お小遣いJPの危険性 評判、使い道

お小遣いJPは、株式会社コンプリートロジックが運営しているお小遣いサイト。お小遣いJPという名前がとても印象的なので利用はしていないけど名前だけ知っている。という人も多いと思います。
今では多くのポイントサイトに追い抜かれてしまい、サービス面が劣っている感は否めませんが、かつて星の数ほどあるポイントサイトの中でも、ベスト5に入るほどの人気を誇っていました。
この記事ではお小遣いJPの危険性、評判、評価をまとめて紹介していきます。

お小遣いJPの危険性

まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元
詳しい会社概要は以下の通りです。

社名
株式会社コンプリートロジック

所在地
東京都新宿区西新宿6-10-1?日土地西新宿ビル8階

設立
2006年9月1日

資本金
1,000万円

従業員数
公式サイトに記載なし

代表取締役
神山 誠

お世辞にもしっかりしている会社とは言えません。資本金は1,000万円ありますので会社の規模、体力に関しては最低限の基準を満たしていると判断できます。
また、設立から約10年の実績もあります。個人単位でも10年以上サイトの運営を維持し続けることはとても難しいことです。
私はこれまでに20以上のサイトを作ってきましたが、いずれも10年以上運営が続いているサイトはありません。この点に関しては素直に評価できると思います♪
不安なのは従業員数の記載がないことくらいで、運営会社に危険性や怪しさは感じられませんでした。
株式会社コンプリートロジックは、お小遣いJPを含めて6つのサービスを展開しています。
販売促進.com
ブランド検索.com
Brand-Data.com
ヒトのデータ.com
一覧.jp
一昔前まではドメインを取得する際にサイトのテーマを含ませておくとSEO的に有利だったのですが、今の時代はドメインで大きく順位が変わることはありません。
それぞれのメディアの特徴は、短期的に稼げるサイトではなく、一度作り上げてしまえばそれが資産となり継続的に一定の報酬が得られるがほとんどですね♪
頑張れば個人単位で作れるものばかりなので、恐らくお小遣いJPの運営会社の従業員はかなり少なく、外注にもほとんど手を付けていないと思われます。
SSLとプライバシーマーク

SSLとプライバシーマークを取得していればセキュリティ面は完璧です。
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステムで、第3者に大事な情報が漏れるのを防いでくれます。
プライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者が取得できるマーク。
新規に取得する際には30万円~90万円、2年毎の更新に20万円~90万円の費用が必要になることから、プライバシーマークを取得しているだけで、その会社がある程度潤っていると判断することが出来ます♪
お小遣いJPはプライバシーマークを取得しておらず、SSLは取得しているのですが、メンテナンスを行っていないせいか取得が不完全な状態になっていました。

その証拠にログイン画面のURLの『https』に?マークが付いており、何らかの影響でSSLが無効になっていることが分かります。
SSL証明書が発行されているかどうか見極める方法を簡単に説明しますと、URLの頭が『https』から始まっていて『https』の文字が緑色で先頭に南京錠のアイコンが付いていれば取得済み。
逆にURLが『http』から始まっていたり『https』から始まっている場合でも、文字の色が灰色や赤色だったり、南京錠のマークが付いていない場合は取得が不完全だと判断できます。

参考までに、Googleのサービスの1つであるGmailのページは、SSLによって完璧に保護されています。このように、インターネットの世界で名を馳せているサイトであれば、SSLの取得を完璧に行っています。
プライバシーマークは安全を保障するタダのマークですので、取得していなくても危険性が跳ね上がる訳ではありませんが、最低限SSLは何とかして欲しいところです。
現状だとお小遣いJPは、安心して利用できるサイトとは程遠い存在にあります。
JIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加していない

お小遣いJPを運営している株式会社コンプリートロジックは、JIPCの参加企業ではありません。JIPCに参加している企業であれば、以下の5つの約束を守ってくれます。
誠心誠意、サービス運営を行ってまいります。
ユーザーの皆様の利益を損なわないよう努めます。
ユーザーの皆様からのポイント交換は何時でもお受けします。
サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1ヶ月前に必ずご連絡いたします。
JIPCは、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟を許しません。
特に3番目と4番目は利用者に直接関わる問題です。
近年悪質なポイントサイトは減っていますが、それでも安心して利用できるサイトはほんの一握りです。
JIPCの参加企業であれば、突然閉鎖してポイントが交換できなくなったり、ポイント交換時に理不尽な制限がかけられることがないので、不安を抱きながら利用することがなくなります♪
登録情報について
お小遣いJPに登録する際に必要となる情報入力は以下の通りです。
ニックネーム
メールアドレス
パスワード
性別
生年月日
これらのデータを登録したところで個人を特定することは不可能です。
突然大量の郵便が届いたり、怪しい人が訪問して来たりすることはありえません。もしこれらの事件が起きたら、お小遣いJPの全く関係のない事案です。
メールアドレスとパスワードに関しては僅かながら流出する恐れはあります。先程お話しましたが、SSLの取得が不完全なためです。
確認画面に進むの下に、GMOグローバルサイン株式会社のサーバー証明書を取得していることをアピールしている文章がありますが、惑わされないように注意してくださいね。
年齢制限について
お小遣いJPの利用規約には○○以下は登録できないなど、年齢に関することは触れられていません。
なので、小学生でも中学生でも登録して利用することは許されていると思いますが、未成年の方は保護者の同意を得てから利用することをおススメします。
大手ポイントサイトのほとんどは、未成年者が登録する場合は保護者の同意が必須になっています。
規模が小さくなると、利用規約の内容が縮小され年齢について触れられていないこもありますが、単純に書き忘れているだけ。という可能性も考えられます。
ポイントについて
お小遣いJPのポイントレートは10ポイント=1円、最低換金額は5,000ポイントです。有効期限は基本的にありませんが、180日間1ポイントも獲得出来なかった場合は会員資格がなくなりポイントも消滅します。
銀行振り込みを選択した場合、ジャパンネット銀行のみ手数料が無料となっています。
その他の金融機関を利用される場合は、交換額から以下の手数料を引いた額が振り込まれます。
300,000pt(30,000円)未満の交換:216円
300,000pt(30,000円)以上の交換:324円
5,000ポイントを交換した場合、284円が銀行に振り込まれます。
大きく稼いでいる方はあまり気にならないかもしれませんが、最低換金額スレスレの方は、痛いどころの騒ぎじゃないですね・・・。
モッピーであれば、ジャパンネット銀行の口座を開設するだけで1,000円分のポイントが貰えますので、ジャパンネット銀行の公式サイトから直接ではなく、モッピーを経由して口座を開設されることをおススメします♪
お小遣いJPは、銀行振り込み以外にも以下の交換先に対応しています。

現金(メルマネ送金)
Amazon ギフト券
Vプリカ

BitCash ST
ドットマネー by Ameba
PeXポイント

PointExchange
NETELLER(ネッテラー)
募金

ドットマネーを経由して換金すれば、ジャパンネット銀行の口座を開設しなくても、手数料無料で現金化することが可能です。
アメーバサービスを利用していない方は新規にID登録は必要になります。
最低換金額が5,000円以上だと、悪質なサイトの部類に入ることがありますが、500円は良心的なので全く問題ありません^^
おまけ程度になりますが、換金するポイント数に応じてボーナスポイントを貰うことが出来ます。
かなーり細かく分けられていますので、詳しくは以下のテーブルを確認してください。

換金ボーナスステージ
ボーナスポイント

5000 pt ~ 9999 pt
100 pt

10000 pt ~ 29999 pt
350 pt

30000 pt ~ 49999 pt
1100 pt

50000 pt ~ 99999 pt
1900 pt

100000 pt ~ 149999 pt
4090 pt

150000 pt ~ 199999 pt
6600 pt

200000 pt ~ 249999 pt
9500 pt

250000 pt ~ 299999 pt
12600 pt

300000 pt ~ 349999 pt
16100 pt

350000 pt ~ 399999 pt
20000 pt

400000 pt ~ 449999 pt
24100 pt

500000 pt ~ 549999 pt
28600 pt

550000 pt ~ 599999 pt
33400 pt

600000 pt ~ 649999 pt
38600 pt

650000 pt ~ 699999 pt
50000 pt

700000 pt ~ 749999 pt
55900 pt

750000 pt ~ 799999 pt
62300 pt

800000 pt ~ 849999 pt
69100 pt

850000 pt ~ 899999 pt
76200 pt

900000 pt ~ 949999 pt
83600 pt

950000 pt ~ 999999 pt
91300 pt

1000000 pt ~
100000 pt

メールの配信数

メルマガ配信数は1日3~4通程度。ポイントサイト業界では普通ですが、人によっては多すぎる!と感じるかもしれません。
メルマガの中にはクリックするだけでポイントが貰えるものありますが、クリックポイント付きメールの頻度が少なく、ほとんどはお小遣いJPからの宣伝メールになります。
完全にメルマガの配信をストップさせたい方は、以下の手順に沿って設定を変更してください。
お小遣いJPにログインする
トップページ右上にある『マイページ』をクリックする
新着メール受信設定をクリックする
解除したいメルマガのチェックマークを外す
保存をクリックして完了
チェックマークを全て解除すれば、メルマガは1通も届かなくなるはずです。
すぐ退会ができる

危険な会員サイトは退会フォームが用意されていなかったり、退会方法が複雑であるケースが多いです。
お小遣いJPはマイページからすぐに退会処理が出来るようになっています。登録も退会もスムーズにできるサイトは印象が良いですよね^^

お小遣いJPの評判、評価について

ここでは?お小遣いJPの評判、評価を紹介していきます。
ポイントを貯めるサービスは充実している
お小遣いJPは以下のサービスを使ってポイントを貯めることが出来ます。
広告利用(クレジットカードの発行など)
ショッピング
スマホアプリのダウンロード
アンケート
ゲーム
友達紹介
さすがは全盛期に注目されていたサイトとあって、大手ポインサイトに負けない程のサービスが勢揃いしています。
登録したばかりの方におススメなのは、申込で貯めるの中にある無料会員登録、口座開設、カード発行、見積・査定辺りですね。
これらを1日1回利用しているだけで、楽々最低換金額に到達できるでしょう。
コインを貯める
お小遣いJPはポイントの他にコインを貰うことが出来ます。他のポイントサイトのようにコインを10枚貯めれば1ポイントになる訳ではありません。
コインを貯めるとビンゴのアイテムを購入したり、コイン投票予想に投票することが出来ます。
コインを貯めるにはコイン付きキャンペーンの広告を利用する必要があります。1度に1~50コイン。案件によって貰えるコインはバラバラです。
レベルと特典について

お小遣いJPでは『レベル』という制度を実装しています。最初はレベル1から始まり、最大でレベル7まで上がります。
レベルが上がるとクリックポイントがアップしたり、ビンゴやロトを有利に進めていくことが出来ます。
とても魅力的な制度に見えますが、レベルは1週間ごとにリセットされます。例えばレベル7を維持するためには、毎週30,000ポイント以上を獲得し続ける必要があります。
1ヶ月区切りならまだしも、1週間毎にレベルが変わってしまったら、一度レベルが上がったところで受けられる恩恵が少なすぎます。
友達紹介について

お小遣いJPの友達紹介制度は、1人に付き1,500ポイントがプレゼントされます。たまに期間限定で2,500ポイントに増量していることもあります^^
また紹介した友達が、キャンペーン+ゲーム+アンケートで合計300ポイント獲得すると500ポイントが追加でプレゼントされます。
紹介ランキングで上位7位以内に入ることが出来れば最大10,000ポイント、最低でも1,000ポイントGET出来ます。
お小遣いJPは利用している人が全盛期と比較すると少なく、本気で友達紹介をしている人はいないに等しいです。
なので、その気になれば1位の10,000ポイントも夢ではないのですが、1,000円の為にそこまで労力を割く価値があるかと言われれば、あまりないと思います。
友達紹介でガッツリ稼ぎたい方は、モッピーとポイントタウンを併用していきましょう。両者共に上場企業が運営しているので安心感は抜群です。
1人紹介すると、モッピーは300円分のポイント、ポイントタウンは350円分のポイントが貰えます。また紹介した友達が獲得したポイントの50%がそれぞれの運営からプレゼントされます♪

広告の還元率は良くない
広告の還元率が高いことを売りにしていますが、今となっては高くないどころか若干低いくらいです。
確かに広告をバンバン利用していけば、お小遣いJPでも稼ぐことは可能なのですが、モッピー、げん玉、i2iポイント辺りと比較するとその差は歴然です。
サイトデザインが古い

お小遣いJPに訪問してまず思うこと。それは満場一致でサイトのデザインが古いことだと思います。サイトのデザインが古いことで、マイナスな印象を受けることはありませんが、プラスに動くこともありません。
今ポイントサイト業界のトップを走っているモッピー、ハピタス、げん玉も一昔前は古臭いサイトでしたが、時代に合わせてデザインや配置が日々改良されています。
現状維持は即脱落。という言葉あるように、現状で満足してしまうと新しい時代に取り残されて衰退していくだけです。
時代に合わせて変えていく力があったら、今も大手ポイントサイトとして注目を浴びていたことでしょう・・・。

お小遣いJPに向いている人

ここでは?お小遣いJPがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
レベル&特典に興味がある
個人情報が第3者に漏れても気にしない
お小遣いJPには、どのポイントサイトにもない『レベル』という制度があります。内容はともかく企画としては面白いので、楽しみながらポイントを貯めたい方におススメです♪
おすすめできない人
セキュリティ面が気になる
還元率の高い広告を利用したい
プライバシーマークを取得しておらず、SSLの取得が不完全な状態なのでセキュリティ面は正直不安だらけです。
メールアドレスやパスワードが漏えいしても問題ないよ!という方であればOKなのですが、個人情報が漏れて平気な人はいないはずです。
個人的な感想
お小遣いJPは一時期トップを走っていたポイントサイトだったのですが、今となってはサイトのデザインにしろ、サービス内容にしろ、現状維持の状態が続いたために完全に時代に乗り遅れています。
期間限定のキャンペーンはちょこちょこ行っているのですが、サイト全体の大幅な改変はここ数年行われていないはずです。
セキュリティに関しても、会員サイトを運営する以上プライバシーマークは妥協するにしても、SSLは取得しておいてもらわないと困りますね。
初心者の方は、以下の点が満たされているポイントサイトを利用しましょう。
上場企業が運営している
ポイントの有効期限が緩い
最低換金額が低い(300円前後)
換金する際の手数料が無料または0に近い
会員数が100万人を超えている
広告の還元率が高く友達紹介制度が優秀