radikoプレミアムの退会方法と退会した理由

無料で使えるradikoは、自分の現在いる地域のラジオ番組を、リアルタイムで、あるいはタイムフリー機能を使ってPCやスマホで過去1週間分の番組までを聴くことが出来ますが、月額350円(税別)を払ってradikoプレミアムの会員になると、日本全国のラジオ番組をエリアフリーで聴くことが出来ます。
地方のFM局の番組に好きなアーティストが出演するため、まずは1ヶ月お試しで入会してみました。
もともと普段からradikoのタイムフリー機能はよく利用しているのですが、それにエリアフリーが加わって350円はお値段的にはお得だなと思ったのですが、「この人のこの番組が聴きたい」というお目当ての番組がない場合、放送局数、番組数が膨大過ぎて、何から聴いていいやらわからなく、私の場合は結局そんなに使わなかったので退会しました。
ただ、キーワードで番組を検索できるので、自分の興味のある番組を探しやすいのはとても良いと思いました。
注意すべき点は、1ヶ月ごとの課金なのですが、毎月月初めに課金されるため、月末に無料お試し登録をした場合、数日でもう有料会員に切り替わってしまうことです。この点は本当に気をつけて、なるべく月初めから登録するといいと思います。

radicoはスマートフォンでラジオ番組を聴けるアプリになっていて、有料会員になると全国の番組を聴ける仕様になっています。毎月課金のもので400円程の使用量がかかります。アプリを登録した動機は、好きなバンドが出るラジオ番組を聴きたかったからです。その番組は関東圏でしか視聴できないため、中部地方に住んでいる私は自分の持っているラジオからは聴くことができませんでした。そんな時にradicoの存在を知ったので登録してみようと思ったのがきっかけです。1ヶ月の無料期間が終わった後に本登録で有料になる仕組みになっています。始めの頃は普段地元では聴けないようなラジオ番組が聴けるので面白かったのですが、だんだん忙しくなりラジオ自体を聴かなくなってしまいました。また、好きなバンドが出演する番組も終了することになってしまったので、もうアプリを登録しておく意味がなくなってしまったのが退会に至ったきっかけです。それから間も無くしてradicoを退会しました。時々別の地方のラジオ番組を聴きたくなる瞬間がありますが、上手く自制心を効かせています。特にラジオがなくても支障はないです。