ゲットマネー 使い方、購入方法

ゲットマネーを運営しているインフォニア株式会社は、1999年の6月に創業、同じ年の9月に設立しましたが、ゲットマネーの運営がスタートしたのは2001年。
それでも15年以上の歴史と実績があるのは素晴らしいと思います。その間に数十、下手したら数百というポイントサイトが消えていっていますからね。15年どころか5年運営を続けるのだって大変なことなのです。
ただ正直なところ、昔から続いているサイトでありながら会員数の伸びはそこまで良くなく、現状維持に近い状態が長く続いています。
その間に成長した、モッピーやポイントインカムに追い抜かれてしまっている現状です。老舗という意味では、他のポイントサイトにはない安定感はあるのですが、何かもう1つ良質なサービスが欲しいですね。
ここでは、ゲットマネーの危険性、評判、評価を詳しくまとめていきます。これからゲットマネーを利用される方、登録したけどこのサイト本当に大丈夫?と心配な方は、是非参考にされてください。

ゲットマネーの危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元がしっかりしている
ゲットマネーを運営しているインフォニア株式会社は1999年に設立した老舗企業で、約15年間大きな問題を起こすことなく質の高いサービスを提供しています。
実はゲットマネー以外にも、チャンスイットという懸賞サイトを運営しており、1997年に誕生しています。ゲットマネーは2001年にスタートしていますので、実はチャンスイットの方が古いサイトなのです。
チャンスイットについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にされてください。
>> チャンスイットの危険性、評価、評判について
詳しい会社概要は以下の通りです。

社名
インフォニア株式会社

所在地
東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル3F

設立
1999年9月21日

資本金
2億1150万円

従業員数
70名(平成26年4月1日現在)

代表取締役会長
辻 誠

インフォニア株式会社は上場企業ではありませんが、以下の理由から危険性は0に等しいと判断できます。
設立から15年以上の実績がある
資本金が1億円以上(1,000万円以上であれば問題ないと言われている)
不正対策.comという不正を防止、発見するサービスを提供している
資本金が1億円以上あるからと言って絶対安心とは言えませんが、資本金が100万円しかない会社よりは信用できますよね。
また、インフォニア株式会社は『不正対策.com』という不正利用者を取り締まるためのサービスを展開しています。不正対策.comを導入することによって、不正対策データの生成、不正監視、個別PCの認識などが行えるようになります。
2014年には日本流産業新聞にも取り上げられ、利用者からの評判もとても良いです♪?不正対策のサイトを立ち上げている会社が、個人情報を流出させることはありえないと思います。会社の信用問題に関わりますからね。
以下インフォニア株式会社が提供しているサービスの全てです。
SSLとプライバシーマーク

ゲットマネーは、セキュリティ面でかかせないSSLとプライバシーマークもしっかり取得しています。
SSLは個人情報屋クレジットカードの番号をやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。第3者に大事な情報が漏れるのを防いでくれます。
SSLが取得されていない会員サイトは危険ですので、メールアドレスやパスワードを入力して会員登録するのは避けましょう。
でもどうやったらSSLが取得されているか判断できるの?とお困りの方もいると思いますが、誰でも簡単に見極めることが出来ます。
URLの頭が『https』から始まっており、httpsの文字色が緑、そして南京錠のマークが付いていれば取得済み。
逆に『http』から始まっていたり、httpsになっていても文字の色が緑でなかったり、南京錠のアイコンがなければ、取得は不完全と言うことになります。
『https』となっていればOK!と勘違いされている方も沢山いらっしゃいますので、この機会にしっかり覚えておきましょう。
プライバシーマークは個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度で、取得には申請、審査、登録の手続きが必要になります。新規の際にかかる費用が30万円~120万円、2年毎の更新で20万円~90万円が必要になります。
本来プライバシーマークは個人情報の管理をしっかり行っていますよ!というマークですが、費用の面を考慮すると、取得しているだけである程度潤っている企業だと判断することが出来ます。
インフォニア株式会社は、2005年にプライバシーマークを取得していますので、現在に至るまでに、5回以上の更新を行っていることが分かります。
費用にして最低でも200万円以上はつぎ込んでいることでしょう。
JIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している

ゲットマネーを運営しているインフォニア株式会社は、JIPCに参加済みです。JIPCがどんな活動をしているかは、以下の引用文を参考にされてください。

インターネットポイント・サービスにおいて、サービス提供者及びサービス参加者・広告主は、互いに信頼されるよう、誠意を持ってお互いの価値を高めるようにつとめ、利用者の利益を損なうことがないように努力いたします。
また、インターネットポイント・サービス提供者は、サービス参加企業及び広告主が信頼して利用できるインターネットポイント・サービスとして、利用者へのサービス向上を目指し運営していきます。
利用者の利益を損なうことはしませんよ。ということですね。最近は悪質なサイトも大分減りましたが、利用をおススメできないポイントサイトは星の数ほどあります。
JIPCに参加している企業のポイントサイトであれば、例えサービス終了の時が来ても、最低1か月前に利用者に連絡する義務がありますので、突然サイトが閉鎖されて貯めたポイントが換金出来なくなる心配はありません♪
またポイント交換に関しては、365日24時間いつでも出来ることが約束されています。これによって日中仕事で忙しい方でも、土日祝日や深夜帯に交換することも可能となります。
不正ユーザーに対する取り組み
SSL、プライバシーマークの取得。JIPCに参加。これだけでも十分すぎるくらいなのですが、インフォニア株式会社は独自に不正ユーザーに対する取り組みを行っています。
不正行為と定義しているのは以下の4つ。
重複登録
他人のID私用
なりすまし
その他
このような行為を行ったユーザーに対して厳正なる対処をしてくれます。また、不正行為を行っている会員を見つけた時は、運営事務局にお問い合わせすることで対応してくれます。
私は不正利用された経験がないので何とも言えませんが、第3者に勝手にポイントを使われてしまった人もいるようなので、パスワードの使い回しは避けるべきです。
登録情報について
ゲットマネーに登録する際に必要な情報入力は以下の通りです。
メールアドレス
パスワード
お名前
フリガナ
ニックネーム
都道府県
性別
誕生日
結婚
この中に個人が特定できる入力はありません。またパスワードは、必ず8~24文字で設定する必要がありますので、不正利用される可能性は限りなく低いと考えられます。
1人、1アカウントまでとなっていますので、間違えて複数のアカウントを作ってしまった方は、1つ以外のアカウントを全て退会させてください。
年齢制限について
ゲットマネーは未成年者でも保護者の同意があれば、誰でも登録できるようになっています。利用規約には○○歳以下は登録できない。という記述はされていません。
また、多くのポイントサイトは、日本国内に居住している方のみ登録可能となっていますが、ゲットマネーでは、外国人の方は登録できない。とは書かれていません。
登録条件は、全ポイントサイトの中でかなり甘い方です♪
ポイントについて
ゲットマネーのポイントレートは10ポイント=1円。どの交換先を利用しても一切手数料がかかりません。
最低換金額は5,000ポイント(500円)なので、モッピーやポイントタウンに比べると少し敷居が高くなりますが、気にならない範囲です。
交換先は以下のテーブルを参考にされてください。

PeX
NetMile
Amazonギフト券

iTunesギフトコード
楽天銀行
ジャパンネット銀行

住信SBIネット銀行
ゆうちょ銀行
その他金融機関

aコイン
GetMoney!ポイント募金
?

ゆうちょ銀行、その他金融機関は最低換金額が10,000ポイント(1,000円)、aコインは1,000ポイント(100aコイン)からとなります。
PeXとNetMileは、ポイントを移行した後にそれぞれの交換先で手数料が発生することがありますので、個人的に利用するメリットはないと考えています。
メールの配信数

メルマガの配信数は多いです。1日6通以上届くのが普通ですが、送られてくるメールのほとんどが、クリックポイント付きメールなのであまり気になりません。
当然他のポイントサイトのように、メルマガの配信を止めることが出来るのかな?と探してみましたが、FAQには以下のように記載されていました。

メールマガジンの配信停止を希望する場合は、退会のお手続きが必要となります。
結構衝撃的でした。これだけメルマガの配信頻度が多くて停止する選択肢がないとは・・・。
スマホ版メールマガジンに関しては配信を停止させることが出来ます。スマホのメルマガは配信設定をするだけで1,000GET出来るので、ポイントが貰えたらすぐにストップするのもアリかなと思います。
すぐ退会ができる

悪質なサイトは退会方法が複雑だったり、退会フォームすら用意されていないことがありますが、ゲットマネーは、マイページからすぐに退会手続きに進むことが出来ます。
大手ポイントサイトでも退会方法がわかりにくいことは多々ありますので、当然のことなんですが、ゲットマネーは好印象です^^
ゲットマネーの評判、評価について
ここではゲットマネーの評判、評価を紹介していきます。
どれくらい稼げるのか
ゲットマネーはどのサービスを利用する方で稼げる額が大きく変わってきます。初心者でもガッツリ稼げるのは、クレジットカードの発行、保険相談、資料請求です。これらを併用していけば初月から1万円以上稼ぐことは簡単です。
ですが未成年の方の場合、クレジットカードを発行したり、保険相談を利用することは難しくなってしまいます。年齢に縛られず稼げる方法を挙げるとすれば、友達紹介、ゲーム、ショッピング、アンケート、メールクリック、モニターになります。
この中で稼ぎやすいのは、ゲーム、アンケート、メールクリックの3つです。それ以外は、個々の状況によって稼げる額が大きく変わってしまいます。
毎日遊ぶことが出来るゲームでポイントを貯めつつ、アンケート、メールクリックを併用していけば、2~3ヶ月くらいで換金額に到達できるはずです。
通信環境が安定している方限定になりますが、ゲットマネーはスマートフォンでも利用できますので、アプリのダウンロードを淡々と行っていくことで初月から換金額に到達することも可能です♪
自分に合った稼ぎ方は確率させて、毎日同じ作業を継続していきましょう。
ポイントを貯めるサービスが充実している
ゲットマネーは、老舗サイトということもありポイントを貯めるサービスが充実しています。
サービスで貯める
クレジットカードの発行
ショッピング
ゲーム
動画視聴
アンケート
モニター
友達紹介
サービスが多すぎてどれを利用したら良いかわからない。という方は、ゲーム、アンケート、ショッピングなどでリスク0で挑戦できるものから手を付けていきましょう。
わからない内から、年会費が発生するクレジットカードに手を出すのはとても危険ですので、初めはすぐにポイントが貯めるものから手を付けていき、本当に稼げるんだ。ということを実感していくことが大切です。
勉強をする時だっていきなり応用問題にチャレンジする人はいないですよね?
毎日1000円が当たるチャンス

ゲットマネーの目玉コンテンツです。毎日1名の方に1,000円が当たります。参加方法は『エントリーする』のボタンをクリックするだけ。

現在の応募人数、当選確率、獲得賞金をいつでも確認することが出来るのですが、意外と応募者が少ないので、現実味があります。
また、一定の条件を満たすことで複数エントリーすることが可能です。

参加条件が会員全員となっているものは、必然的に応募人数が多くなってしまいますが、指定案件の申込が条件となっているものは参加者が少なく、当選する確率もグンとアップします♪
友達紹介について

ゲットマネーの紹介制度は優秀と言われていますが、友達を紹介するだけでポイントが貰えることはありません。友達を紹介してその友達がゲットマネーのサービスを利用することで初めてポイント獲得に繋がります。
2ティアの還元率は50%。紹介ランキングで1位になれば、10万円分のポイントがプレゼントされます。
ゲットマネーはモッピー、げん玉などに比べると利用している人が多くないので、始めたばかりでもランキング上位狙うことは出来ると思います。
10位以内に入れれば最低でも1万円貰えますので、ゲットマネーの紹介制度を使い倒せば、月に1万円以上は安泰です。紹介ポイントもあれば言うことなしなのですが。
アンケートについて

アンケートで稼ぐことも出来ます。アンケートの種類は豊富ですが、基本的に事前アンケートと本アンケートのみで数もそれほど多くありません。
アンケートで稼ぐならモッピーの方が効率が良いです♪

アンケートの種類
加算ポイント

事前アンケート
10~50ポイント

本アンケート
10~3,000ポイント

商品サンプル調査

300~5,000ポイント
金券

インタビュー調査・座談会調査

300~10,000ポイント
5,000円~10,000円の現金

モニターについて

モニターに応募して当選すれば、最大支払い金額の100%のポイントが還元されます。特に都内周辺に住んでいる方は、掲載されているお店の数が豊富なので、利用しない理由がありませんね^^
実際に店舗に足を運ぶのが面倒な方は、ネットだけで完結できる通販モニターがおススメです。
クリポメール

毎日メールをクリックするだけでどんどんポイントが貯まっていきます。
1クリックで3~5ポイント獲得出来て、1日に5通メールが来ると仮定すると、クリックだけで25ポイント以上稼げる計算になります。メルマガ配信の停止が出来ないので、どうせならクリックを思う存分活用していきましょう。
ちなみにわざわざメールフォルダを開かなくても、ゲットマネー上でメールを確認することが出来ます^^ これがあるおかげで、過去のメールが埋もれてどれをクリックすれば良いのかわからない。という事態が発生しなくなります。
広告の還元率
やや高めです。安定感はモッピー、げん玉に負けていますが、ゲットマネーにしかない広告もありますので、利用する価値は十分にあります。

例えば『G-cluster無料お試しモニターキャンペーン』の広告を利用すれば、5,000ポイントGET出来ます。これだけでポイントが換金出来てしまいます♪
有料サービスとなっていますが、登録月と翌月は無料で利用できるので、お試し期間中に退会処理をすれば、料金は発生しません。
サイトのデザインが地味
よく言えば、シンプルで見やすいデザイン。悪く言えば印象に残らない地味なデザイン。
利用者側としては後者の方が良い。と言う人が多いかもしれませんが、利益を追求する企業からしたら、地味なデザインは人の記憶に残りにくいので、マイナスにはなってもプラスにはなりません。
広告が少ないためか、サイト自体が軽くとても使いやすいのですが、とにかく地味です。
ゲットマネーに向いている人
ここではゲットマネーがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
外食する頻度が高い
紹介できる友達が沢山いる
メールクリックだけで稼ぎたい
ゲットマネーはメールクリックで簡単に稼ぐことが出来るため、コツコツポイントを貯めたい方におススメです。広告を利用すれば月に1万円以上は余裕で稼げます。
他のポイントサイトと比較してゲットマネーが上回っていれば、積極的に利用していきましょう。
おすすめできない人
アンケートで稼ぎたい
ショッピングで稼ぎたい
上場企業が運営しているポイントサイトを利用したい
アンケートの数が圧倒的に少ないため、アンケートで稼ぐなら毎日コンスタントにアンケートが届くモッピーがおススメです。
ショッピングは還元率に関しては問題ないですが、お買い物保証制度がないため、ポイントが反映されなくても泣き寝入りするしかありません。
また、ゲットマネーを運営しているインフォニア株式会社は大きな会社ではあるのですが、上場企業ではありません。上場企業が運営しているポイントサイトを利用したい方は、モッピー、ポイントタウンがおススメです♪
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

★以下のバナーから『ポイントタウン』に登録すると500ポイントプレゼントされます♪

個人的な感想
セキュリティ面は、プライバシーマーク、SSLの両方を取得しており、JIPCの参加企業ですので、個人情報が流出したりポイントが突然換金出来なくなる心配は0に等しいです。
サイトのデザインはとても地味ですが、中身はしっかりしており広告を使わずとも、友達紹介だけで月に10万円以上稼いでいる方もいらっしゃいます。
敢えていうなら、紹介ポイントの付与、アンケートの数、ゲーム。この辺にも力を入れて欲しいところです。
毎日簡単な作業が継続できる方、リアル、ネットで友達紹介を出来る環境がある方、都内近郊に住んでいる方で外食の頻度が高い方は特におススメです^^
ショッピングに関してはポイントが必ず獲得できる保証がないので、お買い物保証があるハピタス、ポイントインカムを利用していきましょう。
★以下のバナーから『ハピタス』の登録ページに進めます。

★以下のバナーからポイントインカムに登録すると1,000ポイントプレゼントされます。
サービス面、セキュリティ面、稼ぎやすさ。どれも言うことはないのですが、それでもモッピーやげん玉に負けているのは、どのサービスが稼ぎやすいのかパッと見で分かりにくいからだと思います。
逆にゲットマネーの良さを分かっている人からしたら、ライバルが少なく稼ぎやすいサイトだと言えます♪
★以下のバナーをクリックすると『ゲットマネー』の登録ページに進めます。