ポイントオンの登録方法 使い方、購入方法、評判

ポイントオンはスマートフォン専用のポイントサイトでPCから登録が出来ても、ポイントを貯めたり交換できるのは、スマートフォン、携帯電話のみです。
スマートフォンのシェア数は年々増えていますので、需要はあると思いますが、結局PCの方が画面が大きいですし、タッチよりマウス操作の方が細かい動きが出来るので、自宅にいる時はPCで利用したい人はいるかもしれません。
ここではポイントオンの危険性、評価、評判についてまとめて紹介していきます。ポイントオンってどんなサイトなんだろう?と気になっている方は是非参考にしてください。

ポイントオンの危険性
まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元
ポイントオンを運営しているのは株式会社インデックス。この名前を聞くと、かつて日本に存在していた大企業が頭に浮かんできますが、全く別の会社になります。
ポイントオンを運営している株式会社インデックスは2014年に設立したばかりの会社ですが、資本金が1,000万円以上あることを考慮すると、怪しい会社ではないことは確かです。
詳しい会社概要は以下のテーブルを参考にしてください。

社名
株式会社インデックス

所在地
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー

設立
2014年4月

資本金
1,000万円

従業員数
166名(2014年3月末時点)

代表取締役
濱田 康彦

まだまだ未知の部分が大きいですが、海外にも子会社を持っており、現時点で5つのサービスを展開しています。
ストリエ(縦スクロールの新感覚ビューア)
アクティビティジャパン(アウトドアアクティビティ総合メディア)
LINE占い(島田秀平が監修する本格占いコンテンツ)
ポイントオン(様々なサービスでポイントを貯めることが出来る)
生メール(ブログやツイッターには書けない秘密のメール)
会社自体が設立から2年弱ということもあり、どれもまだ発展途上のサービスですが、ポイントオンを含め日々利用者を拡大させています♪

少し横に逸れますが、ポイントオンは現在スタッフを募集しています。オフィスは三軒茶屋にありますので、都内に住んでいる方はどんな会社なのか応募してみるのも良いかと思います。
プログラミング経験3年以上とか、厳しい採用条件は一切なく、Excelの基礎知識があるくらいでOKとのこと。
SSLとプライバシーマーク
SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステム。第3者大事な情報が漏れるのを防いでくれます。
個人サイトでSSLを取得していることは稀ですが、企業が運営している会員サイトであればSSLは必ずと言って良いほど取得されています。
SSLが取得されているかどうか見極めることは、パソコン初心者の方でも簡単にできます。URLの頭が『https』から始まっており、南京錠のマーク、httpsの文字色が緑になっていれば取得済み。
逆に『http』から始まっていたり、文字の色が緑でなかったり南京錠のマークがない場合は、SSLの取得が不完全ということになります。
よく『https』となっていれば大丈夫だ。という判断をしている人がいますが、そうではありませんので要注意です。
プライバシーマークは、個人情報保護の体制を整備している事業者が取得できるマークです。新規に申請、審査、登録するには30万円~120万円、2年毎の更新時には20万円~90万円の費用が必要になります。
多額の費用が必要になるため、プライバシーマークを取得している企業は安全面だけではなく、一定以上潤っている会社だと判断できます♪
ポイントオンはSSLは、会員登録画面で確認することが出来ましたが、プライバシーマークはポイントオンや株式会社インデックスのオフィシャルページを確認しても見つけることが出来ませんでした。
ポイントオンを運営している株式会社インデックスは、割返し最近設立された会社ですので、事業自体がまだ軌道に乗っておらず、プライバシーマークを取得する余裕がないのかもしれません。
なので、今後事業規模が大きくなっていけばプライバシーマークが取得されることも十分考えられます。
SSLはセキュリティ面を強化してくれますが、プライバシーマークは安全を保障するタダのマークでしかないので、なくても危険が伴う訳ではありません^^

再度スマートフォンからポイントオンにログインして確認したところ、トップページ左下にプライバシーマークがあることが確認出来ました。
会社設立から2年でここまでセキュリティ面に気を遣っているとか素晴らしすぎですね♪
JIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している

JIPCに参加している企業のポイントサイトであれば、突然サービスが終了したり、決まった時間にしかポイントが交換できないなど、利用していて不便に感じることが圧倒的に少なくなります。
具体的には以下の5つの約束をしています。
誠心誠意、サービス運営を行ってまいります。
ユーザーの皆様の利益を損なわないよう努めます。
ユーザーの皆様からのポイント交換は何時でもお受けします。
サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1ヶ月前に必ずご連絡いたします。
JIPCは、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟を許しません。
JIPCに参加するには、3か月に1回開催される理事会参加者全員の承認が必要になります。
一度参加した企業でもJIPCから外される可能性がありますので、常に良心的なポイントサービスを行っている企業のみがJIPCに参加していることになります。
参加企業の多くは上場企業ですが、ポイントオンを運営している株式会社インデックスも参加企業として認められています♪
登録情報について
ポイントオンに登録する際に必要な情報入力は以下の通りです。
会員ID
パスワード
お名前
携帯メールアドレス
PCメールアドレス
性別
生年月日
郵便番号
結婚
居住形態
ご職業
興味・関心
これらの入力から個人が特定されることはありませんが、入力項目はかなり多いですね。50個くらいのポイントサイトに登録していますが、その中でもかなり上位になると思います。
携帯メールアドレスは必須入力となっており、PCメールアドレスは登録しなくても構いません。
冒頭でもお話した通り、ポイントオンはモバイル端末でのみ利用できますので、このような対応になっているのだと思います。
と言っても、今の時代スマートフォンでからGmailアドレスやYahoo!メールを取得する人も少なくないので、ちょっと不親切に感じてしまいます・・・。
携帯メールアドレスで登録できるドメインは以下のテーブルを参考にしてください。

@docomo.ne.jp
@ezweb.ne.jp
@softbank.ne.jp

@i.softbank.jp
@t.vodafone.ne.jp
@d.vodafone.ne.jp

@h.vodafone.ne.jp
@c.vodafone.ne.jp
@k.vodafone.ne.jp

@r.vodafone.ne.jp
@n.vodafone.ne.jp
@s.vodafone.ne.jp

@q.vodafone.ne.jp
@disney.ne.jp
@wcm.ne.jp

@willcom.com
@emnet.ne.jp
@emobile.ne.jp

@pdx.ne.jp
@ymobile.ne.jp
@y-mobile.ne.jp

@yahoo.ne.jp
?
?

ポイントオンはアンケートで稼ぐことも出来ますので『興味・関心』の項目はしっかり設定しておきましょう。『すべて』を選択すればアンケートの数は多くなると思いますが、興味のないアンケートもくるため回答するのが苦痛になってしまいます。
年齢制限について
利用規約を見る限り、年齢制限はないみたいです。ただし出来立てのサイトということもあり、単純に年齢制限について記載し忘れているだけかもしれません。

個人情報の取扱いについての『取得及び利用目的』の5つ目にある文章で本来『電子メール』となっている部分が『電子メー利』と誤字のまま記載されています。
利用規約をじっくり見る人は少ないと思いますが、しっかりしている人がこれを見たら不信感を持ってしまう可能性がありますよね。
ポイントについて

ポイントオンで貯めたポイントは以下の交換先から選択し換金することが出来ます。手数料や最低換金額はバラバラですが、現金であれば最低500ポイント(250円)から交換することが出来ます。
※ポンはポイントオンの通貨単位です。

交換先
交換レート
手数料
タイミング

nanacoギフト
1000ポン⇒500円分
200ポン

お申込みから
1~2週間程度

出光ネットギフト
1000ポン⇒500円分
150ポン

お申込みから
1~2週間程度

ちょコムポイント
?200ポン⇒100ポイント
無料

お申し込みから
1週間程度

クラブネッツCNポイント
100ポン⇒100ポイント
無料
リアルタイム

ポイントオンギフト
200ポン~
無料
リアルタイム

Famiポートクーポン
?600ポン⇒300円割引券
200ポン
リアルタイム

Suicaポイント
1000ポン⇒450ポイント
無料
リアルタイム

dポイントクラブ
1000ポン⇒500dポイント
無料

?お申し込みから
1~2ヶ月程度

WALLETポイント
5ポン⇒2WALLETポイント
無料

?お申し込みから
1~2ヶ月程度

Melodior
?80ポン⇒1曲
無料
リアルタイム

Tunesギフトコード
?1000ポン⇒500円分
無料
リアルタイム

amazonギフト券
?600ポン⇒300円分
無料
リアルタイム

Vプリカ
1000ポン⇒500円分

?100ポン
(3000円分のみ200ポン)
リアルタイム

T-ポイント
?500ポン⇒250ポイント
無料

お申し込みから
1~2週間程度

STACIAポイント
?20本⇒10STACIAポイント
無料

お申込みから
最長1ヶ月

サン宝石
2ポン⇒1ポイント
無料

?お申込みから
1週間程度

DMMポイントコード
?400ポン⇒200円相当
無料
リアルタイム

bitcoin
1000ポン⇒500円相当
無料
リアルタイム

NEO station.TV
200ポン⇒10ポイント
無料
リアルタイム

ACチャージコード
?1000ポン⇒500円分
無料
リアルタイム

LINE ギフトコード
400ポン⇒200円分
無料
リアルタイム

楽天Edy
1000ポン⇒500円分
200ポン
リアルタイム

WebMoney
600ポン⇒300円分
?無料
リアルタイム

Mobageモバコインカード
4000ポン⇒2000円分
?無料
リアルタイム

Amebaプリペイドカード
3000ポン⇒1500円分
?無料
リアルタイム

BitCash
600ポン⇒300円分
?無料
リアルタイム

NETCASH
1000ポン⇒500円分
?無料
リアルタイム

ゆうちょ銀行
1000ポン⇒500円
?100ポン

?お申し込みから
1~2週間程度

楽天銀行
1000ポン⇒500円
?200ポン

?お申し込みから
1~2週間程度

その他全国銀行
500ポン⇒250円
?400ポン

?お申し込みから
1~2週間程度

住信SBIネット銀行
500ポン⇒250円
?100ポン

?お申し込みから
1~2週間程度

ジャパンネット銀行
1000ポン⇒500円
?150ポン

?お申し込みから
1週間程度

三井住友銀行
500ポン⇒250円
?200ポン

?お申し込みから
1週間程度

メールの配信数
ポイントオンは登録時に携帯のメールアドレスだけ登録していれば携帯だけ。
PCも登録していれば携帯とPCの両方にメールマガジンが届きます。まだ調査中なので詳細は不明ですが、携帯のメールアドレスは1日1通以上は来ます。
1日10通、20通と大量に配信されることはありません。危険なサイトだとメールマガジンの配信がストップ出来なかったり、1日10通以上宣伝メールが届いたりしますので、ポイントオンは良心的な部類です♪
メールマガジンを完全にストップさせるには以下の手順を踏んでください。
ポイントオンに『携帯・スマートフォン』からログインする
トップページ右上にある『MENU』をタップする
左下にある『会員情報』をタップする
配信メールの『ポンがたまるメールを受け取る』のチェックマークを外す
更新をタップする
以上で完了です。
配信頻度は多くありませんが、大切な受信ボックスをメールマガジンで埋め尽くされたくない方は設定変更することをおススメします♪
すぐ退会ができる

ポイントオンは例え登録初日であってもすぐに退会することが出来ます。
私が知っている中で一番悪質なポイントサイトは、登録から2~3日しないと退会フォームが出現しない仕組みになっていましたが、ポイントオンではそのようなことはありませんので、ご安心してください^^
退会すると3か月間再入会できなくなるのと、保有しているポイントが消滅してしまいますので気を付けてくださいね。
ポイントオンは、登録の際に指定されたドメインの携帯メールアドレスが必須となっていますので、フリーメールアドレスを使いまわして再登録することが出来ません。
少し厄介ですね。
ポイントオンの評判、評価について
ここではポイントオンの評判、評価を紹介していきます。
現時点ではスマートフォン専用のポイントサイト
少なくとも現時点ではスマートフォン専用のポイントサイトで、PCからはログインすら出来ないのが最大の難点です。
確かにスマートフォンが台頭している時代なのですが、昔と変わらずPCも必要な時代です。
ポイントオンのサービスを利用する際も、画面が大きく細かい操作が可能なPCの方が時間効率が圧倒的に良くなるため、今後PCでも利用できるようになることを期待したいです。
ポイントオン側からしてもPCのメールアドレスで登録できるようにした方が、利用者がさらに増えてメリットしかないはずなんですが、なぜ対応させないのかは私には分かりません。
ポイントを貯めるサービスが充実している
スマートフォン専用サイトでありながら、ポイントを貯めるサービスはかなり充実しています。
広告利用
アプリのダウンロード
友達紹介
アンケート
モニター
ゲーム
動画視聴
これでもかってくらい詰め込まれていますね。まだまだ発展途上のサイトなのでしょうがないですが、アンケートは毎日配信されることはありません。
ゲームは以下の10種類です。

ドラコン
フルーツキャッチ
ジャッジゲーム

瞬間記憶ゲーム
モグラたたきゲーム
スカイアドベンチャー

毎日ウォッチでポン
CMくじ
アンケートdeポン

タップでポン
ちょいニキ
ポンチケ大抽選会

ログインスタンプボーナス

毎日ログインするだけでポイントが貰えます。20日間ログインすれば+40ポイント。『PUSH』をタップするだけなので、忙しい方は毎日ログインするだけでも利用価値があります。
友達紹介について

ポイントオンは1人の友達を紹介するだけで最大1,000ポイントがプレゼントされます。ポイントレートが2ポイント=1円なので、現金に換算すると500円。
友達がポイントオンに入会しただけでも150ポイント貰えますので、紹介した労力が無駄になることはありません。
1,000ポイントプレゼントの条件は、ポイントオン内にある広告を500ポイント以上利用して、初回交換を行うことです。
500ポイントは全然難しいことではありませんが、換金するかどうかは友達次第になってしまいます。極端な話、1万ポイント貯めても人によっては換金しないことはありますからね。
紹介人数に応じて最大還元率20%の2ティア制度も実装しています。
私のようにブログで友達紹介をしたい場合は、ポイントオンにスマートフォンからログインして、友達紹介のURLをPCに送ってからブログに貼る手間があります。
やはり紹介制度に関しても、PCで利用出来た方が使いやすくなるだけに残念です。
会員ランクについて

ポイントオンでは会員ランクを実装しており、一番上のプラチナ会員になれば、+3%のボーナスポイントが上乗せされ、銀行交換手数料が毎月2回まで無料になります。
会員ランクアップの条件は他のポイントサイトのランク制度に比べるとかなり甘く設定されています。

ランク
条件
ボーナスポイント
ルーレットチケット
現金交換手数料

プラチナ
15,000ポイント以上
3%
2枚
毎月2回まで無料

ゴールド
5,000ポイント以上
2%
1枚
毎月2回まで無料

シルバー
600ポイント以上
1%
?
?

ブロンズ
599ポイント以下
?
ボーナス特典なし

大抵のポイントサイトは、広告の利用回数などが条件になっているので厳しい部分もありますが、ポイントオンは単純にポイントを貯めるだけでランクが上がっていくので、広告を毎日利用していれば誰でもプラチナ会員を目指せると思います^^
ポイント交換で貯めるのは微妙
ポイント交換でも貯めれますよ!と宣伝していますが、これについては微妙です・・・。
というのもポイントオンのポイントレートが2ポイント=1円なので、酷い場合だと他社のポイントをポイントオンに交換すると減ってしまう場合があるからです。
詳しくは以下のテーブルを参考にしてください。

申請可能端末
サービス名
交換レート
タイミング

PC
マツモトキヨシ
500ポイント⇒600ポン

お申込みから
2ヶ月程度

携帯・スマホ
ファンくる
500ポイント⇒100ポン
リアルタイム

携帯
クラブネッツ
200ポイント⇒100ポン
リアルタイム

PC
わくわくポイント
500ポイント⇒1500ポン

お申込みから
2ヶ月程度

PC
鬼太郎Edyカード
100ポイント⇒200ポン

お申込みから
1ヶ月程度

携帯
ちょびリッチ
1000ポイント⇒2000ポン
リアルタイム

携帯・スマホ
Play Point(プレポ)
1050ポイント⇒2000ポン

お申込みから
1週間程度

PC
SBIポイント
500ポイント⇒1000ポン
リアルタイム

携帯・スマホ
キラキラ☆ウォーカー
15000ポイント⇒27000ポン

お申込みから
1~2週間程度

携帯・スマホ
POCO(ポコ)
10000ポイント⇒9000ポン

お申込みから
1~2週間程度

携帯・スマホ
Galoo
15000ポイント⇒30000ポン

お申込みから
1~2週間程度

携帯・スマホ
manekin
15000ポイント⇒30000ポン

お申込みから
1~2週間程度

PC
エルネ
3000ポイント⇒350ポン

お申込みから
1~2週間程度

携帯
App to you
200ticket⇒400ポン
リアルタイム

携帯
Grapps
500ポイント⇒1000ポン
リアルタイム

携帯
ぴよコイン
200ポイント⇒400ポン
リアルタイム

PC・スマホ
POSTCO
2000ポストコpt⇒4000ポン

お申込みから
1~2週間程度

PC
PrizePrize
300ポイント⇒450ポン
リアルタイム

エルネに関しては300円から175円に減ってますからね(笑)ポイントオンに交換して、貯めたポイントをわざわざすり減らす人はいないと思います。
マネキン、POCO、キラキラウォーカーに関しては、退会方法が複雑であり、最低換金額が異常に高いことから当サイトではおススメしていません。巷でも評判はかなり悪いです・・・。
モッピーとか、ポイントタウン、ポイントインカムなどの大手ポイントサイトのポイントは合算出来ないので、今のところ使い道はないかな。と思います。
ポイントを合算するなら、全交換先の手数料が無料で交換だけでポイントを増やすことが出来るドットマネーがおススメです♪
>> ドットマネーの危険性、評判、評価について
ポイントオンに向いている人
ここではポイントオンがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
PCを持っていない
スマートフォン操作が得意
ポイントオンはスマートフォン専用サイトですので、PCを持っていない方は特におススメです。
友達紹介、アンケート、ショッピング、広告利用などあらゆる方法でポイントを貯めることが出来るので、初心者の方でも使いやすいサービスが見つかるはずです。
おすすめできない人
PC操作が得意
安心してポイントサイトを利用したい
還元率の高い広告や優秀な紹介制度を利用したい
何度も言ってきましたが、PCを持っている方はポイントオンの利用はおススメできません。結局どのポイントサイトも、スマートフォンよりPCで利用した方が時間効率が圧倒的に高いです。
そしてまだまだサービス面で甘い部分が多く、友達紹介、広告利用、アンケートなど、どこをとっても大手のポインサイトには敵いません。
個人的な感想
ポイントオンはサービス開始から日が浅いこともあり、良くも悪くも未知数の部分が多いです。
セキュリティ面に関しては、SSL、プライバシーマークの両方を取得しており、JIPCに参加していますので、個人情報を漏らしたり、突然ポイントが交換できなくなることはありえません。
現時点でポイントオンのサービスで気になる部分は以下の通り。
広告の数が少ない
紹介制度が使いにくい
アンケートの数が少ない
現金に交換する際の手数料が高い
スマートフォン・携帯でしか利用できない
他社のポイントをポイントオンに合算するとポイントが減ってしまうことがある
これらの問題点がなく、私がおススメしているポイントサイトは『モッピー』と『ポイントタウン』です。両者共に上場企業が運営しており、PCとスマートフォンの両方から利用することが出来ます。
運営歴が長いこともあり、広告の数がとても多く還元率が高いです。
モッピーであればドットマネー、ポイントタウンであれば楽天銀行を利用すれば、貯めたポイントを現金に交換しても手数料は一切発生しません^^
モッピーに関してはアンケートの数が豊富で、1つのアンケートに回答することで1ポイント~80ポイントが簡単に貯まります。
広告やゲームだけでも十分稼ぐことが出来ますが、紹介制度を利用すれば月に10万円以上稼ぐことも可能です。
色々なポイントサイトを利用したけど、結局思うように稼げなかった。一度もポイントサイトを利用したことがない。そんな方におススメです♪
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。
★以下のバナーから『ポイントタウン』に登録すると500ポイントプレゼントされます♪