げん玉 登録方法、退会方法、使い方

結論を言ってしまえば、げん玉は安心して利用できるポイントサイトに間違いありませんが、そんな言葉では不安をかき消すことは出来ないですよね。そこで今回は、げん玉の危険性、評判、評価などを私の経験談を交えて詳しくまとめていきたいと思います。げん玉の危険性運営元がしっかりしてるまずこれです。げん玉の運営元は上場企業である株式会社リアルワールドです。リアルワールドは2005年7月に設立しているので10年以上経過してます。上場企業というだけで危険ではない保証はありませんが、名前も知られていない企業よりは格段に安心して利用が出来ます。詳しい会社概要は以下の通りです。社名株式会社リアルワールド所在地106-6033東京都港区六本木一丁目6-1 泉ガーデンタワー33F資本金417,237千円設立日2005年(平成17年)7月29日従業員数(正社員のみ)約130名代表取締役社長菊池誠晃(きくち まさあき)平成26年9月に東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場させています。また、平成27年1月には本社を六本木に移転していることから、ノリに乗っている会社であることが伺えます。移り変わりが激しいIT業界で、10年間生き続けるだけでもめちゃくちゃ凄いことなのに、今も尚成長を続けています。リアルワールドはげん玉以外にも以下のサービスを展開しています。CROWD(記事作成、レビュー投稿でポイントが貯めれる)Point Exchange(ポイント換金サービス)リアルワールド 暮らすこと(げん玉とほぼ同じ)MoNoW(友達と気になる『モノ』を共有するサイト)モリゲー(ポイントが貯めれるゲーム)ライフマイル(サービス終了)Point Exchangeはげん玉ポイントの換金に必要不可欠。CROWDは一日3,000円以上稼いでいる人がゴロゴロいるクラウドソーシングサービスです。げん玉の会員数は2016年1月時点で440万人ですが、リアルワールド全体では890万人を超える会員がいるとのこと。半端ないですよね。SSLとプライバシーマークSSLは個人情報のやり取りをする時に暗号化してくれるシステムのこと。これがないと登録したクレジットカードの番号、登録情報などが筒抜けになる可能性があります。たまに導入していない会員サイトがありますが、よほどこのサイトを利用したい!と思わない限りは避けた方が良いでしょう。げん玉は登録情報変更画面で確認が取れました。URLの頭が『https』となっていればSSLが導入されている証拠です。また、プライバシーマークはトップページの一番右下に表示されています。プライバシーマークは個人情報に関して一定の条件を満たした事業者付与されるマークです。さらにプライバシーマークは2年ごとの更新が必要となり、会社の規模によって申請料、審査料、付与登録料は異なりますが、平均して数十万円単位の費用がかかります。大規模な会社だったら大したことない費用かもしれませんが、ある程度余裕がある企業でなければ、2年後の費用を支払えないはず。プライバシーマークを取得している以上、予告なしにサービスを終了することもないでしょう。SSLの導入、プライバシーマークの取得、この2つが満たされていて危険なサイトは聞いたことがありません^^月1回ポイント交換が無料げん玉では月1回ポイント交換が無料となっています。お金に余裕がない企業だったらこんなに余裕があるサービスを提供し続けることは出来ないでしょう。げん玉より会員数が多いモッピーや、上場企業が運営しているポイントタウンでさえ、交換手数料無料は一時的なキャンペーンでしか行われていません。お買い物ポイント保証制度げん玉はショッピングを安心して利用してもらうために、お買い物ポイント保証制度を導入しています。どんな制度なのか簡単に説明すると、げん玉経由でショッピングを利用したのにポイントが正常に付与されなかった場合に、げん玉が負担してポイント付与を保証してくれるサービスです。不具合などなんらかの要因でポイントが付与されなくても、保証制度を利用すればポイントが返ってきます。ただし、一定の条件を満たさないと利用できませんので、詳しくは以下の記事を参考にしてください。>> げん玉のお買い物ポイント保証制度について大きなトラブルがないげん玉は今まで大きなトラブルが起きたことがありません。小さなシステム系のトラブルはありますが、げん玉側が故意に起した訳ではないので気にする必要はありません。2ch掲示板を覗くと、げん玉は詐欺企業だ。とか改悪ラッシュだ。とか言われていますが、口で文句を言うだけなら簡単なんですよね。全部が全部、自分の理想通りのサービスなんてこの世にありません。毒を吐いて申し訳ないんですが、全て完璧なサービスを利用したいなら自分で会社を作ってください。換金先が豊富であるげん玉で貯めたポイントはPoint Exchangeを経由して行います。Point Exchangeが用意している交換先は現金、電子マネーだけではなく、お米券、ハーゲンダッツギフト券など珍しいものと交換することも出来ます。利用者側のことを考えて色々な交換先を用意してくれているのはありがたいことです。大抵の方は現金と電子マネーがあれば十分かなとは思いますが(笑)登録情報についてげん玉を登録する際に必要な情報は、、ニックネームパスワード生年月日これだけです。登録後にプロフィールを追加で入力しないと利用できないサービスもありますが(モリモリ調査団、CROWDなど)ポイントの森とかサービスの利用とか、モリモリ選手権を利用するだけなら必要ありません。これだけの登録情報で、住んでいる場所などの個人情報を特定することは不可能なので、利用者側が不信感を抱くこともないはずです^^ちなみにげん玉に登録すると、REAL WORLD 暮らすこと、CROWDのサービスも同じアカウントで利用することが出来ます。Point Exchangeは別途で登録が必要になりますので、注意してください。年齢制限についてげん玉は年齢制限がしっかり設けられています。利用規約第2条会員登録に以下のように記載されています。日本国内に居住する満16歳以上の個人。但し、その個人が16歳以上であっても未成年者等の制限行為能力者である場合は、法定代理人等の同意が必要となります。難しい文章ですね。簡単に言うと16歳以上の方でも未成年者であれば、親の同意が必要になるということです。小学生、中学生はげん玉を利用することは出来ません。でもこんなこと書いてても、高校生くらいの年代の人はやんちゃなので、利用規約を素通りして、親の同意も得ずに登録しそうな気がしますね。利用規約は長ったらしくて見ない人が多いんですが、重要な部分はしっかり確認しておいた方が良いですよ! それだけで後々のトラブルが避けられたら安いもんです。基本的にアルバイトが出来るのも高校生からですし、お金を稼ぐ以上年齢制限があるのは妥当だと私は思います。年齢制限が緩いポイントサイトを利用したい方はモッピーがおススメです^^>> モッピーの攻略法・稼ぎ方・使い方へメールの配信数メールの配信数があまりにも多すぎるサイトは詐欺サイトと言われてもしょうがないと思います。1日に20通とか100通とか、それだけでメールボックスがパンパンになってしまいますからね。利用者のことをしっかり考えている会社であれば、そんなことは絶対にしないでしょう。げん玉は優良サイトなのは間違いないですが、メルマガの配信量は比較的多めです。日によってばらつきはありますが、コンスタントに4通~6通くらい送られてきます。中でも多いメールがモリモリ調査団とおススメの広告利用、まあ宣伝ですね。ただ、げん玉はメールマガジンの購読をするかしないか設定で選ぶことが出来ます。もし不必要であればPC用のメルマガ、スマートフォン用メルマガの購読をやめることで、ほとんどメールが来なくなります。メールがなくても自分の力で稼いでいけるよ!って方は、設定を見直したほうが良いかもしれません。げん玉の評判、評価についてここからは私の評価とネット上で出回っている評判を合わせて紹介していきたいと思います。げん玉を紹介してるサイトって結局いいことしか書いてないじゃん!って思っている方は、ここはあまり良くないな。って部分も書いているので必見ですよ。モッピーとげん玉のツートップ完全に主観ですが、今のポイントサイト業界はモッピーとげん玉のツートップです。この2つのサイトに共通しているのは、、上場企業が運営している会員数がめちゃくちゃ多いセキュリティ面に気を遣っているポイント還元率が高いスマートフォンからでもガッツリ稼げる記事作成で稼げるなど、挙げたらキリがないくらい両者の実力は均衡しています。げん玉の人気をモッピーが追い抜いたのは、マーケティングする人が優秀だったからじゃないかな。と予想しています。モッピーとげん玉があれば、他のポイントサイトは利用する必要ないんじゃないかな?と思ってしまうくらいです。スマホアプリのダウンロードだけでも相当稼げるスマホアプリをダウンロードするだけでもガツガツ稼げます。中にはアプリをダウンロードして起動するだけで300pt稼げるものがあります。特にクレジットカードを持っていなくて、収入がない方は、一番効率よく稼げる方法になるかと思います。でもずっとやっていたらダウンロードするアプリがなくなっちゃうんじゃないの?と心配な方も、毎時0分に随時追加されているのでやることがなくなることはないですよ^^キャラクターが可愛いことがモチベーションになることもげん玉のキャラクターめちゃ可愛いですよね。中にはキャラクターの可愛さだけがモチベーションになっている方もいるみたいです(笑)げん玉のキャラクターは、ドクタースランプアラレちゃんのニコちゃん大王によく似てます。地球のことを『チタマ』と読んでいる、一度見たら忘れることが出来ないキャラでした。げん玉のトレードマークである緑のキャラクターの名前はモリモリですが、モリモリ選手権をやっていると他のキャラがいることに気づきます。>> モリモリ選手権の攻略法へPC版よりスマートフォン版がお得なこともクレジットカード発行、無料会員登録などの広告を利用して稼ぐ場合に、PC版だけで利用している方はもったいないです。PC版で5,400ptしか獲得できない広告がスマートフォン版だと、15,990pt貰えることもあります。なんでこんなにひらきがあるんだろう?といまだに不思議ですが、それだけスマートフォンから利用して欲しい。という意味なのかもしれません。利用したい広告があったら、スマートフォンから見ることも忘れずに^^クリックだけでコツコツ稼げるげん玉はクリックだけでも稼げます。大きく稼ぐことは出来ませんが、コツコツやっていけばそれだけでも十分に最低換金額に到達するが可能です。おススメはPC版のポイントの森です。昼の部と夜の部、1日2回あるので空いた時間にささっと終わらしちゃいましょう。>> ポイントの森の攻略法へ友達紹介制度が充実しているげん玉で一番凄いところは友達紹介制度です。大手ポイントサイトで3ティアを実現しているのはげん玉だけです。モッピーもポイントタウンも2ティアです。しかも紹介する友達が多くなるほど、還元率がアップするシステムを採用しています。クリックで稼いでいる方も、広告を利用して稼いでいる方も最終的には友達紹介で稼ぐことを目指しましょう。毎日抽選で1,000円当たるチャンスもあるげん玉サービスの1つ、モリモリ選手権に参加すれば、毎日抽選で1,000円当たるドキドキ感を味わうことが出来ます。モリモリ選手権はワンクリックで遊べるゲームです。毎日15秒程のゲームに参加するだけで1000円当たるかも?と考えたら結構美味しいと思います。クラウド(CROWD)クラウドはげん玉と同じ、リアルワールドが運営しているクラウドソーシングサービスで、記事作成レビュー投稿データ入力写真撮影など様々なお仕事が用意されています。コツコツ貯めるクリック系のコンテンツは違い、30分の記事作成で3,000pt以上稼ぐことが出来るため、記事作成が得意な人はその辺でアルバイトをするより効率よく稼げます^^ただし、これもまた簡単に稼げる方法ではなく、毎日作業をすることが必須となります。記事を書くスキルを磨きたい。人と関わらず記事を書くことに没頭したい。方にはこれ以上のサービスはないでしょう。>> CROWDの稼ぎ方へ人によっては稼ぎにくい?コツコツ貯めるのが嫌いな方は、げん玉は稼ぎにくいと感じるかもしれません。ポイントの森、友達紹介、モリモリ調査団、全てのサービスに言えることは、毎日継続しないと結果は絶対に付いてこないということです。毎日継続すれば、個人差あれどおのずと結果は付いてきます。やるかやらないか。どちらを選ぶかはあなたの自由ですが、げん玉に限らず全てのことに対して、毎日コツコツ継続することは絶対に必要なことです。運試しのコンテンツが多い手軽に稼げるコンテンツが多い反面、運試し系が多いです。モリモリ選手権とか、げん玉電鉄とか、ガチャ系は全てそうですからね。やはり楽して稼ごう!という精神でいてはいつまで経っても稼げないです。どんなやり方でも稼ごうと思ったら必死に頑張ってください。あなたがサボっている間にも必死に頑張っている人がいるんですよ^^げん玉の最大の難点げん玉を利用している人でも0.1%くらいの人のしか関係のないことですが、げん玉ポイントの換金は制限が設けられています。1日100,000pt(10,000円)まで。つまりどう頑張っても1か月で換金できる金額は28万円~31万円になります。30万円以上稼いでいる人は稼いでいる金額が全て下ろせず、げん玉にどんどん蓄積されてしまいます。重要なことなので、まだあまり稼いでいない人も一応頭に入れておきましょう。げん玉に向いている人多くの人がげん玉を絶賛していますが、やはり向き不向きがあります。おすすめできない人に当てはまっている方は、無理してげん玉に登録する必要はないですよ。こんな人におすすめ16歳以上記事作成が好きコツコツポイントを貯めたい運試し系が好き本名なしで利用したいスマホアプリでよく課金さるコツコツ型の人には本当におすすめです。それからスマホアプリでアイテム購入を頻繁にされている方は、げん玉経由で購入すると5%ポイントが還元されます。100円のアイテムならたったの5円ですが、10,000円なら500円分のポイントが貯まります。月に1万円以上課金する方なら重宝するはずですよ^^おすすめできない人16歳未満コツコツ継続できない簡単に自動で稼げると思っているいくら何でも何もしないお金が稼げる方法はありません。後は年齢制限には要注意です。一応げん玉を登録する時に生年月日の入力がありますが、偽れば登録することは出来てしまいます。登録は出来ても規約になりますので絶対やめましょう。げん玉のおすすめコンテンツここではげん玉を実際に使ってみておすすめ出来るな。と思ったコンテンツをいくつ挙げていきます。ポイントの森クリックするだけで1日最大40pt前後。しかも作業にかかる時間は30秒程度です。PCとスマートフォン両方チャレンジしてみましょう。>> ポイントの森の攻略法へモリモリ選手権ワンクリックするだけで参加出来ます。1位になれば10pt、2位でも3ptです。高い確率で2位以上になることが出来るので、ポイントを取り逃すことはあまりないです。少なくとも私は5回チャレンジして全て2位以上になっています。さらに、毎日抽選で30名の方に1,000円分のポイントが当たるチャンスがあります。モリモリ選手権に参加すれば、自動的に応募が完了するので手間がかからなくて良いですね。>> モリモリ選手権の攻略法へ友達紹介10万円くらいまでならCROWDでも稼ぐことが出来ますが、CROWDの場合、毎日作業をしなければ稼ぎ出すことは出来ません。1日作業しなかったらその日の収入が0になってしまうCROWDに対して、友達紹介は自分で稼ぐシステムを構築すれば1週間、2週間、何も作業しなくても収入が安定します。それまでの道のりは生半可なものではありませんが、いずれ副業としてではなく、本業以上の収入を稼ぎたい。と思ったら欠かせない手段になります。友達紹介はアフィリエイトであって、お小遣いサイトで稼いでいる訳じゃないじゃん。という意見がたまにありますが、お小遣いサイトのシステムを使って稼いでいるので、お小遣いサイトで稼いでいると言えるでしょう。>> げん玉の友達紹介について個人的な感想以前の私は、げん玉のポイントレートが10pt=1円だからという理由で警戒して『モッピー』を中心に利用していましたが、そのデメリットを跳ね返すくらい、還元率が高い広告が多く本当に使いやすいサイトだなと考えを改め直しました。特に最近凄いなと思ったのが、オリコカードローンの広告がモッピーやポイントタウンが12,000円前後に対して、げん玉は18,250円分のポイントが獲得できます。圧倒的ですよね。スマートフォンの方であれば、ニコニコ動画のプレミアム会員や、ツタヤディスカスの広告を利用することにより、初日から最低換金額に到達することが出来ます。インターネットショッピングを頻繁にする方であれば、げん玉経由でお買い物をすればポイントが付与され、もしもの時のためにお買い物ポイント保証制度まで組み込まれてることから、ポイントが貰えない心配が一切ありません。また、ポイントの森、モリモリ選手権、モリモリ調査団など、誰でも出来る簡単なコンテンツを使って1か月で換金額の300円を稼ぎ出すことも可能です。貯めたポイントは1か月1回必ず手数料が無料なので、貯めたポイントをそのまま現金に出来ます。初心者だけではなく、上級者向けの友達紹介制度も充実していて、ネット上にはげん玉だけで月10万円以上稼いでいる強者がゴロゴロいます。どうせ空の上の人なんだろうな。と思ってしまう人がいると思いますが、誰もが最初は何も出来ない状態からスタートしているので、心配することではありません。アンケート、ゲーム、記事作成、友達紹介、広告利用、スマホアプリのダウンロードなど。あらゆる方法で稼げるのはげん玉とモッピーくらいなものです。行動すれば稼げることは間違いないですが、行動しなければ絶対に稼げません。簡単な方法をお探しの方にはおすすめできませんが、時間はあるけどスキルがない。コミュニケーション能力もない。そんな方にはめっちゃおススメです^^★以下のバナーをクリックすると『げん玉』の登録ページに移動できます。初心者のためのげん玉の攻略法・稼ぎ方へ戻る