モバコインカード 無料で入手する方法、使い方

モバコインを手に入れる時に必要になるモバコインカード。プリペイドカードなので年齢認証や本人確認などが基本必要ありません。
ただ、15歳以下の方は、10,000円のモバコインカードを利用することは出来ません。恐らく低年齢の方がお金を使いすぎないようにするための配慮だと思われます。
また、モバコインについて注意して欲しいのが、100円=100モバコインではなく、100円=97モバコインだということです。
例えば、5,000モバコインぴったりのアバターを購入する時に、5,000円のモバイコインカードだと、4,850モバコインになってしまうので足りません。
その際は、追加で1,000円のモバコインカードを購入するか、初めから10,000円のモバコインカードにする必要があります。
この記事では、モバコインカードとモバコインの使い方、購入方法、利用方法、無料で入手する方法などを詳しくまとめていきます^^
モバコインカードについて
Mobaコインカードは、全国の取扱い店で購入可能なモバコイン購入専用のプリペイドカード。つまり、モバコイン以外に使い道はありません。
また、モバコインカードには有効期限があり、お店での購入から6ヶ月間となりますので注意してください。有効期限を過ぎた場合は再発行も、返品も出来ません。使えなくなったモバイコインカードを金券ショップで売ることも不可となります。
例外として、レシートでPIN番号を渡しているお店やショッピングサイトで、PIN番号が会員ページに表示される場合は、有効期限が異なります。その際は、そのサイトの会員ページで有効期限を確認してください。
冒頭でも触れましたが、モバコインカードには年齢制限が設けられています。
15歳以下の方は月額5,000円まで
18歳以下の方は月額10,000円まで
15歳以下の方は10,000円、20,000円のモバコインカードが利用できず、18才歳以下の方は、20,000円のカードのみ利用出来ません。ここで注意して欲しいのが『未満』ではなく『以下』ということです。
つまり、高校を卒業して就職したり大学生になっても、18歳であればモバイコインカードの制限は、課せられたままになります。

モバイコインカードの種類

モバコインカードの絵柄は全て一緒になりますが、1,000円~20,000円まで全部で6種類カードがあります。

モバコインカード
モバコイン

1,000円
970コイン

2,000円
1,940モバコイン

3,000円
2,910モバコイン

5,000円
4,850モバコイン

10,000円
9,700モバコイン

20,000円
19,400モバコイン

販売店によって取り扱っている券種が異なりますので、20,000円のモバコインカードが目的だったのに、3,000円までしか置いていない店舗もあります。私が購入したローソンでは20,000円のモバコインカードは取り扱っていませんでした。

モバコインカードの購入方法

モバコインカードは全国のコンビニエンスストア、家電量販店、スーパー・ネットカフェ、ショッピングサイトで販売しています。
私は家の近くにあるローソンで購入しましたが、ヨドバシカメラやビックカメラでも販売しているのを見かけました。
コンビニや家電量販店で必ず販売している訳ではありませんが、取扱い店舗は随時拡大しているのでこれからに期待したいですね^^
もし近くの店舗で購入する場合は、二度手間にならないために事前に電話で販売しているかどうか、確認しておくと良いでしょう。
モバコインの購入方法
モバコインはモバコインカードからチャージすることも出来ますが、他の購入手段もありますので、プリペイドカードはちょっと・・・。という方はこの機会に覚えておきましょう^^
モバコインの購入方法は以下の通りです。
ドコモケータイ払い
spモード決済
auかんたん決済/au WALLET
ソフトバンクまとめて支払い
クレジットカード
WebMoney
BitCash
銀行ネット決済
Mobage モバコインカード
楽天ID決済
これだけ購入方法が選べたら、未成年でも手軽に大量のモバコインがゲットできちゃいますよね。
自分が働いて稼いだお金なら良いのですが、まだ携帯代金を親に支払っている状態であれば、自分で勝手に判断せずに、必ず支払ってくれている人に確認を取りましょう。
ドコモケータイ払い、auかんたん決済などは、月々の携帯料金と合算して支払うことが出来るので、理性が利かない方は結構危ないと思います。
一番手軽に支払できるのはクレジットカードですが、モバコインカードは購入した分だけモバコインにチャージできるので、際限なく使ってしまうかも。と心配な方はモバコインカードがおすすめですよ。
モバコインカードの使い方(ケータイ版、スマホ版)

ここでは実際に購入したモバコインカードを使い、スマートフォンからモバコインにチャージしていきます。

まずは『モバゲー』にアクセスしてください。トップページに移動しましたら、ページの真ん中辺りまでスクロールさせて、モバコインの中から『モバコインを買う』をタップしてください。

モバコイン購入のページに進みましたら、モバコイン購入方法の選択項目をタップして、下から2番目にある『Mobage モバコインカード』を選択してください。

選択しましたら、モバコイン規約に必ず目を通し『次へ』をタップしてください。

モバコインカードの裏面の銀色の部分を削って10桁のPIN番号を入力してください。私の場合は削らなくてもカードをめくっただけで、既にPIN番号が露わになっていました。
PIN番号を入力しましたら『購入確認』をタップしてください。PIN番号は桁数が多く、間違えやすいので注意してくださいね。

最後に『決済する』をタップするとモバコインのチャージが完了します。決済が終わった後に表示されるSSLページは手動で終了させてください。終了させなかった場合はモバコインが付与されるまでに、最大10分かかってしまいます。
購入手続き中は、戻るを押したり、同じボタンを連続してタップしたりするのは絶対にやめましょう。

モバコインカードの使い方(Yahoo!モバゲー)

モバコインカードはYahoo!モバゲーでも使用することが出来ます。PCメインで活動されている方はPCから操作した方が早いかもしれません。
モバコインカードでモバコインを購入する方は、以下の注意事項に目を通しておきましょう。
モバコインの分割購入は出来ない
iPhoneアプリのアプリ専用通貨は購入できない
モバコインが付与されるまでMobaゲモバコインカードは手元に保管しておくこと
特に分割購入については注意してください。例えば10,000円のモバコインカードで、4850コインを2回に分けて購入することは出来ません。一括購入のみとなります。

まずは『Yahoo!モバゲー』にアクセスしてから、トップページ上部にある『購入』をクリックしてください。小さくて分かりにくいですが、モバコイン残高の右隣にあります。

次にお支払方法で『Mobageモバコインカード』を選択し『次へ』をクリックしてください。もちろん、モバコインカードだけではなく銀行ネット決済やWeb Moneyなどの支払い方法を選んでもOKです。

PIN番号を入力して『確認する』をクリックしてください。

最後に『購入する』を選択して決済完了となります。
モバコインとモバゴールドの違い
モバゲーにはモバコインとモバゴールドの2つの仮想通貨が存在します。もちろん2つに分かれているのには意味があり、それぞれ異なる有料コンテンツを利用する時に必要になります。
モバコイン:ゲーム内のアイテムなどを購入する時に利用する仮想通貨
モバゴールド:アイテムショップでアバターが購入できる
モバコインをモバゴールドにしたり、モバゴールドをモバコインにすることは出来ないので注意してください。
モバコインを無料で入手する方法
モバコインはモバゲーに友達を紹介すると1,500コイン貰えたり、サイト利用でコインを貯めることも出来ますが、これらを利用するのであれば、ポイントサイトの利用をおすすめします。
ポイントサイトはポイントを貯めるのに特化していますし、貯めたポイントは、現金、ギフト券、電子マネーなど様々な通貨に換金することが出来ます。
モッピー

モッピーは上場企業の株式会社セレスが運営しているポイントサイト。
USJでもモッピーというキャラクターがいましたが、その人気を遥かに超えています。GoogleやYahoo!でも検索すると一番目にひっかかるのは、ポイントサイトのモッピーの公式サイトです。
ガチャ
スクラッチ
モッピークエスト
ゴールドラッシュ
瞬間記憶ゲーム
モッピーアドベンチャー
ジャッジゲーム
データ入力
CM視聴
などで、コツコツポイントを貯めることが出来ます。また、一気にポイントを貯めたい方はクレジットカードの発行、資料請求、FXの口座開設などが有効です。
実際に私もFXの口座を開設するだけで15,000P(15,000円)獲得しています。20歳以上の方であれば、すぐに出来る方法ですので、興味のある方は以下の記事も確認しておきましょう^^
モバコインの購入が可能なWeb Moneyへの換金は500Pから可能です。他にもAmazonギフト券やiTunesギフトコードに換金することが出来ます。手数料無料なので貯めたポイントがそのまま残るのが魅力的です。