マクロミル評判や評価 使い道

艦これのイベントのためにDMMポイントほしいな

DMMポイント貯める

艦これの回復ドックである入渠ドックを増やすためには、1000円が必要ということを初めて知りました。

dmmポイント 稼ぐ

世の中…お金がすべてなんですか?

DMMポイント 貯め方

サトシ「どちらさまですか?」

あゆみ先輩「わたしは、あゆみ!あなたを助けにきたわ!」

dmmポイント

DMMデイリーパチンコとデイリーミッションで貯める

あゆみ先輩から教わったDMMポイントを貯める方法を紹介します

デイリーパチンコとデイリーミッションで貯める

DMMポイントを貯める方法その1
DMMゲームのデイリーパチンコを使うべし

DMMポイントを無料

DMMポイントを貯める方法その2
DMMゲームのデイリーミッションを使うべし

DMMポイント 無料

DMMポイントの貯め方 無料で貯める方法

DMMポイントを貯める方法その3
ポイントサイトを有効活用しましょう。

dmmポイント ポイントサイト

(1)ポイントサイトに無料登録する
(2)1000円分のポイントを貯めます
(3)貯めたポイントをDMMポイントに交換できるのです!

【重要】どのポイントサイトにするか?

ポイントサイト選びは、メチャクチャとても重要です!

ポイントサイトはたくさんありますが、わたしが実際にポイント交換できたポイントインカムをおすすめします。

次に大切なことは、ポイントサイトでポイントを貯める方法です。

ポイントインカムでは期間限定案件が用意されており、期間限定案件を狙うとポイントがサクサク貯まります。

今月のオススメの期間限定案件はU-NEXTです。DMMポイント

登録が完了するとポイントがもらえます

dmmポイント 貯める
(※ 画像のポイントが低いのは私が去年もらったときは、もらえるポイントが低かったからです(泣))

ポイントがサクッと貯まる期間限定案件を見逃さないことが大事ですよ

dmmポイント

【2018年10月に確認】 ポイントインカムで稼げる期間限定案件
DMMポイント
dmmポイント 貯める

株式会社マクロミルが運営するアンケートサイトマクロミル。会社の名前もアンケートサイトの名前が同じというのは珍しいことですね^^
マクロミルはアンケートサイトの最大手として、有名で大学生~お年寄りの方まで月に500円~月に10万円以上稼いでいる人もいます。
最大の特徴はインターネットのアンケートのみならず、実際に足を運んで報酬が貰えるインタビュー調査、会場調査などの案件が沢山あることです。
ここではマクロミルを安心して利用して頂くために、危険性、評判、そして個人的な評価も交えて紹介していきます。

マクロミルの危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元がしっかりしている
マクロミルは以前は上場企業でしたが、2014年4月25日に上場廃止となっています。
お小遣いサイトを紹介している時に散々上場企業であることを目安にしている私ですが、上場していないからと言って信用できない訳ではありません。
セキュリティ面で重要になってくるSSLとプライバシーマーク。マクロミルはこの2つとも導入、取得しているため、安心して利用出来ると判断して良いでしょう。
詳しい会社概要は以下の通りです。

社名
株式会社マクロミル

所在地
〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F(本社)

設立
2000年1月31日

資本金
93億6,000万円(2015年6月時点)

従業員数

連結:1,533名
単体: 766名

取締役

杉本勇次
スコット・アーンスト
ハン・デ・グルート

見て頂けたら分かると思いますが、めちゃくちゃ大きい会社なんですよね。アンケートサイトと言ったらマクロミル。ネットでお金を稼いだことがない人でも名前くらいは知っている程の知名度です。
また会社の設立から15年経っていることから、ここ数年で運よく急上昇したのではなく、安定した企業であることが分かりますね。
SSLとプライバシーマーク

先程も紹介しましたが、マクロミルはSSLとプライバシーマークを導入、取得しています。両方ともマクロミルのログイン画面の右下にあるのが確認出来ました。
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。プライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度です。
プライバシーマークは、大きな会社になると申請だけで5万円以上、審査で60万円、登録料で20万円かかります。これは更新する時の料金ですが、新規で審査する際には100万円近い料金がかかります。
とんでもない制度ですが、これを取得しているだけで利用者からしたら安心感が段違いです。
SSLに関してはポイントを換金するページ、登録するページのURLの最初が『https』となっていれば、問題なく導入されています。『http』だとあなたの個人情報が相手に知られている恐れがあります。
悪質なサイト、先々を考えていない企業だと、SSL、プライバシーマークの両方とも手を付けていないことがありますので、注意してください。
登録情報について
マクロミルを登録する際に必要な個人情報は以下の通りです。
氏名
メールアドレス
パスワード
性別
生年月日
職業
ポイントサイトであれば職業まで入力することはあまりないのですが、アンケートサイトは、利用者の情報を元にアンケートが配信されるようになっているので、登録する時の項目が多くても心配する必要はありません。
この他にも本登録をする際に以下の項目を入力していきます。
未既婚
子供の有無
同居の人数
ご住宅の住所(マンション名は無記入でもOK)
電話番号
使用している携帯電話番号
アンケートに回答可能な端末
これも先程と同じようにその人に合ったアンケートを配信するための情報登録ですね。例えば子供がいる人といない人では、配信されてくるアンケートが異なります。
友人同士でマクロミルに登録して、友達に来ているアンケート自分にに来てないことも多々あると思いますが、登録情報が全く同じではないので当然のことです^^
またポイントを換金する際に商品交換を希望されている方は、どちらにしろ住所を知られることになりますので、気にすることではないです。
ポイントについて
危険なサイトは異様に最低換金額が高かったり(5,000円とか1万円とか)、換金する際の手数料が高額だったりします。手数料が0円~200円くらいであれば、気にする必要はないでしょう。
マクロミルで貯めたポイントは500ポイントから換金することが出来ます。ただし初回のみ300ポイントから交換が可能です。
マクロミルを利用して間もない方は、なかなかポイントが貯まらないかもしれませんが、最低換金額が300ポイントであれば5日~7日あれば十分に貯まります。
振り込み日はリアルタイムではなく、申込みした翌月の20日以降になります。例えば、1月20日に申込みをしたとしたら、2月20日~2月25日辺りには振り込まれます。
ポイントの有効期限は年に1回。マクロミルに登録している方全員が同じ期間に登録情報を更新する必要があります。2015年度の更新期間は以下の通り。
2015年4月15日~6月24日
登録情報を更新すればポイントの引継ぎが行われますが、期間中に登録情報の更新がなければ、全てのポイントが消滅しますのでご注意ください。マクロミルに登録しているアカウントは引き続き使用することが出来ます。
ポイント交換先については以下のテーブルを参考にしてください。

楽天銀行
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行

三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行

Amazonギフト券
商品と交換
T-POINT

G-Point
PeX
?

楽天銀行、ジャパンネット銀行など振込先指定銀行口座に換金する場合は、手数料の全てをマクロミルが負担してくれます。
PeXも交換手数料は発生しませんが、PeXのポイントに交換してPeXで換金する時に手数料が発生してしまいますので、現金に換金するのであれば、素直にマクロミルが指定している銀行口座を利用されることをおススメします。
商品と交換する場合は商品交換を申し込み後、2週間以内に発送されます。商品交換でどんなものがあるのか、代表的なものをテーブルでまとめてみました。

岩手産ひとめぼれ
生ズワイガニ棒ポーション
魚沼産こしひかり

サイクロンスティック型クリーナー
オーブントースター
電気ケトル1.0L

見やすい計量カップ
アンナマリオネット
ニュータイプ羽根ふとん

ヘアードライヤーイオニティ
レッグリフレ
ラムダッシュ3枚刃

ふわふわなげっこ
アニマルビーズバス
マラカス

人気商品はどれも1,000ポイント以上のものばかり。多くの人がマクロミルを利用してガッツリ稼いでいるのが分かりますね。
普段何気なく話している友人、主婦友達、仕事場の人も隠れてマクロミルを利用しているかもしれません。
年齢制限について
マクロミルは年齢制限が設けられています、と言ってもめちゃくちゃ緩いですが(笑)
年齢が6歳未満
日本国外に在住している
既に登録されていて2重に登録しようと思っている
これらに該当している方はマクロミルを利用することが出来ません。
また20歳未満の方で登録される方は、保護者、親権者の同意が必要になります。無断で登録することも出来ますが、後々トラブルになった時に面倒なことになるので絶対にやめましょう。
メールの配信数

マクロミルはメルマガの配信が多いことで有名です。と言っても宣伝メールではなく、新着アンケートが配信された時に案内してくれるメールなので、個人的には助かっています。
もしメルマガを受け取りたくない方は、マクロミルにログインして『登録情報の変更・確認』から依頼メールの受信設定とメールマガジンの項目のチェックマークを全部外してください。
マクロミルにずっとログインして待機している方は、メルマガ配信は必要ないかもしれません。
退会もすぐできる

マクロミルは退会もすぐに出来ます。登録したい時に登録して退会したい時に退会出来るのが真の会員サイトのあるべき姿だと思っています。
左サイドバーの『退会手続き』をクリックしてパスワードと生年月日を入力後、簡単なアンケートに協力するだけで退会処理が完了します。
すぐに退会されたくないからか、登録の時よりも退会の時の方が入り組んでいる会員サイトが多いですが、マクロミルは退会の方がめちゃくちゃ簡単です^^
マクロミルの評判、評価について
ここではマクロミルの評判、評価を紹介していきます。
どれくらい稼げるのか
実際マクロミルはどのくらい稼げるのか、皆さんが一番気になるところではないでしょうか。
結論から言うと、登録情報によって配信されるアンケート数が大きく変動するので、○○円は絶対に稼げるよ!とは言えませんが、私は特に専門的なお仕事をしている訳でもなく、年収もどちらかというと低いですが、平均して毎日10~12くらいはアンケートが届きます。
その中の1~2つが本アンケートで20~150ポイントくらい獲得できるものが混じっています。残りは事前アンケートがほとんどで2~8ポイントくらいです。回答数が少なくても最低2ポイントは貰えます。
某アンケートサイトを利用していた時に、5つくらいの質問に答えたのにも関わらず0ポイントだったことがありますが、マクロミルでそのようなことはないので安心してください。
あくまで私はですが、インターネットの事前アンケート、本アンケートだけで、1日100~120ポイントくらい貯まっています。
また私の場合は、免許証を持っていなかったり、お酒を飲まなかったり、車に興味なかったりで、多くの人が回答できるアンケートが答えられずにいます。
それでも1日100ポイントいきますので、お酒や車に関心が強い方は、もっともっと稼げると思います。それでも私は今後お酒を飲むことはないですが(笑)
会場調査、インタビュー調査に参加した場合は一気に8,000円とか1万円とか稼げます。交通費が支給されたり、調査の時間も1時間くらいものが沢山ありますので、近場で行われていたら積極的にチャレンジしてみてください。
場所によって移動時間だけで1時間かかってしまうこともありますが、時給に換算すると1万円とか平気でいくので、日雇いのバイトやるよりもずっと効率が良かったりします^^
アンケートサイトでは不動の1位
アンケートサイトでは間違いなくナンバー1です。
他にも有名どころでキューモニター、infoQ、リサーチパネル、楽天リサーチなどありますが、アンケートの種類、アンケートの配信量は断トツで1位です。私も初めてアンケートサイトに登録したのはマクロミルでした。
アンケートの配信数が多い

先程と少し被りますが、マクロミルはアンケートの配信数がとにかく多いです。庶民の私ですら1日に多い時で15個くらい来ます。
アンケートに沢山回答したい人は願ってもない環境だと思いますが、逆に1日に1~2個くらいのアンケートが出来れば満足。という方はあまりの多さに困惑してしまいます。
私も最初はマクロミルはアンケート数が多くて何が何だかわかりませんでしたからね。
アンケートが少ない方が良い。という方はキューモニター、リサーチパネルがおススメです。リサーチパネルはアンケートの数が少ない代わりに、比較的単価が高いものが多いです。
実際に1つのアンケートで250円分のポイントを貰ったことがありますので、インターネットのアンケートだけが目的の方であれば、効率面を考えるとマクロミルより上かも。
キャラクターが印象的

マクロミルのトレードマークとして知らているアンケー党。LINEスタンプもリリースさせてどんどん知名度が上がってきています。アンケートに党をかけただけの単純な名前ですが、一度聞いたら忘れることはなさそうです。
マクロミルだけではなく、どこもトレードマークとなるキャラクターを作って争っている風潮が見ていて面白いです(笑)
>> LINEクリエイターズスタンプ(アンケート党)
シンプルなデザインがGOOD!
マクロミルがここまで有名になり、多くの人が利用するようになったのは、サイトのデザインが大きく影響していると思います。
ログイン後はすぐに届いているアンケートが確認できるので、迷いようがありませんし、左上に獲得したポイントが表示されているので、リアルタイムで稼ぐ気分が味わえます。
会社に勤めていたら今いくらくらい稼いだのかわかりませんもんね。
固定給なのでいくら頑張っても報酬は一緒だったり、やった分だけ報酬が増えていくと自分で稼いでいる自信につながりますし、何よりやりがいがあります^^
アンケートの種類
アンケートの種類は全部で7通りあります。
事前アンケート
本アンケート
商品評価モニター(サンプル調査)
日記形式アンケート
インタビュー調査
会場調査
モバイルアンケート
インターネットでアンケートに回答するのは事前アンケートと本アンケート。アンケートに回答しているとたまにインタビュー調査や会場調査をやりませんか?という誘いが来ます。
もちろん参加は任意ですし、時間帯の選択肢も多いので、都合があれば参加してみるのも良いでしょう。
参加にできる。と回答しても全ての調査に参加できる訳ではなく、抽選で当たった人のみ参加することが出来ます。自分がやってみようかな。と思うものほど、他の人もやりたいと思っているので、必然的に参加者が殺到します。
一度で当たると思わずに何度も何度も参加を希望してみましょう。
マクロミルチェッカーを活用しよう

わざわざマクロミルに毎回アクセスしてログインしなくても、マクロミルチェッカーを利用すれば起動するだけで、アンケートにいつでも回答できるようになります。
初回のみパスワードとメールアドレスの入力が必要になりますが、それ以降はただ起動するだけです。
他のアンケートサイトだと、キューモニターもMy Cueという同じようなソフトがあります。時間がない人にとってはブラウザを開いてログインする時間ももったいないですよね。
マクロミルチェッカーをインストールする時に上手くインストール出来ないことが多々あるようです。その場合はFlash Playerの最新バージョンがインストールされているか確認してください。
後は『利用規約に同意する』のチェックマークを1回外してもう1回クリックして付け直すと、インストールボタンが現れることもあります。上手くいかない方はお試しください。
スマートフォンのアプリが便利

マクロミルはスマートフォン版のアプリも便利です。よくアンドロイドに対応しているけどiOS(iPhone)には対応していないケースがありますが、マクロミルのアプリは両方に対応しています。
アンケートに回答する時の画面は小さくなってしまいますが、会社の空き時間にパソコン環境がない方は、スマートフォンを使うのも1つの手です。
マクロミルの公式サイトにそのままアクセスして利用するのも良いのですが、手間がかかるのと結構見辛いので、アプリがおススメです^^
アプリ版限定でアンケートの回答が終わった時に何ポイント獲得できたのか?その場で表示してくれます。
PC版だと、今回何ポイントだったか正確に判断するには『ポイント加算・交換履歴』を確認しなければいけないのでちょっと面倒だったりします。
ポイントの反映が早い

ポイントの反映がとにかく早いです。
キューモニターのようにリアルタイムで自動的に切り替わってくれないのは惜しいですが、アンケート回答後にキーボードの『F5』キーを押せば、すぐにポイントが反映されています。
また今保有しているポイントだけでなく、交換したポイントも合わせた累計ポイント、今までアンケートに回答した数。マクロミルを登録してからどれくらい経過したかが、瞬時に確認できます。
2016年1月になって以前あったグラフがようやく復活し、月ごとの獲得ポイントも一目で分かるようになりました。
友達紹介でも稼げる

マクロミルは友達紹介でも稼げます。紹介して貰えるのは100ポイントと少なめですが、ブログ、SNS、メール様々な用途で紹介できる面は、大手ポイントサイトにも負けていません。
これで2ティア制度もあったらアフィリエイターは大喜びでしょうけど、マクロミルは友達紹介がなくても会員数が増えると思いますし、あくまでアンケートがメインのサイトなので、力を入れてくることはないかな。と思っています。
友達紹介で稼ぐならポイントタウンがおすすめです。1人紹介で350円分のポイントが貰えるのでマクロミルの3倍以上。
さらに還元率50%の2ティア制度を導入していますので、紹介した友達が2ティアの対象となっているサービスでポイントを貯めたら、その半分が自分のポイントとして還元されます。
この時に友達のポイントが減ることはありません。
★以下のバナーをクリックすると『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
マクロミルに向いている人
ここではマクロミルがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
6歳以上
1日10個以上のアンケートに回答したい
1日1時間前後余裕がある
インターネットのアンケート以外でも稼ぎたい
年齢は、マクロミルの利用規約にも記載されていますので、必ず守りましょう。
これは何度もお話していますが、マクロミルはアンケートの数が多いため毎日消化できないとアンケートが溜まってしまい、頭がパンパンになってしまう恐れがあります。
アンケートが溜まりすぎてもペナルティなどはないですが、未回答アンケートが溜まっていくのは見ているだけで辛いものです。
すき間時間でも回答することは出来ますが、1時間前後あればその日に届いたアンケートは全部消化できるはずです。
おすすめできない人
6歳未満、国外にお住まいの方
1日で空いている時間がないに等しい
アンケートは1日1~2個くらいで十分
アンケートの数は少なくても良い、1日で全く手が空く時間がない。という方はマクロミルよりも、アンケートの数が少ないキューモニターやリサーチパネルがおススメです。
キューモニターは上場企業である株式会社インテージが運営しているアンケートサイトなので、初心者の方でも安心して利用することが出来ます。
登録の際は公式サイトからでも全然OKですが、ポイントタウンを経由することで2,500pt獲得出来るので、ただ登録して何貰えないよりお得です^^
ポイントタウンはGMOクリック証券で知られている、GMOグループが運営しているポイントサイトなので、理不尽な対応を受けることはありません。
★以下のバナーをクリックすると『ポイントタウン』の登録ページに進めます。
個人的な感想

いきなりは難しいですが、マクロミルは月に数万円稼ぐことが出来る優良なアンケートサイトです。基本的にアンケートは受け身です。こちらから難しいことを提案したり創造する必要は一切ありません。
マクロミルから送られてくるアンケートにマウスクリック、スマートフォンの画面をタッチして回答するだけです。
会場調査やインタビュー調査もリアルの人間と対応するだけで質問に回答する。という形式に変わりはありません。
報酬的にはインターネットのアンケートよりも、会場調査やインタビューの方が美味しいですが、対人関係が苦手な方もいると思いますので、無理せず自分に合った方法でポイントを貯めていきましょう。

いくらマクロミルと言えど、全てのアンケートの回答が終わってしまったら、次のアンケートが届くまで待つしかありません。
ゲーム、データ入力、友達紹介、無料会員登録などでポイントを貯めてたい方は『モッピー』がおススメです。モッピーはマクロミルと同じくSSLを導入しており、プライバシーマークの取得もしています。
運営しているのは、上場企業である株式会社セレスなので、いきなり理不尽な対応を受けることはまずありえません^^
モッピーはアンケートでもポイントを貯めることが出来ますので、マクロミルでも物足りないと感じている人にぴったりです♪