

2月29日までですが、初めてドットマネーに交換すると100マネーが無償でプレゼントされます。この機会にぜひ利用してみてくださいね♪
メールの配信数

メルマガの配信数は少ない部類に入ります。多い日は3通届くこともありますが、1日にもメルマガが来ないこともありますので、そこまで気になりません。
また、メルマガはアメーバピグから送られてくるものがほとんどで、ドットマネー関連のメールはほとんどありません。
ドットマネーに登録するということは、アメーバIDが必ず必要になるので、アメーバピグからメールが来るのも仕方がないことなのかな。と思います。
メルマガは設定でストップさせることも出来ますので、1日1通でも鬱苦しく感じてしまう方は以下の手順に沿って、設定を変更しておきましょう。
アメーバにログインする
アメーバのマイページ右上にある設定のアイコンをクリックする
メールマガジンをクリックする
その他の通知にあるアメーバからのお知らせを受け付けないに変更する
保存をクリックする
基本的に細かい設定はドットマネーではなく、アメーバのマイページで行うことを覚えておきましょう。
退会は少し面倒である
ドットマネーはアメーバIDを取得して利用しますので、ドットマネーを完全にやめる時は、アメーバIDを自体を削除する必要があります。
ドットマネーだけ利用している人は良いのですが、アメブロやアメーバピグを利用している方は、アメーバIDがなくなったら困る!という方もいると思います。
なので、先程は既存のIDを持っている方は、ドットマネーと併用して使えば良い。と言ってしまいましたが、既にアメーバブログやアメーバピグなどのサービスを利用されている方は、既存のIDとは別の新しいアメーバIDを取得しておいた方が良さそうです。
ドットマネーの評判、評価について
ここではドットマネーの評判、評価を紹介していきます。
ポイントを貯めるサービスが豊富
ドットマネーをあまり知らない時は、ポイント合算しか出来ないんじゃないの?と思っていましたが、ポイントを貯めるサービスが思った以上に豊富でびっくりします。
アプリ・アメブロで貯める
スクラッチで貯める
今日のチラシ
ショッピングで貯める
広告サービスで貯める
かんたんお仕事でためる
ポイント交換で増やす
現時点でポイントが貯まるサービスこれだけ用意されています。かんたんお仕事でためるはげん玉のCROWDがドットマネー上で利用出来るので結構便利ですよ♪
ドットマネーのサービスは日々進化を遂げていますので、アンケートやクオリティの高いゲームが実装されそうな雰囲気もあります。
提携先が豊富

ポイントについてでも紹介しましたが、ドットマネーはポイント交換先が充実しているのが強みです。
また、提携ポイントサービスを随時募集していますので、大手ポイントサイトが参入してきて今以上にお得に利用できるようになりそうです。
今でも十分すぎるほどですが、欲を言えばげん玉、ポイントタウン、ハピタスあたりも提携ポイントサービスになって欲しいですね^^
あまり良い評判がないキラキラウォーカーが提携先として認められているのは不思議でなりません。特に厳しい審査はないのかな?
モッピーとの相性が抜群

当サイトでも一番稼げると推しているモッピー。でもモッピーは、ポイントを交換する際に銀行振り込みを選択すると、手数料が絶対に取られてしまうんですよね。
みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行を指定した日には147円も手数料がかかってしまうので、正直気が引けてしまいます。
でも、ドットマネーを交換先に選べば怖いものなしです。モッピーで貯めたポイントを一度ドットマネーに交換して、ドットマネーで現金に交換すればどの金融機関を指定しても、手数料は一切かかりません。
モッピーからドットマネーに交換する際には、必ずスマートフォンで利用する必要がありますが、今の時代スマートフォンを持っていない人の方が少ないので、あまり大きな問題ではないはずです。
ブログランキング
Amebaブログの月間総合ランキングに入賞したブロガーと、ラッキーナンバーが当たった方に対してマネーがプレゼントされます。

順位
貰えるマネー

1位
5,000マネー

2位
4,500マネー

3位
4,000マネー

4位
3,500マネー

5位
3,000マネー

6位
2,500マネー

7位
2,000マネー

8位
1,500マネー

9位
1,000マネー

10位
500マネー

11位~20位入賞
300マネー

ポッと出ていきなりブログの月間総合ランキングに入賞することは不可能と言って良いので、狙い目はラッキーナンバーのみです。
ポイントレートが良心的
さすがは大企業と言うべきでしょうか。1マネー=1円であれば、リアルのお金を同じお金で貯めることが出来ますので、モチベーションを保ちやすいです。
20ポイント=1円とか100ポイント=1円でも損する訳ではないのですが、計算が面倒ですし、見栄えを気にする人にはおすすめできません。
友達紹介について
残念ながらドットマネーに友達紹介制度はありません。
アメーバ自体に凄まじい集客力がありますので、友達紹介でわざわざ集客をする必要がないのかもしれません。そう考えると今後、友達紹介制度が実装される可能性も限りなく低いかな。と思います。
ドットマネーのサービスは全体的に素晴らしいので、1人に付き300マネーで30%以上の2ティア制度があれば、全面的に紹介することになるかも。
友達紹介を利用するのであれば『モッピー』と『ポイントタウン』がおススメです。
モッピーは1人の紹介で300円、ポイントタウンは350円、両者共に2ティアの還元率が50%なので、不労所得を作りたい方にはぴったりのポイントサイトです。
広告の還元率は高い

ドットマネーのようなポイント合算に力を入れているポイントサイトは、広告の還元率が低いことが多いのですが、ドットマネーはむしろ還元率が高いくらいです。
例えばU-NEXTの30日間無料トライアル登録で貰えるポイントは、ドットマネーが1,700円、モッピーが700円、げん玉が1,260円。なんと大手のポイントサイトよりも上なのです。
ただし広告の数がとても少ないので、広告を中心にポイントを貯めたい方は物足りなく感じると思います。
今回は、ドットマネーの還元率がモッピーやげん玉を上回っていましたが、総合的に見ると、モッピーとげん玉の方が勝っています。
今回のU-NEXTのように期間限定で宣伝している広告であれば、大手ポイントサイトに勝っていることも考えられます。
ドットマネーに向いている人
ここではドットマネーがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
モッピーを利用している
ポイントを手数料無料で現金化したい
ドットマネーがいくら色々サービスで稼げると言っても、まだまだ不完全な部分がありますので、現時点ではポイント合算目的の利用が一番賢いと言えるでしょう。
特に現金化する際に、手数料がかかってしまうポイントサイトは一度ドットマネーを経由してから交換すると手数料が無料になり、せっかく貯めたポイントを失わずに済みます。
モッピーとポイントインカムに至っては、ドットマネーに交換する時の手数料がかからないのと、リアルタイムで交換が完了しますので、急ぎの方にもおススメです♪
おすすめできない人
友達紹介を利用したい
還元率が高い広告でガツガツ稼ぎたい
ポイント合算ならドットマネー。ポイントを貯めるなら『モッピー』『ポイントタウン』などポイントが貯めやすい大手のサイトを利用した方が良いでしょう。
モッピーとポイントタウンは上場企業が運営しているサイトで、SSLやプライバシーマークを取得していますので、セキュリティ面に関しても申し分ありません。
モッピーはドットマネーとの相性が良く、ポイントタウンは登録後にGoogle Chromeのツールバーをインストールするだけで、5,000ポイントGETすることが出来ます。
どちらもやれば必ず稼げるポイントサイトです♪
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
個人的な感想
ドットマネーを運営している株式会社サイバーエージェントは、Amebaのサービスを提供していることで知られています。
度々悪い噂も耳にしますが、それだけ知名度が高く皆に認知されているということです。中途半端なサイトであれば、悪質なことを行っても噂にすらならないですからね。
ドットマネーは、各ポイントサイトで貯めたポイントを現金化する際に、手数料無料で交換できるので、今後はドットマネーでポイントを管理する風潮になるかもしれません。
既にポイントサイトを利用されている方で、貯めたポイントを交換する際に毎回手数料を支払っている方は、ドットマネーの利用を考えてみてはいかがでしょうか^^
また、現状ではポイント合算に重きを置いていますので、ポイントを貯める場合は、ドットマネーに対応している『モッピー』『ポイントインカム』、または登録からすぐに換金が可能である『ポイントタウン』の利用をおススメします^^
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『ポイントインカム』に登録すると1000ポイントGET出来ます♪

ドットマネーの危険性|評判や評価をまとめてみました

ドットマネーは株式会社サーバーエージェントが運営しているポイントサイト。
株式会社サーバーエージェントと聞いてどんな企業なのか、パッと浮かんでこない人もいると思いますが、AmebaブログやAmebaピグを運営している企業と言えば、一発で分かることでしょう。
ドットマネーはAmebaサービスの1つであり、2015年から運営がスタートしたばかりのポイントサイトです。
出来たばかりのサイトなので、まだサービス内容が微妙なんじゃないか?と私も思っていましたが、大企業が運営しているだけあって、サービスの質が凄く高いです。
ここでは、ドットマネーをこれから利用してみようか。悩んでいる方に向けて、危険性、評判、評価などをまとめて紹介していきます^^

ドットマネーの危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元がしっかりしている
株式会社サイバーエージェントは、Amebaを運営している会社ですので、知名度は日本国内でトップと言って良いでしょう。
数多くの有名人がアメーバブログで記事を投稿しています。実際に私もデヴィ夫人のブログを定期的に確認しています(笑)
また、設立から2年後の2000年に東証マザーズ市場に株式を上場させています。会社を設立してから上場までに10年以上かかる企業がある中、物凄いスピードで成長を続けています♪
あまりにも大きな会社であるため、2010年にはヤクルト球団を買収するんじゃないか?という噂まで流れていました。実際はヤクルト球団は買収されていません。
詳しい会社の概要は以下の通りです。

社名
株式会社サイバーエージェント

所在地
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号

設立
1998年3月18日

資本金
7,203百万円(2015年9月末現在)

事業内容

メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業

従業員数
2,661人

代表取締役
藤田 晋

従業員数は2013年のデータです。それから新し事業が展開されていることを踏まえると、今はさらに伸びているはず。そして資本金は言うまでもなく、1,000万円を突破しています。
上場企業である
資本金が1,000万円以上
設立から10年以上経営が続いている実績
今も尚新しい事業を次々に展開している
これらのことを踏まえると危険性は全く感じられず、株式会社サイバーエージェントが提供しているサービスは、どれも安心して利用できることが分かります。
SSLとプライバシーマーク

セキュリティ面では必須の存在と言えるSSLとプライバシーマーク。先に言っておきますと、ドットマネーはSSL証明書は発行されていますが、プライバシーマークは取得してませんでした。
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。これによって個人情報が第3者に漏れるのを防いでくれます。個人情報を必要になる会員サイトで、SSLが取得されていなければ利用は控えた方が良いでしょう。
SSLが取得されているかどうか確認する方法は簡単で、URLの頭が『https』から始まっていれば取得済み。『http』から始まっていたら取得されていないと判断できます。
また、URLの頭が『https』から始まっていても先頭に南京錠のマークが表示されていなかったり、httpsの文字が緑色になっていなければSSLの取得は不完全な状態です。
つまり、南京錠のマーク、httpsの文字が緑色でない場合はSSLで保護されていないページだと考えられます。

ドットマネーは多くのページがSSLで保護されていますが、2016年2月7日時点だとトップページは、SSLで保護されていない可能性が高いです。
プライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度で、新規に取得する際には少なくとも30万円以上の費用、2年毎の更新の際には、20万円~90万円の費用が必要になります。
このことから、プライバシーマークを取得しているだけで、個人情報回りが安心できるだけでなく、ある程度潤っている会社であると判断することが出来ます。余裕がない会社だとしたら、プライバシーマークの費用を支払う余裕は絶対にありませんからね。
株式会社サイバーエージェントは当然のように取得していると思いましたが、会社のオフィシャルサイト、ドットマネーのトップページなどに、プライバシーマークの取得は確認できませんでした。
プライバシーマークを取得しているからといって、物理的なセキュリティが強化される訳ではないので、なくても問題ありませんが、これだけ大きな会社であればこのくらいの費用は何とでもないと思いますので、取得していて欲しかったですね。
登録情報について
ドットマネーを利用するには、アメーバIDを取得している必要があります。アメブロやアメーバピグを利用している方は、引き続き既存のIDを使用することが出来ます。
新規取得する際に必要な入力は以下の通りです。
メールアドレス
ユーザー名
パスワード
生年月日
性別
生年月日と性別は登録後は、第3者に公開されることがなく、登録後の変更が出来ません。これらの入力から個人を特定することは不可能ですので、安心して利用できると言えるでしょう。
また、パスワードは6桁以上でないと登録できないので、利用者のことを考えてパスワードを厳重に扱っていることが伺えます^^
年齢制限について
ドットマネーに限らず、18歳未満がアメーバのサービスを利用する場合は、親権者の方から事前に承諾を得る必要があり、一緒に利用することが条件になっています。
とは言え、中学生、高校生くらいになると、間違いなく親権者の同意を得ていないのに利用をしている人が沢山いると思います。
その際に何らかのトラブルが起きてしまっても、責任は登録者にあり、アメーバは何も保証してくれませんので、ご注意ください。
また、ドットマネーではありませんが、18歳未満の方がアメーバピグを利用する場合は、一部機能が制限されることがあります。
偽って登録しても、そのことが判明した時に会員としての資格が一切無効になりますので、会員情報を偽ることは絶対にやめてくださいね。
ポイントについて
ドットマネーのポイントレートは1マネー=1円。めちゃくちゃ良心的ですね^^
貯まったマネーは現金、ギフトコード、電子マネー、Amebaコインなどに交換することが出来ます。ここまでだと他のポイントサイトと一緒だと思っちゃいますよね。
ですが、ドットマネーはポイント周りが本当に優れています。例えば、ドットマネーで貯めたポイントを他社のポイントに交換するだけで1%~10%が還元されます。
ポイント交換をするだけで増やせる交換先は以下の通りです。

永久不滅ポイント
(最大10%)

ポイントインカム
(最大5%)

ちょびリッチ
(最大5%)

InfoQ
(最大5%)

予想ネット
(最大5%)
ワラウ

宿らん

PONEY
(最大5%)
CNポイント

My Greenstamp

お小遣いJP
(最大5%)

ポイントミュージアム
(最大5%)

ポイントスタジアム
(最大5%)
ベビカム
エキテン

ポイントランド
(最大5%)

ポイントアイランド
(最大5%)
懸賞にゃんダフル

Pointier
NET CASH
イッカツ

TCSアフィリエイト
(最大1%)

アフィリエイトB
(最大1%)
レビューブログ

M2Jポイント
vlcrew
?

さらにここで挙げた交換先は全て交換手数料が無料となっています。
ちょびリッチや予想ネットであれば、リアルタイムで交換が完了するので、余計な時間もかかりません。こんなに素晴らしいサービスを維持しているのは本当に凄い!
現金に交換する時だって、ドットマネーなら手数料無料で交換出来ていまいます。

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行

ゆうちょ銀行
楽天銀行
その他金融機関

指定されいる金融機関なら手数料無料でも、全ての金融機関の手数料が無料になるポイントサイトはドットマネーくらいしかありませんよ^^
その他にもギフト券や電子マネーの交換にも対応しています。

Amazonギフト券
(2%お得)

iTunesギフトコード
(2%お得)
Vプリカ

WebMoney

ビットキャッシュ
(2%お得)
nanacoポイント

JALマイレージバンク
Tポイント
メトロポイント

読書ポイント
楽天Edy

WAONポイント
(5%お得)

CNポイント
Amebaコイン
?

交換先にAmazonギフト券、iTunesギフトコード、WAONポイントのいずれかを選択すれば、交換するだけでポイントを増やすことが出来ます。
利用する人は少ないかもしれませんが、コインやアイテムに交換する選択肢もあります。
これだけの交換先を用意していて交換手数料が無料、交換するだけでポイントが増えてしまう特典も付いているとか、良い意味で頭がおかしいんじゃないかと思ってしまうくらいのサービス内容。
一点注意して欲しいのが有効期限です。ドットマネーで貯めたポイントは有効期限が設けられており、各サービスによって異なりますので一度目を通しておきましょう。
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末
特にアプリ、アメブロでためるとデイリースクラッチは有効期限がめちゃくちゃ短いので、貯めたポイントは早めに換金しておいた方が良さそうです。

2月29日までですが、初めてドットマネーに交換すると100マネーが無償でプレゼントされます。この機会にぜひ利用してみてくださいね♪
メールの配信数

メルマガの配信数は少ない部類に入ります。多い日は3通届くこともありますが、1日にもメルマガが来ないこともありますので、そこまで気になりません。
また、メルマガはアメーバピグから送られてくるものがほとんどで、ドットマネー関連のメールはほとんどありません。
ドットマネーに登録するということは、アメーバIDが必ず必要になるので、アメーバピグからメールが来るのも仕方がないことなのかな。と思います。
メルマガは設定でストップさせることも出来ますので、1日1通でも鬱苦しく感じてしまう方は以下の手順に沿って、設定を変更しておきましょう。
アメーバにログインする
アメーバのマイページ右上にある設定のアイコンをクリックする
メールマガジンをクリックする
その他の通知にあるアメーバからのお知らせを受け付けないに変更する
保存をクリックする
基本的に細かい設定はドットマネーではなく、アメーバのマイページで行うことを覚えておきましょう。
退会は少し面倒である
ドットマネーはアメーバIDを取得して利用しますので、ドットマネーを完全にやめる時は、アメーバIDを自体を削除する必要があります。
ドットマネーだけ利用している人は良いのですが、アメブロやアメーバピグを利用している方は、アメーバIDがなくなったら困る!という方もいると思います。
なので、先程は既存のIDを持っている方は、ドットマネーと併用して使えば良い。と言ってしまいましたが、既にアメーバブログやアメーバピグなどのサービスを利用されている方は、既存のIDとは別の新しいアメーバIDを取得しておいた方が良さそうです。
ドットマネーの評判、評価について
ここではドットマネーの評判、評価を紹介していきます。
ポイントを貯めるサービスが豊富
ドットマネーをあまり知らない時は、ポイント合算しか出来ないんじゃないの?と思っていましたが、ポイントを貯めるサービスが思った以上に豊富でびっくりします。
アプリ・アメブロで貯める
スクラッチで貯める
今日のチラシ
ショッピングで貯める
広告サービスで貯める
かんたんお仕事でためる
ポイント交換で増やす
現時点でポイントが貯まるサービスこれだけ用意されています。かんたんお仕事でためるはげん玉のCROWDがドットマネー上で利用出来るので結構便利ですよ♪
ドットマネーのサービスは日々進化を遂げていますので、アンケートやクオリティの高いゲームが実装されそうな雰囲気もあります。
提携先が豊富

ポイントについてでも紹介しましたが、ドットマネーはポイント交換先が充実しているのが強みです。
また、提携ポイントサービスを随時募集していますので、大手ポイントサイトが参入してきて今以上にお得に利用できるようになりそうです。
今でも十分すぎるほどですが、欲を言えばげん玉、ポイントタウン、ハピタスあたりも提携ポイントサービスになって欲しいですね^^
あまり良い評判がないキラキラウォーカーが提携先として認められているのは不思議でなりません。特に厳しい審査はないのかな?
モッピーとの相性が抜群

当サイトでも一番稼げると推しているモッピー。でもモッピーは、ポイントを交換する際に銀行振り込みを選択すると、手数料が絶対に取られてしまうんですよね。
みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行を指定した日には147円も手数料がかかってしまうので、正直気が引けてしまいます。
でも、ドットマネーを交換先に選べば怖いものなしです。モッピーで貯めたポイントを一度ドットマネーに交換して、ドットマネーで現金に交換すればどの金融機関を指定しても、手数料は一切かかりません。
モッピーからドットマネーに交換する際には、必ずスマートフォンで利用する必要がありますが、今の時代スマートフォンを持っていない人の方が少ないので、あまり大きな問題ではないはずです。
ブログランキング
Amebaブログの月間総合ランキングに入賞したブロガーと、ラッキーナンバーが当たった方に対してマネーがプレゼントされます。

順位
貰えるマネー

1位
5,000マネー

2位
4,500マネー

3位
4,000マネー

4位
3,500マネー

5位
3,000マネー

6位
2,500マネー

7位
2,000マネー

8位
1,500マネー

9位
1,000マネー

10位
500マネー

11位~20位入賞
300マネー

ポッと出ていきなりブログの月間総合ランキングに入賞することは不可能と言って良いので、狙い目はラッキーナンバーのみです。
ポイントレートが良心的
さすがは大企業と言うべきでしょうか。1マネー=1円であれば、リアルのお金を同じお金で貯めることが出来ますので、モチベーションを保ちやすいです。
20ポイント=1円とか100ポイント=1円でも損する訳ではないのですが、計算が面倒ですし、見栄えを気にする人にはおすすめできません。
友達紹介について
残念ながらドットマネーに友達紹介制度はありません。
アメーバ自体に凄まじい集客力がありますので、友達紹介でわざわざ集客をする必要がないのかもしれません。そう考えると今後、友達紹介制度が実装される可能性も限りなく低いかな。と思います。
ドットマネーのサービスは全体的に素晴らしいので、1人に付き300マネーで30%以上の2ティア制度があれば、全面的に紹介することになるかも。
友達紹介を利用するのであれば『モッピー』と『ポイントタウン』がおススメです。
モッピーは1人の紹介で300円、ポイントタウンは350円、両者共に2ティアの還元率が50%なので、不労所得を作りたい方にはぴったりのポイントサイトです。
広告の還元率は高い

ドットマネーのようなポイント合算に力を入れているポイントサイトは、広告の還元率が低いことが多いのですが、ドットマネーはむしろ還元率が高いくらいです。
例えばU-NEXTの30日間無料トライアル登録で貰えるポイントは、ドットマネーが1,700円、モッピーが700円、げん玉が1,260円。なんと大手のポイントサイトよりも上なのです。
ただし広告の数がとても少ないので、広告を中心にポイントを貯めたい方は物足りなく感じると思います。
今回は、ドットマネーの還元率がモッピーやげん玉を上回っていましたが、総合的に見ると、モッピーとげん玉の方が勝っています。
今回のU-NEXTのように期間限定で宣伝している広告であれば、大手ポイントサイトに勝っていることも考えられます。
ドットマネーに向いている人
ここではドットマネーがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
モッピーを利用している
ポイントを手数料無料で現金化したい
ドットマネーがいくら色々サービスで稼げると言っても、まだまだ不完全な部分がありますので、現時点ではポイント合算目的の利用が一番賢いと言えるでしょう。
特に現金化する際に、手数料がかかってしまうポイントサイトは一度ドットマネーを経由してから交換すると手数料が無料になり、せっかく貯めたポイントを失わずに済みます。
モッピーとポイントインカムに至っては、ドットマネーに交換する時の手数料がかからないのと、リアルタイムで交換が完了しますので、急ぎの方にもおススメです♪
おすすめできない人
友達紹介を利用したい
還元率が高い広告でガツガツ稼ぎたい
ポイント合算ならドットマネー。ポイントを貯めるなら『モッピー』『ポイントタウン』などポイントが貯めやすい大手のサイトを利用した方が良いでしょう。
モッピーとポイントタウンは上場企業が運営しているサイトで、SSLやプライバシーマークを取得していますので、セキュリティ面に関しても申し分ありません。
モッピーはドットマネーとの相性が良く、ポイントタウンは登録後にGoogle Chromeのツールバーをインストールするだけで、5,000ポイントGETすることが出来ます。
どちらもやれば必ず稼げるポイントサイトです♪
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
個人的な感想
ドットマネーを運営している株式会社サイバーエージェントは、Amebaのサービスを提供していることで知られています。
度々悪い噂も耳にしますが、それだけ知名度が高く皆に認知されているということです。中途半端なサイトであれば、悪質なことを行っても噂にすらならないですからね。
ドットマネーは、各ポイントサイトで貯めたポイントを現金化する際に、手数料無料で交換できるので、今後はドットマネーでポイントを管理する風潮になるかもしれません。
既にポイントサイトを利用されている方で、貯めたポイントを交換する際に毎回手数料を支払っている方は、ドットマネーの利用を考えてみてはいかがでしょうか^^
また、現状ではポイント合算に重きを置いていますので、ポイントを貯める場合は、ドットマネーに対応している『モッピー』『ポイントインカム』、または登録からすぐに換金が可能である『ポイントタウン』の利用をおススメします^^
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『ポイントインカム』に登録すると1000ポイントGET出来ます♪

文字数: 0

パネルを閉じる: 公開
プレビュー (新しいウィンドウで開きます)
ステータス: 下書き 編集 ステータスを編集
公開状態: 公開 編集 公開状態を編集
すぐに公開する 編集 日時を編集
パネルを閉じる: カテゴリー
カテゴリー一覧 よく使うもの
ポイントサイト

カテゴリー検索
+ 新規カテゴリーを追加
パネルを閉じる: タグ
新規タグを追加

タグが複数ある場合はコンマで区切ってください

よく使われているタグから選択

パネルを閉じる: コメントの設定
コメントの凍結
コメントフォームを非表示にし以降は書き込めないようにします。

凍結時のメッセージ
コメント凍結時に表示するメッセージです。未入力の場合はデフォルトのものが表示されます。

パネルを閉じる: 広告の設定
広告の除外
ページ上の広告(AdSenseなど)をページ上から取り除きます。テーマカスタマイザーの「広告」項目からカテゴリごとの設定も行えます。

パネルを閉じる: ページ設定
ページタイプ

このページの表示状態を設定します。「本文のみ」表示はランディングページ(LP)などにどうぞ。

パネルを閉じる: AMP設定
AMPページを生成しない
AMPページを生成せず、通常ページのみとします。アフィリエイトのコンバージョンページ、スクリプト動作が必要なページ等ではチェックすることをおすすめします。機能説明

パネルを閉じる: 更新日の変更
変更する
変更しない
更新日時を変更するかどうかを設定します。誤字修正などで更新日を変更したくない場合は「変更しない」にチェックを入れてください。

パネルを閉じる: アイキャッチ画像
アイキャッチ画像を設定

パネルを閉じる: SEO設定
SEOタイトル文字数:0
タイトルを入力してください。
検索エンジンに表示させたいタイトルを入力してください。記事のタイトルより、こちらに入力したテキストが優先的にタイトルタグ()に挿入されます。一般的に日本語の場合は、32文字以内が最適とされています。(※ページやインデックスの見出し部分には「記事のタイトル」が利用されます)

メタディスクリプション文字数:0
記事の説明文を入力してください。
記事の説明を入力してください。日本語では、およそ120文字前後の入力をおすすめします。スマホではそのうちの約50文字が表示されます。こちらに入力したメタディスクリプションはブログカードのスニペット(抜粋文部分)にも利用されます。こちらに入力しない場合は、「抜粋」に入力したものがメタディスクリプションとして挿入されます。

メタキーワード
記事の関連キーワードを半角カンマ区切りで入力してください。
記事に関連するキーワードを,(カンマ)区切りで入力してください。入力しない場合は、カテゴリ名などから自動で設定されます。

インデックスしない(noindex)
このページが検索エンジンにインデックスされないようにメタタグを設定します。

リンクをフォローしない(nofollow)
検索エンジンがこのページ上のリンクをフォローしないようにメタタグを設定します。

SEO項目の設定方法

WordPress のご利用ありがとうございます。 バージョン 5.0.1 を入手する
メインコンテンツへスキップツールバーへスキップ
WordPress について
ポイントサイトで稼ぐ方法一覧
61件の WordPress 更新, 2件のプラグイン更新, 3件のテーマ更新
00件のコメントが承認待ちです。
新規
管理メニュー
こんにちは、ポイントサイト さん
ログアウト
ヘルプ 表示オプション WordPress 5.0.1 が利用可能です ! 今すぐ更新してください。
新規投稿を追加
ここにタイトルを入力
文字数:0
メディアを追加ビジュアルテキスト

ドットマネーの危険性|評判や評価をまとめてみました

ドットマネーは株式会社サーバーエージェントが運営しているポイントサイト。
株式会社サーバーエージェントと聞いてどんな企業なのか、パッと浮かんでこない人もいると思いますが、AmebaブログやAmebaピグを運営している企業と言えば、一発で分かることでしょう。
ドットマネーはAmebaサービスの1つであり、2015年から運営がスタートしたばかりのポイントサイトです。
出来たばかりのサイトなので、まだサービス内容が微妙なんじゃないか?と私も思っていましたが、大企業が運営しているだけあって、サービスの質が凄く高いです。
ここでは、ドットマネーをこれから利用してみようか。悩んでいる方に向けて、危険性、評判、評価などをまとめて紹介していきます^^

ドットマネーの危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元がしっかりしている
株式会社サイバーエージェントは、Amebaを運営している会社ですので、知名度は日本国内でトップと言って良いでしょう。
数多くの有名人がアメーバブログで記事を投稿しています。実際に私もデヴィ夫人のブログを定期的に確認しています(笑)
また、設立から2年後の2000年に東証マザーズ市場に株式を上場させています。会社を設立してから上場までに10年以上かかる企業がある中、物凄いスピードで成長を続けています♪
あまりにも大きな会社であるため、2010年にはヤクルト球団を買収するんじゃないか?という噂まで流れていました。実際はヤクルト球団は買収されていません。
詳しい会社の概要は以下の通りです。

社名
株式会社サイバーエージェント

所在地
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号

設立
1998年3月18日

資本金
7,203百万円(2015年9月末現在)

事業内容

メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業

従業員数
2,661人

代表取締役
藤田 晋

従業員数は2013年のデータです。それから新し事業が展開されていることを踏まえると、今はさらに伸びているはず。そして資本金は言うまでもなく、1,000万円を突破しています。
上場企業である
資本金が1,000万円以上
設立から10年以上経営が続いている実績
今も尚新しい事業を次々に展開している
これらのことを踏まえると危険性は全く感じられず、株式会社サイバーエージェントが提供しているサービスは、どれも安心して利用できることが分かります。
SSLとプライバシーマーク

セキュリティ面では必須の存在と言えるSSLとプライバシーマーク。先に言っておきますと、ドットマネーはSSL証明書は発行されていますが、プライバシーマークは取得してませんでした。
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。これによって個人情報が第3者に漏れるのを防いでくれます。個人情報を必要になる会員サイトで、SSLが取得されていなければ利用は控えた方が良いでしょう。
SSLが取得されているかどうか確認する方法は簡単で、URLの頭が『https』から始まっていれば取得済み。『http』から始まっていたら取得されていないと判断できます。
また、URLの頭が『https』から始まっていても先頭に南京錠のマークが表示されていなかったり、httpsの文字が緑色になっていなければSSLの取得は不完全な状態です。
つまり、南京錠のマーク、httpsの文字が緑色でない場合はSSLで保護されていないページだと考えられます。

ドットマネーは多くのページがSSLで保護されていますが、2016年2月7日時点だとトップページは、SSLで保護されていない可能性が高いです。
プライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度で、新規に取得する際には少なくとも30万円以上の費用、2年毎の更新の際には、20万円~90万円の費用が必要になります。
このことから、プライバシーマークを取得しているだけで、個人情報回りが安心できるだけでなく、ある程度潤っている会社であると判断することが出来ます。余裕がない会社だとしたら、プライバシーマークの費用を支払う余裕は絶対にありませんからね。
株式会社サイバーエージェントは当然のように取得していると思いましたが、会社のオフィシャルサイト、ドットマネーのトップページなどに、プライバシーマークの取得は確認できませんでした。
プライバシーマークを取得しているからといって、物理的なセキュリティが強化される訳ではないので、なくても問題ありませんが、これだけ大きな会社であればこのくらいの費用は何とでもないと思いますので、取得していて欲しかったですね。
登録情報について
ドットマネーを利用するには、アメーバIDを取得している必要があります。アメブロやアメーバピグを利用している方は、引き続き既存のIDを使用することが出来ます。
新規取得する際に必要な入力は以下の通りです。
メールアドレス
ユーザー名
パスワード
生年月日
性別
生年月日と性別は登録後は、第3者に公開されることがなく、登録後の変更が出来ません。これらの入力から個人を特定することは不可能ですので、安心して利用できると言えるでしょう。
また、パスワードは6桁以上でないと登録できないので、利用者のことを考えてパスワードを厳重に扱っていることが伺えます^^
年齢制限について
ドットマネーに限らず、18歳未満がアメーバのサービスを利用する場合は、親権者の方から事前に承諾を得る必要があり、一緒に利用することが条件になっています。
とは言え、中学生、高校生くらいになると、間違いなく親権者の同意を得ていないのに利用をしている人が沢山いると思います。
その際に何らかのトラブルが起きてしまっても、責任は登録者にあり、アメーバは何も保証してくれませんので、ご注意ください。
また、ドットマネーではありませんが、18歳未満の方がアメーバピグを利用する場合は、一部機能が制限されることがあります。
偽って登録しても、そのことが判明した時に会員としての資格が一切無効になりますので、会員情報を偽ることは絶対にやめてくださいね。
ポイントについて
ドットマネーのポイントレートは1マネー=1円。めちゃくちゃ良心的ですね^^
貯まったマネーは現金、ギフトコード、電子マネー、Amebaコインなどに交換することが出来ます。ここまでだと他のポイントサイトと一緒だと思っちゃいますよね。
ですが、ドットマネーはポイント周りが本当に優れています。例えば、ドットマネーで貯めたポイントを他社のポイントに交換するだけで1%~10%が還元されます。
ポイント交換をするだけで増やせる交換先は以下の通りです。

永久不滅ポイント
(最大10%)

ポイントインカム
(最大5%)

ちょびリッチ
(最大5%)

InfoQ
(最大5%)

予想ネット
(最大5%)
ワラウ

宿らん

PONEY
(最大5%)
CNポイント

My Greenstamp

お小遣いJP
(最大5%)

ポイントミュージアム
(最大5%)

ポイントスタジアム
(最大5%)
ベビカム
エキテン

ポイントランド
(最大5%)

ポイントアイランド
(最大5%)
懸賞にゃんダフル

Pointier
NET CASH
イッカツ

TCSアフィリエイト
(最大1%)

アフィリエイトB
(最大1%)
レビューブログ

M2Jポイント
vlcrew
?

さらにここで挙げた交換先は全て交換手数料が無料となっています。
ちょびリッチや予想ネットであれば、リアルタイムで交換が完了するので、余計な時間もかかりません。こんなに素晴らしいサービスを維持しているのは本当に凄い!
現金に交換する時だって、ドットマネーなら手数料無料で交換出来ていまいます。

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行

ゆうちょ銀行
楽天銀行
その他金融機関

指定されいる金融機関なら手数料無料でも、全ての金融機関の手数料が無料になるポイントサイトはドットマネーくらいしかありませんよ^^
その他にもギフト券や電子マネーの交換にも対応しています。

Amazonギフト券
(2%お得)

iTunesギフトコード
(2%お得)
Vプリカ

WebMoney

ビットキャッシュ
(2%お得)
nanacoポイント

JALマイレージバンク
Tポイント
メトロポイント

読書ポイント
楽天Edy

WAONポイント
(5%お得)

CNポイント
Amebaコイン
?

交換先にAmazonギフト券、iTunesギフトコード、WAONポイントのいずれかを選択すれば、交換するだけでポイントを増やすことが出来ます。
利用する人は少ないかもしれませんが、コインやアイテムに交換する選択肢もあります。
これだけの交換先を用意していて交換手数料が無料、交換するだけでポイントが増えてしまう特典も付いているとか、良い意味で頭がおかしいんじゃないかと思ってしまうくらいのサービス内容。
一点注意して欲しいのが有効期限です。ドットマネーで貯めたポイントは有効期限が設けられており、各サービスによって異なりますので一度目を通しておきましょう。
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末
特にアプリ、アメブロでためるとデイリースクラッチは有効期限がめちゃくちゃ短いので、貯めたポイントは早めに換金しておいた方が良さそうです。

2月29日までですが、初めてドットマネーに交換すると100マネーが無償でプレゼントされます。この機会にぜひ利用してみてくださいね♪
メールの配信数

メルマガの配信数は少ない部類に入ります。多い日は3通届くこともありますが、1日にもメルマガが来ないこともありますので、そこまで気になりません。
また、メルマガはアメーバピグから送られてくるものがほとんどで、ドットマネー関連のメールはほとんどありません。
ドットマネーに登録するということは、アメーバIDが必ず必要になるので、アメーバピグからメールが来るのも仕方がないことなのかな。と思います。
メルマガは設定でストップさせることも出来ますので、1日1通でも鬱苦しく感じてしまう方は以下の手順に沿って、設定を変更しておきましょう。
アメーバにログインする
アメーバのマイページ右上にある設定のアイコンをクリックする
メールマガジンをクリックする
その他の通知にあるアメーバからのお知らせを受け付けないに変更する
保存をクリックする
基本的に細かい設定はドットマネーではなく、アメーバのマイページで行うことを覚えておきましょう。
退会は少し面倒である
ドットマネーはアメーバIDを取得して利用しますので、ドットマネーを完全にやめる時は、アメーバIDを自体を削除する必要があります。
ドットマネーだけ利用している人は良いのですが、アメブロやアメーバピグを利用している方は、アメーバIDがなくなったら困る!という方もいると思います。
なので、先程は既存のIDを持っている方は、ドットマネーと併用して使えば良い。と言ってしまいましたが、既にアメーバブログやアメーバピグなどのサービスを利用されている方は、既存のIDとは別の新しいアメーバIDを取得しておいた方が良さそうです。
ドットマネーの評判、評価について
ここではドットマネーの評判、評価を紹介していきます。
ポイントを貯めるサービスが豊富
ドットマネーをあまり知らない時は、ポイント合算しか出来ないんじゃないの?と思っていましたが、ポイントを貯めるサービスが思った以上に豊富でびっくりします。
アプリ・アメブロで貯める
スクラッチで貯める
今日のチラシ
ショッピングで貯める
広告サービスで貯める
かんたんお仕事でためる
ポイント交換で増やす
現時点でポイントが貯まるサービスこれだけ用意されています。かんたんお仕事でためるはげん玉のCROWDがドットマネー上で利用出来るので結構便利ですよ♪
ドットマネーのサービスは日々進化を遂げていますので、アンケートやクオリティの高いゲームが実装されそうな雰囲気もあります。
提携先が豊富

ポイントについてでも紹介しましたが、ドットマネーはポイント交換先が充実しているのが強みです。
また、提携ポイントサービスを随時募集していますので、大手ポイントサイトが参入してきて今以上にお得に利用できるようになりそうです。
今でも十分すぎるほどですが、欲を言えばげん玉、ポイントタウン、ハピタスあたりも提携ポイントサービスになって欲しいですね^^
あまり良い評判がないキラキラウォーカーが提携先として認められているのは不思議でなりません。特に厳しい審査はないのかな?
モッピーとの相性が抜群

当サイトでも一番稼げると推しているモッピー。でもモッピーは、ポイントを交換する際に銀行振り込みを選択すると、手数料が絶対に取られてしまうんですよね。
みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行を指定した日には147円も手数料がかかってしまうので、正直気が引けてしまいます。
でも、ドットマネーを交換先に選べば怖いものなしです。モッピーで貯めたポイントを一度ドットマネーに交換して、ドットマネーで現金に交換すればどの金融機関を指定しても、手数料は一切かかりません。
モッピーからドットマネーに交換する際には、必ずスマートフォンで利用する必要がありますが、今の時代スマートフォンを持っていない人の方が少ないので、あまり大きな問題ではないはずです。
ブログランキング
Amebaブログの月間総合ランキングに入賞したブロガーと、ラッキーナンバーが当たった方に対してマネーがプレゼントされます。

順位
貰えるマネー

1位
5,000マネー

2位
4,500マネー

3位
4,000マネー

4位
3,500マネー

5位
3,000マネー

6位
2,500マネー

7位
2,000マネー

8位
1,500マネー

9位
1,000マネー

10位
500マネー

11位~20位入賞
300マネー

ポッと出ていきなりブログの月間総合ランキングに入賞することは不可能と言って良いので、狙い目はラッキーナンバーのみです。
ポイントレートが良心的
さすがは大企業と言うべきでしょうか。1マネー=1円であれば、リアルのお金を同じお金で貯めることが出来ますので、モチベーションを保ちやすいです。
20ポイント=1円とか100ポイント=1円でも損する訳ではないのですが、計算が面倒ですし、見栄えを気にする人にはおすすめできません。
友達紹介について
残念ながらドットマネーに友達紹介制度はありません。
アメーバ自体に凄まじい集客力がありますので、友達紹介でわざわざ集客をする必要がないのかもしれません。そう考えると今後、友達紹介制度が実装される可能性も限りなく低いかな。と思います。
ドットマネーのサービスは全体的に素晴らしいので、1人に付き300マネーで30%以上の2ティア制度があれば、全面的に紹介することになるかも。
友達紹介を利用するのであれば『モッピー』と『ポイントタウン』がおススメです。
モッピーは1人の紹介で300円、ポイントタウンは350円、両者共に2ティアの還元率が50%なので、不労所得を作りたい方にはぴったりのポイントサイトです。
広告の還元率は高い

ドットマネーのようなポイント合算に力を入れているポイントサイトは、広告の還元率が低いことが多いのですが、ドットマネーはむしろ還元率が高いくらいです。
例えばU-NEXTの30日間無料トライアル登録で貰えるポイントは、ドットマネーが1,700円、モッピーが700円、げん玉が1,260円。なんと大手のポイントサイトよりも上なのです。
ただし広告の数がとても少ないので、広告を中心にポイントを貯めたい方は物足りなく感じると思います。
今回は、ドットマネーの還元率がモッピーやげん玉を上回っていましたが、総合的に見ると、モッピーとげん玉の方が勝っています。
今回のU-NEXTのように期間限定で宣伝している広告であれば、大手ポイントサイトに勝っていることも考えられます。
ドットマネーに向いている人
ここではドットマネーがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
モッピーを利用している
ポイントを手数料無料で現金化したい
ドットマネーがいくら色々サービスで稼げると言っても、まだまだ不完全な部分がありますので、現時点ではポイント合算目的の利用が一番賢いと言えるでしょう。
特に現金化する際に、手数料がかかってしまうポイントサイトは一度ドットマネーを経由してから交換すると手数料が無料になり、せっかく貯めたポイントを失わずに済みます。
モッピーとポイントインカムに至っては、ドットマネーに交換する時の手数料がかからないのと、リアルタイムで交換が完了しますので、急ぎの方にもおススメです♪
おすすめできない人
友達紹介を利用したい
還元率が高い広告でガツガツ稼ぎたい
ポイント合算ならドットマネー。ポイントを貯めるなら『モッピー』『ポイントタウン』などポイントが貯めやすい大手のサイトを利用した方が良いでしょう。
モッピーとポイントタウンは上場企業が運営しているサイトで、SSLやプライバシーマークを取得していますので、セキュリティ面に関しても申し分ありません。
モッピーはドットマネーとの相性が良く、ポイントタウンは登録後にGoogle Chromeのツールバーをインストールするだけで、5,000ポイントGETすることが出来ます。
どちらもやれば必ず稼げるポイントサイトです♪
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
個人的な感想
ドットマネーを運営している株式会社サイバーエージェントは、Amebaのサービスを提供していることで知られています。
度々悪い噂も耳にしますが、それだけ知名度が高く皆に認知されているということです。中途半端なサイトであれば、悪質なことを行っても噂にすらならないですからね。
ドットマネーは、各ポイントサイトで貯めたポイントを現金化する際に、手数料無料で交換できるので、今後はドットマネーでポイントを管理する風潮になるかもしれません。
既にポイントサイトを利用されている方で、貯めたポイントを交換する際に毎回手数料を支払っている方は、ドットマネーの利用を考えてみてはいかがでしょうか^^
また、現状ではポイント合算に重きを置いていますので、ポイントを貯める場合は、ドットマネーに対応している『モッピー』『ポイントインカム』、または登録からすぐに換金が可能である『ポイントタウン』の利用をおススメします^^
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『ポイントインカム』に登録すると1000ポイントGET出来ます♪

ドットマネーの危険性|評判や評価をまとめてみました

ドットマネーは株式会社サーバーエージェントが運営しているポイントサイト。
株式会社サーバーエージェントと聞いてどんな企業なのか、パッと浮かんでこない人もいると思いますが、AmebaブログやAmebaピグを運営している企業と言えば、一発で分かることでしょう。
ドットマネーはAmebaサービスの1つであり、2015年から運営がスタートしたばかりのポイントサイトです。
出来たばかりのサイトなので、まだサービス内容が微妙なんじゃないか?と私も思っていましたが、大企業が運営しているだけあって、サービスの質が凄く高いです。
ここでは、ドットマネーをこれから利用してみようか。悩んでいる方に向けて、危険性、評判、評価などをまとめて紹介していきます^^

ドットマネーの危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元がしっかりしている
株式会社サイバーエージェントは、Amebaを運営している会社ですので、知名度は日本国内でトップと言って良いでしょう。
数多くの有名人がアメーバブログで記事を投稿しています。実際に私もデヴィ夫人のブログを定期的に確認しています(笑)
また、設立から2年後の2000年に東証マザーズ市場に株式を上場させています。会社を設立してから上場までに10年以上かかる企業がある中、物凄いスピードで成長を続けています♪
あまりにも大きな会社であるため、2010年にはヤクルト球団を買収するんじゃないか?という噂まで流れていました。実際はヤクルト球団は買収されていません。
詳しい会社の概要は以下の通りです。

社名
株式会社サイバーエージェント

所在地
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号

設立
1998年3月18日

資本金
7,203百万円(2015年9月末現在)

事業内容

メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業

従業員数
2,661人

代表取締役
藤田 晋

従業員数は2013年のデータです。それから新し事業が展開されていることを踏まえると、今はさらに伸びているはず。そして資本金は言うまでもなく、1,000万円を突破しています。
上場企業である
資本金が1,000万円以上
設立から10年以上経営が続いている実績
今も尚新しい事業を次々に展開している
これらのことを踏まえると危険性は全く感じられず、株式会社サイバーエージェントが提供しているサービスは、どれも安心して利用できることが分かります。
SSLとプライバシーマーク

セキュリティ面では必須の存在と言えるSSLとプライバシーマーク。先に言っておきますと、ドットマネーはSSL証明書は発行されていますが、プライバシーマークは取得してませんでした。
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。これによって個人情報が第3者に漏れるのを防いでくれます。個人情報を必要になる会員サイトで、SSLが取得されていなければ利用は控えた方が良いでしょう。
SSLが取得されているかどうか確認する方法は簡単で、URLの頭が『https』から始まっていれば取得済み。『http』から始まっていたら取得されていないと判断できます。
また、URLの頭が『https』から始まっていても先頭に南京錠のマークが表示されていなかったり、httpsの文字が緑色になっていなければSSLの取得は不完全な状態です。
つまり、南京錠のマーク、httpsの文字が緑色でない場合はSSLで保護されていないページだと考えられます。

ドットマネーは多くのページがSSLで保護されていますが、2016年2月7日時点だとトップページは、SSLで保護されていない可能性が高いです。
プライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度で、新規に取得する際には少なくとも30万円以上の費用、2年毎の更新の際には、20万円~90万円の費用が必要になります。
このことから、プライバシーマークを取得しているだけで、個人情報回りが安心できるだけでなく、ある程度潤っている会社であると判断することが出来ます。余裕がない会社だとしたら、プライバシーマークの費用を支払う余裕は絶対にありませんからね。
株式会社サイバーエージェントは当然のように取得していると思いましたが、会社のオフィシャルサイト、ドットマネーのトップページなどに、プライバシーマークの取得は確認できませんでした。
プライバシーマークを取得しているからといって、物理的なセキュリティが強化される訳ではないので、なくても問題ありませんが、これだけ大きな会社であればこのくらいの費用は何とでもないと思いますので、取得していて欲しかったですね。
登録情報について
ドットマネーを利用するには、アメーバIDを取得している必要があります。アメブロやアメーバピグを利用している方は、引き続き既存のIDを使用することが出来ます。
新規取得する際に必要な入力は以下の通りです。
メールアドレス
ユーザー名
パスワード
生年月日
性別
生年月日と性別は登録後は、第3者に公開されることがなく、登録後の変更が出来ません。これらの入力から個人を特定することは不可能ですので、安心して利用できると言えるでしょう。
また、パスワードは6桁以上でないと登録できないので、利用者のことを考えてパスワードを厳重に扱っていることが伺えます^^
年齢制限について
ドットマネーに限らず、18歳未満がアメーバのサービスを利用する場合は、親権者の方から事前に承諾を得る必要があり、一緒に利用することが条件になっています。
とは言え、中学生、高校生くらいになると、間違いなく親権者の同意を得ていないのに利用をしている人が沢山いると思います。
その際に何らかのトラブルが起きてしまっても、責任は登録者にあり、アメーバは何も保証してくれませんので、ご注意ください。
また、ドットマネーではありませんが、18歳未満の方がアメーバピグを利用する場合は、一部機能が制限されることがあります。
偽って登録しても、そのことが判明した時に会員としての資格が一切無効になりますので、会員情報を偽ることは絶対にやめてくださいね。
ポイントについて
ドットマネーのポイントレートは1マネー=1円。めちゃくちゃ良心的ですね^^
貯まったマネーは現金、ギフトコード、電子マネー、Amebaコインなどに交換することが出来ます。ここまでだと他のポイントサイトと一緒だと思っちゃいますよね。
ですが、ドットマネーはポイント周りが本当に優れています。例えば、ドットマネーで貯めたポイントを他社のポイントに交換するだけで1%~10%が還元されます。
ポイント交換をするだけで増やせる交換先は以下の通りです。

永久不滅ポイント
(最大10%)

ポイントインカム
(最大5%)

ちょびリッチ
(最大5%)

InfoQ
(最大5%)

予想ネット
(最大5%)
ワラウ

宿らん

PONEY
(最大5%)
CNポイント

My Greenstamp

お小遣いJP
(最大5%)

ポイントミュージアム
(最大5%)

ポイントスタジアム
(最大5%)
ベビカム
エキテン

ポイントランド
(最大5%)

ポイントアイランド
(最大5%)
懸賞にゃんダフル

Pointier
NET CASH
イッカツ

TCSアフィリエイト
(最大1%)

アフィリエイトB
(最大1%)
レビューブログ

M2Jポイント
vlcrew
?

さらにここで挙げた交換先は全て交換手数料が無料となっています。
ちょびリッチや予想ネットであれば、リアルタイムで交換が完了するので、余計な時間もかかりません。こんなに素晴らしいサービスを維持しているのは本当に凄い!
現金に交換する時だって、ドットマネーなら手数料無料で交換出来ていまいます。

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行

ゆうちょ銀行
楽天銀行
その他金融機関

指定されいる金融機関なら手数料無料でも、全ての金融機関の手数料が無料になるポイントサイトはドットマネーくらいしかありませんよ^^
その他にもギフト券や電子マネーの交換にも対応しています。

Amazonギフト券
(2%お得)

iTunesギフトコード
(2%お得)
Vプリカ

WebMoney

ビットキャッシュ
(2%お得)
nanacoポイント

JALマイレージバンク
Tポイント
メトロポイント

読書ポイント
楽天Edy

WAONポイント
(5%お得)

CNポイント
Amebaコイン
?

交換先にAmazonギフト券、iTunesギフトコード、WAONポイントのいずれかを選択すれば、交換するだけでポイントを増やすことが出来ます。
利用する人は少ないかもしれませんが、コインやアイテムに交換する選択肢もあります。
これだけの交換先を用意していて交換手数料が無料、交換するだけでポイントが増えてしまう特典も付いているとか、良い意味で頭がおかしいんじゃないかと思ってしまうくらいのサービス内容。
一点注意して欲しいのが有効期限です。ドットマネーで貯めたポイントは有効期限が設けられており、各サービスによって異なりますので一度目を通しておきましょう。
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末
特にアプリ、アメブロでためるとデイリースクラッチは有効期限がめちゃくちゃ短いので、貯めたポイントは早めに換金しておいた方が良さそうです。

2月29日までですが、初めてドットマネーに交換すると100マネーが無償でプレゼントされます。この機会にぜひ利用してみてくださいね♪
メールの配信数

メルマガの配信数は少ない部類に入ります。多い日は3通届くこともありますが、1日にもメルマガが来ないこともありますので、そこまで気になりません。
また、メルマガはアメーバピグから送られてくるものがほとんどで、ドットマネー関連のメールはほとんどありません。
ドットマネーに登録するということは、アメーバIDが必ず必要になるので、アメーバピグからメールが来るのも仕方がないことなのかな。と思います。
メルマガは設定でストップさせることも出来ますので、1日1通でも鬱苦しく感じてしまう方は以下の手順に沿って、設定を変更しておきましょう。
アメーバにログインする
アメーバのマイページ右上にある設定のアイコンをクリックする
メールマガジンをクリックする
その他の通知にあるアメーバからのお知らせを受け付けないに変更する
保存をクリックする
基本的に細かい設定はドットマネーではなく、アメーバのマイページで行うことを覚えておきましょう。
退会は少し面倒である
ドットマネーはアメーバIDを取得して利用しますので、ドットマネーを完全にやめる時は、アメーバIDを自体を削除する必要があります。
ドットマネーだけ利用している人は良いのですが、アメブロやアメーバピグを利用している方は、アメーバIDがなくなったら困る!という方もいると思います。
なので、先程は既存のIDを持っている方は、ドットマネーと併用して使えば良い。と言ってしまいましたが、既にアメーバブログやアメーバピグなどのサービスを利用されている方は、既存のIDとは別の新しいアメーバIDを取得しておいた方が良さそうです。
ドットマネーの評判、評価について
ここではドットマネーの評判、評価を紹介していきます。
ポイントを貯めるサービスが豊富
ドットマネーをあまり知らない時は、ポイント合算しか出来ないんじゃないの?と思っていましたが、ポイントを貯めるサービスが思った以上に豊富でびっくりします。
アプリ・アメブロで貯める
スクラッチで貯める
今日のチラシ
ショッピングで貯める
広告サービスで貯める
かんたんお仕事でためる
ポイント交換で増やす
現時点でポイントが貯まるサービスこれだけ用意されています。かんたんお仕事でためるはげん玉のCROWDがドットマネー上で利用出来るので結構便利ですよ♪
ドットマネーのサービスは日々進化を遂げていますので、アンケートやクオリティの高いゲームが実装されそうな雰囲気もあります。
提携先が豊富

ポイントについてでも紹介しましたが、ドットマネーはポイント交換先が充実しているのが強みです。
また、提携ポイントサービスを随時募集していますので、大手ポイントサイトが参入してきて今以上にお得に利用できるようになりそうです。
今でも十分すぎるほどですが、欲を言えばげん玉、ポイントタウン、ハピタスあたりも提携ポイントサービスになって欲しいですね^^
あまり良い評判がないキラキラウォーカーが提携先として認められているのは不思議でなりません。特に厳しい審査はないのかな?
モッピーとの相性が抜群

当サイトでも一番稼げると推しているモッピー。でもモッピーは、ポイントを交換する際に銀行振り込みを選択すると、手数料が絶対に取られてしまうんですよね。
みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行を指定した日には147円も手数料がかかってしまうので、正直気が引けてしまいます。
でも、ドットマネーを交換先に選べば怖いものなしです。モッピーで貯めたポイントを一度ドットマネーに交換して、ドットマネーで現金に交換すればどの金融機関を指定しても、手数料は一切かかりません。
モッピーからドットマネーに交換する際には、必ずスマートフォンで利用する必要がありますが、今の時代スマートフォンを持っていない人の方が少ないので、あまり大きな問題ではないはずです。
ブログランキング
Amebaブログの月間総合ランキングに入賞したブロガーと、ラッキーナンバーが当たった方に対してマネーがプレゼントされます。

順位
貰えるマネー

1位
5,000マネー

2位
4,500マネー

3位
4,000マネー

4位
3,500マネー

5位
3,000マネー

6位
2,500マネー

7位
2,000マネー

8位
1,500マネー

9位
1,000マネー

10位
500マネー

11位~20位入賞
300マネー

ポッと出ていきなりブログの月間総合ランキングに入賞することは不可能と言って良いので、狙い目はラッキーナンバーのみです。
ポイントレートが良心的
さすがは大企業と言うべきでしょうか。1マネー=1円であれば、リアルのお金を同じお金で貯めることが出来ますので、モチベーションを保ちやすいです。
20ポイント=1円とか100ポイント=1円でも損する訳ではないのですが、計算が面倒ですし、見栄えを気にする人にはおすすめできません。
友達紹介について
残念ながらドットマネーに友達紹介制度はありません。
アメーバ自体に凄まじい集客力がありますので、友達紹介でわざわざ集客をする必要がないのかもしれません。そう考えると今後、友達紹介制度が実装される可能性も限りなく低いかな。と思います。
ドットマネーのサービスは全体的に素晴らしいので、1人に付き300マネーで30%以上の2ティア制度があれば、全面的に紹介することになるかも。
友達紹介を利用するのであれば『モッピー』と『ポイントタウン』がおススメです。
モッピーは1人の紹介で300円、ポイントタウンは350円、両者共に2ティアの還元率が50%なので、不労所得を作りたい方にはぴったりのポイントサイトです。
広告の還元率は高い

ドットマネーのようなポイント合算に力を入れているポイントサイトは、広告の還元率が低いことが多いのですが、ドットマネーはむしろ還元率が高いくらいです。
例えばU-NEXTの30日間無料トライアル登録で貰えるポイントは、ドットマネーが1,700円、モッピーが700円、げん玉が1,260円。なんと大手のポイントサイトよりも上なのです。
ただし広告の数がとても少ないので、広告を中心にポイントを貯めたい方は物足りなく感じると思います。
今回は、ドットマネーの還元率がモッピーやげん玉を上回っていましたが、総合的に見ると、モッピーとげん玉の方が勝っています。
今回のU-NEXTのように期間限定で宣伝している広告であれば、大手ポイントサイトに勝っていることも考えられます。
ドットマネーに向いている人
ここではドットマネーがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
モッピーを利用している
ポイントを手数料無料で現金化したい
ドットマネーがいくら色々サービスで稼げると言っても、まだまだ不完全な部分がありますので、現時点ではポイント合算目的の利用が一番賢いと言えるでしょう。
特に現金化する際に、手数料がかかってしまうポイントサイトは一度ドットマネーを経由してから交換すると手数料が無料になり、せっかく貯めたポイントを失わずに済みます。
モッピーとポイントインカムに至っては、ドットマネーに交換する時の手数料がかからないのと、リアルタイムで交換が完了しますので、急ぎの方にもおススメです♪
おすすめできない人
友達紹介を利用したい
還元率が高い広告でガツガツ稼ぎたい
ポイント合算ならドットマネー。ポイントを貯めるなら『モッピー』『ポイントタウン』などポイントが貯めやすい大手のサイトを利用した方が良いでしょう。
モッピーとポイントタウンは上場企業が運営しているサイトで、SSLやプライバシーマークを取得していますので、セキュリティ面に関しても申し分ありません。
モッピーはドットマネーとの相性が良く、ポイントタウンは登録後にGoogle Chromeのツールバーをインストールするだけで、5,000ポイントGETすることが出来ます。
どちらもやれば必ず稼げるポイントサイトです♪
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
個人的な感想
ドットマネーを運営している株式会社サイバーエージェントは、Amebaのサービスを提供していることで知られています。
度々悪い噂も耳にしますが、それだけ知名度が高く皆に認知されているということです。中途半端なサイトであれば、悪質なことを行っても噂にすらならないですからね。
ドットマネーは、各ポイントサイトで貯めたポイントを現金化する際に、手数料無料で交換できるので、今後はドットマネーでポイントを管理する風潮になるかもしれません。
既にポイントサイトを利用されている方で、貯めたポイントを交換する際に毎回手数料を支払っている方は、ドットマネーの利用を考えてみてはいかがでしょうか^^
また、現状ではポイント合算に重きを置いていますので、ポイントを貯める場合は、ドットマネーに対応している『モッピー』『ポイントインカム』、または登録からすぐに換金が可能である『ポイントタウン』の利用をおススメします^^
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『ポイントインカム』に登録すると1000ポイントGET出来ます♪

文字数: 0

パネルを閉じる: 公開
プレビュー (新しいウィンドウで開きます)
ステータス: 下書き 編集 ステータスを編集
公開状態: 公開 編集 公開状態を編集
すぐに公開する 編集 日時を編集
パネルを閉じる: カテゴリー
カテゴリー一覧 よく使うもの
ポイントサイト

カテゴリー検索
+ 新規カテゴリーを追加
パネルを閉じる: タグ
新規タグを追加

タグが複数ある場合はコンマで区切ってください

よく使われているタグから選択

パネルを閉じる: コメントの設定
コメントの凍結
コメントフォームを非表示にし以降は書き込めないようにします。

凍結時のメッセージ
コメント凍結時に表示するメッセージです。未入力の場合はデフォルトのものが表示されます。

パネルを閉じる: 広告の設定
広告の除外
ページ上の広告(AdSenseなど)をページ上から取り除きます。テーマカスタマイザーの「広告」項目からカテゴリごとの設定も行えます。

パネルを閉じる: ページ設定
ページタイプ

このページの表示状態を設定します。「本文のみ」表示はランディングページ(LP)などにどうぞ。

パネルを閉じる: AMP設定
AMPページを生成しない
AMPページを生成せず、通常ページのみとします。アフィリエイトのコンバージョンページ、スクリプト動作が必要なページ等ではチェックすることをおすすめします。機能説明

パネルを閉じる: 更新日の変更
変更する
変更しない
更新日時を変更するかどうかを設定します。誤字修正などで更新日を変更したくない場合は「変更しない」にチェックを入れてください。

パネルを閉じる: アイキャッチ画像
アイキャッチ画像を設定

パネルを閉じる: SEO設定
SEOタイトル文字数:0
タイトルを入力してください。
検索エンジンに表示させたいタイトルを入力してください。記事のタイトルより、こちらに入力したテキストが優先的にタイトルタグ()に挿入されます。一般的に日本語の場合は、32文字以内が最適とされています。(※ページやインデックスの見出し部分には「記事のタイトル」が利用されます)

メタディスクリプション文字数:0
記事の説明文を入力してください。
記事の説明を入力してください。日本語では、およそ120文字前後の入力をおすすめします。スマホではそのうちの約50文字が表示されます。こちらに入力したメタディスクリプションはブログカードのスニペット(抜粋文部分)にも利用されます。こちらに入力しない場合は、「抜粋」に入力したものがメタディスクリプションとして挿入されます。

メタキーワード
記事の関連キーワードを半角カンマ区切りで入力してください。
記事に関連するキーワードを,(カンマ)区切りで入力してください。入力しない場合は、カテゴリ名などから自動で設定されます。

インデックスしない(noindex)
このページが検索エンジンにインデックスされないようにメタタグを設定します。

リンクをフォローしない(nofollow)
検索エンジンがこのページ上のリンクをフォローしないようにメタタグを設定します。

SEO項目の設定方法

WordPress のご利用ありがとうございます。 バージョン 5.0.1 を入手するるので、今後はドットマネーでポイントを管理する風潮になるかもしれません。
既にポイントサイトを利用されている方で、貯めたポイントを交換する際に毎回手数料を支払っている方は、ドットマネーの利用を考えてみてはいかがでしょうか^^
また、現状ではポイント合算に重きを置いていますので、ポイントを貯める場合は、ドットマネーに対応している『モッピー』『ポイントインカム』、または登録からすぐに換金が可能である『ポイントタウン』の利用をおススメします^^
★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『ポイントインカム』に登録すると1000ポイントGET出来ます♪