モバトク通帳 評判、登録方法、使い方

モバトク通帳の危険性|評判や評価をまとめてみました

モバトク通帳は株式会社セレスが運営しているポイントサイト。株式会社セレスは他にもモッピー、お財布.comを運営しており、モッピーの会員数に至っては500万人を超えています。
元々モバトク通帳は、ポイントインカムを運営していることで知られている、ファイブゲート株式会社が運営していましたが、現在は株式会社セレスに譲渡され、日々サービスの改良が進んでいます。
モバトク通帳という名前も、今はお洒落な『モバトク(MOBATOKU)』という名前に変わりました。
ここではモバトク通帳の危険性、評判、評価をまとめて紹介していきます。
モバトク通帳を利用しようと思っているけど、どんなサイトなのかわからなくて躊躇している方は、是非参考にしてください。

モバトク通帳の危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元がしっかりしている
詳しい会社概要は以下の通りです。

社名
株式会社セレス

所在地
東京都港区南青山三丁目11番13号 新青山東急ビル4F

設立
2005年1月28日

資本金
336百万円

従業員数
30人

代表取締役
都木聡

運営会社については言うことなしですね。
なにせ上場企業の株式会社セレスは、モッピーを国内トップのポイントサイトに導いていますので、実績の面で言ってもこれ以上の企業はなかなか存在しないでしょう。
また、元々モバトク通帳を運営していたファイブゲート株式会社も怪しい企業ではありません。
以前はサービス面で多々問題があったのですが、利用者の意見、要望に耳を傾けることで、大手ポイントサイトと言えるまで成長することが出来ました。
恐らくファイブゲート株式会社は、ポイントインカムとモバトク通帳を同時進行で運営する人員的な余裕がなく、モバトク通帳を株式会社セレスに譲ることで、ポイントインカムのサービス向上に専念したんだと思います。
モバトク通帳が株式会社セレスに譲渡されてから、全体的にサービスの見直しが行われ、広告、紹介制度、ゲームなど、以前と比べると見違えるくらい稼ぎやすいサイトに成長しました^^
主要な取引先は、知名度が高く優良な企業なかりです。
株式会社アドウェイズ
株式会社ディーエヌエー
イオンリテール株式会社
株式会社インタースペース
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
株式会社クロス・マーケティング
株式会社サイバー・コミュニケーションズ
株式会社シーエー・モバイル
株式会社スパイア
NTTドコモ、DeNA辺りは、もはや知らない人が珍しいくらい大きな企業ですよね。
上場企業である
資本金が1,000万円以上
国内トップのポイントサイトを運営している実績
これらを考慮すると危険性が全くなく、株式会社が提供しているサービスは全て安心して利用できると判断できます。
SSLとプライバシーマーク
SSLとプライバシーマークの両方を取得していればセキュリティ面は問題ありません。
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステムで、第3者に大切な情報が漏れるのを防いでくれます。
通常の個人サイトで導入する必要はないのですが、メールアドレスやパスワードの登録が必要となる会員サイトで取得していない場合はとても危険です。
もし電話番号や住所の入力が求められるサイトで、そのページがSSLで保護されていなかったら、100%ではありませんが、第3者に情報を盗み取られる可能性が高くなってしまいます。
SSL証明書が発行されているかどうか、見極める方法は非常に簡単ですのでこの機会に覚えておきましょう。
URLの頭が『https』から始まっており、httpsの文字が緑色で南京錠のマークが付いていれば、取得済み。逆に『http』から始まっていたり、『https』となっていても文字の色が灰色だったり、南京錠のマークが付いていなければ、取得が不完全ということになります。

モバトク通帳のログイン画面を確認してみたところ『https』で保護されていませんでしたが、ポイント交換ページでSSLを取得していることが確認出来ました。今の状態ですと、完璧とは言い難いですね。

ちなみに同じ企業が運営しているモッピーのログイン画面は、SSLでしっかり保護されていました。まだモバトク通帳まで対応する余裕がないのか、理由はわかりませんが、現時点だとモッピーの方が安心して利用できるはずです。
プライバシーマークは個人情報保護の体制を整備している事業者が取得できるマーク。基本的には個人で取得することは出来ません。
また新規に申請、審査、登録する際には、30万円~120万円、2年毎の更新には20万円~90万円の費用が必要になります。
法人でも企業によっては、金銭的にプライバシーマークを取得することが難しいので、プライバシーマークを取得しているだけで、ある程度潤っている会社であることが判断出来ます。
株式会社セレスは、プライバシーマークを取得していますので、問題ありません。ついでに言うと、以前運営会社だったファイブゲート株式会社もプライバシーマークを取得しています♪
唯一の不安点は、ログイン画面にSSLが導入されていないことですね。
JIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している

JIPCはセキュリティというよりも、どちらかというとポイント周りのことになります。
貯めたポイントがしっかり交換できるのか。いきなりサービスを終了して逃亡したりしないか。そういった不安をかき消してくれます♪
主なガイドラインは以下の5つです。
誠心誠意、サービス運営を行ってまいります。
ユーザーの皆様の利益を損なわないよう努めます。
ユーザーの皆様からのポイント交換は何時でもお受けします。
サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1ヶ月前に必ずご連絡いたします。
JIPCは、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟を許しません。
JIPCは、誰でも参加できる協議会ではありません。3ヶ月に1回開催される理事会参加者全員の承認があって、初めて参加企業として認められます。
GMOメディア株式会社、株式会社VOYAGE GROUPなどの上場企業も参加しているため、信頼のおける団体であることは確かです^^
今や数え切れないほどのポイントサイトが世の中に輩出されていますが、その中で安全なサイトはほんの一握りです。その一握りのサイトを運営している企業が、JIPCに集結していると覚えておきましょう♪
登録情報について
モバトク通帳を登録する際に必要な情報入力は以下の通りです。
ニックネーム
メールアドレス
パスワード
誕生日
性別
地域
ひみつの質問
ひみつの答え
同じ会社が運営しているポイントサイトモッピーは、登録する際に都道府県や未既婚の入力も求められますが、モバトク通帳にはありません。その代り、モッピーにはない誕生日の入力が必要になります。
統一しない理由はわかりませんが、元々別会社が運営していたのでその名残なのかもしれません。今の時代メールアドレスとパスワードだけでは不安です。
秘密の質問と答えは基本的に入力した自分しかわからないもので、当てずっぽうで突破できるものではありません^^
ログイン画面にSSLを導入していないことはマイナス点ですが、利用者のことを考えて、秘密の質問、答えの入力でセキュリティを強化しているのは評価に値しますね♪
年齢制限について
モバトク通帳は年齢制限が設けられていまして、12歳未満は登録が出来ません。また、12歳以上であっても未成年の方が登録するには、事前に保護者の同意が必要になります。
年齢を偽って登録するのは利用規約違反ですし、偽った後に運営側にそのことがバレてしまった場合、登録が抹消されてしまいますので、嘘は絶対にやめましょう。
ポイントについて
モバトク通帳で貯めたポイントは10,000ポイント(1,000円)から交換することが出来ます。これはどの交換先も共通です。
交換先については以下のテーブルを参考にされてください。

ゆうちょ銀行
三菱東京UFJ
三井住友銀行

みずほ銀行
その他銀行
Amazonギフト券

PeXポイントギフト
Vプリカ
iTunesCard

Amazonギフト券、iTunesCard、PeXポイントギフト、Vプリカに交換する場合は手数料が無料。ゆうちょ銀行は1,000ポイント。残りの交換先は2,500ポイントです。
スマートフォンや携帯から利用すると最低換金額が緩くなり、交換先が5つ増えます。

楽天Edyギフト
Tポイント
楽天銀行

ジャパンネット銀行
WebMoney
?

ちなみにポイントの有効期限はありませんが、ポイント獲得が181日以上確認できない場合は、会員資格の停止、取り消し、ポイント没収となることがありますのでご注意ください。
モバトク通帳で稼ぐなら毎日継続して利用することを心がけた方が良さそうです。180日までが平気だからと言って、油断してればすぐに月日は過ぎ去ってしまいますからね。
メールの配信数

メルマガの配信数はめちゃくちゃ少ないです。異常に少ないので、不安になってヘルプを確認してみたところ、メルマガは不定期配信になってるとのこと。納得です。
登録して3カ月以上経過しているにも関わらず、配信されたメルマガは1通~2通くらい。その代り、メルマガを完全に停止させることは出来ません。
なぜかというと、モバトクの会員条件がメールを受信することになっているからです。この辺はモッピーと同じですが、モッピーよりメルマガが圧倒的に少ないので、気になる方はモバトク通帳を利用するのもアリかと思います^^
すぐ退会ができる

退会方法は簡単です。悪質なサイトだと退会が出来なかったり、退会方法が複雑だったりするのですが、モバトク通帳は悪質なサイトの特徴に当てはまりません。
退会する場合は以下の手順を沿って手続きを進めてください。
モバトク通帳にログインする
トップページ右上にある『マイページ』をクリックする
右サイドバーにある『プロフィール変更』をクリックする
ひみつの質問と答えを入力して『送信する』をクリックする
1番下にある『退会する方はこちら』をクリックする
後は画面の指示通り先に進んでいくだけです。
モバトク通帳の評判、評価について
ここではモバトク通帳の評判、評価を紹介していきます。
どれくらい稼げるのか
モバトク通帳は友達紹介、広告利用が一番稼げる方法です。
この2つを併用した場合、に10万円以上稼ぐことも可能になります。ですが、クレジットカードの発行はしたくないし、友達紹介をする環境がない。という方もいるでしょう。
その場合は、トックタイマーを毎日かかさず利用してください。
トックタイマーは慣れてくれば20秒程の作業で100ポイントが手に入る良心的なゲームです。これを100日やるだけで、最低換金額の10,000ポイントに到達できます。
100日と言われると長い道のりに感じるかもしれませんが、30秒くらいならちょっとした隙間時間に出来ることなので、苦痛に感じにくいです^^
また広告の中には、無料会員登録をするだけでポイントが獲得できるものもあります。難しく考えずに今の自分なら何が出来るのか考えて、現状の自分に合った方法で稼いでいきましょう。
ポイントを貯めるサービスが充実している
モバトク通帳は以下の方法でポイントを貯めることが出来ます。
広告利用
アンケート
友達紹介
ゲーム
ゲームの種類も豊富です♪

トックを飛ばせ!
Tokku Timer
ねこまち

きょうの脳トレ
ゴールドラッシュ
トックとぼくらの未来都市

逃げるトックを囲め!
CMくじ
パズルゲーム

ジャッジゲーム
?
?

敢えていうなら、ショッピングで貯めることが出来ないのが難点ですが、この辺はモッピーを利用すれば問題なしです。
Tokku Timerが凄すぎる

1つ前にゲームでも稼げると紹介しましたが、その中で一番稼げるのがTokku Timerです。
トックタイマーは、出題された秒数をピッタリ当てるだけ。しかも何回でもやり直しが出来るのが素晴らしい。ゲームをクリアするだけで必ず100ポイント貰えます。
ポイントサイトはゲームで稼ぐのは難しい。と言われることもありますが、トックタイマーはその常識を見事に覆してくれました。
>> トックタイマーの攻略法へ
ログインするだけでポイントGET

毎日ログインするだけで勝手にポイントが貯まっていきます。文字通りログインするだけなので、マウスクリックも必要ありません。
友達紹介について

モバトク通帳の友達紹介は1人に付き3,000ポイントがプレゼントされます。さらに紹介した友達が貯めたポイントの10%が紹介者に還元されます。
一部対象外のありますが、広告によっては高額な案件もありますので、友達を紹介すればするほど、勝手に稼げる仕組みが出来上がっていきます。
ただ、友達紹介を中心に稼ぐならモバトク通帳よりもっと良いポイントサイトがあります。それは、同じ会社が運営しているモッピーと、GMOメディア株式会社が運営しているポイントタウンです。
どちらも2ティアの還元率が50%とモバトク通帳の5倍の還元率を誇っており、モッピーは1人の紹介で300円、ポイントタウンは350円がプレゼントされます。
紹介ポイントはともかく、2ティアの還元率が圧倒的なので、モバトク通帳が霞んでしまいます。
アンケートについて

配信数は多くありませんが、アンケートで稼ぐことも出来ます。現時点だとモッピーアンケートの方が、配信数が多く貰えるポイントも多いので、モバトク通帳でアンケートを利用することはあまりおススメできません。
広告の還元率が高い

広告の還元率は悪くありません。昔のことはわからないですが、今はモッピーと同じ会社が運営しているため、基本はモッピーと足並みを揃える形になっているはずです。
期間限定でアップしている広告は、モッピーの還元率を上回っていることも珍しくありません。
ポイント周りが最大の弱点
モバトク通帳の唯一の弱点はポイント周りです。具体的に言うと、PC版でポイントを交換する時の手数料と最低換金額ですね。
手数料は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、その他銀行を利用した場合、250円も取られてしまいます。
手数料を無料に出来るドットマネーに対応していれば全然問題ないのですが、現時点で対応しているポイント合算サイトは、PeXのみ。PeXも現金に交換する時は手数料が取られてしまうので、あまりおいしい交換先とは言えません。
最低換金額が一律10,000ポイント、現金換算で1,000円。モッピーと同じ系列のポイントサイトにしては敷居が高すぎるよ!と言いたくなりますね。
この辺りは後々改善されていくと思いますが、10,000ポイントのままでは、とっつきにくいサイトだと思います。モッピーと同じように、最低換金額が300円、交換先にドットマネーを用意してくれたら言うことなしです♪
ドットマネーはアメーバサービスの1つで、現金、電子マネー、ギフト券、どの交換先も手数料無料で利用することが出来るのです。
>> ドットマネーの危険性、評判、評価について

スマートフォンの場合は、3,000ポイント~5,000ポイントで換金することが出来ます。さらにジャパンネット銀行であれば手数料を無料にすることが出来ます。
もしスマートフォンを持っているのであれば、モバトク通帳経由でジャパンネット銀行の口座を開設して、11,000ポイントを手に入れましょう。
口座開設するだけで最低換金額に到達できるのは嬉しいですよね♪ スマートフォンを持っていない方は、無理してモバトク通帳を使う必要はないかと思います。
モバトクは元々モバイルに特化したサイトだったので、今でもスマートフォンや携帯電話から利用する方を優遇しているのかもしれませんね。
モバトク通帳に向いている人
ここではモバトク通帳がおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
最低換金額が気にならない
地道にコツコツ作業が出来る
最低換金額10,000ポイント(PC版)が気にならない方、トックタイマーを毎日継続できる方はモバトク通帳がおススメです。
私は40以上のポイントサイトに登録して危険性を検証していますが、確実に毎日100ポイント貰えるゲームはトックタイマー以外見たことがありません♪
おすすめできない人
最低換金額が気になる
ポイントを交換する時に手数料を払いたくない
友達紹介、アンケートを利用したい
モバトク通帳の最低換金額10,000ポイント(PC版)が気になる方は利用を避けた方が良いです。
クレジットカードを発行するなど、高額な案件をバシバシ利用していくのであれば気にならないと思いますが、ゲームやアンケートで稼いでいく方は、換金出来ずに終わる可能性が高いです。
個人的な感想
モバトク通帳は、プライバシーマークを取得していますが、ログイン画面にSSLを取得していないため、第3者に大切な情報を盗み取られる可能性が少なからずあるので、危険性が全くないとは言えません。
同じ会社が運営しているモッピーは、ログイン画面、ポイント交換画面などSSLの取得に抜かりがないため、近い将来改善される可能性は高いと思います。
広告の還元率、ゲームを使ったポイントの貯めやすさは言うことなしですが、友達紹介、アンケートはどうしてもモッピーに劣ってしまいます。
ショッピングに関してはサービス自体が用意されていないので、モバトク通帳を経由してポイントを稼ぐことが出来ません。
また、ポイント交換時の手数料と最低換金額が初心者向きとは言い難いため、最低換金額が低く、交換時の手数料が発生しないモッピーとポイントタウンの利用をおススメします。