えんためねっと 無料で貯める方法、購入方法

まずは危険性の調査結果を紹介していきます。
運営元
えんたねっとを運営している株式会社エイトフィールドは、えんためねっと以外に『はちねっと』というポイントサイトを運営しています。

えんたねっとは現代風のサイトですが、はちねっとは一昔前の雰囲気が漂っています。それもそのはずで、はちねっとは2005年に誕生しており、えんためねっとは2007年です。

えんためねっととはちねっとのどちらが需要のあるサイトなのか調べてみたところ、えんためねっとが約5000の月間検索ボリュームに対し、はちねっとは300前後しかありませんでした。
株式会社エイトフィールドの詳細は以下のテーブルを参考にしてください。

社名
株式会社エイトフィールド

所在地
滋賀県守山市矢島町1053番地

電話番号
077-576-0184

設立
平成19年2月

資本金
1,000万円

従業員数
2名

代表取締役
八幡 和義

一番驚くべきことはやはり従業員が2人というところですね。
真相は定かではありませんが、これだけ大きなサイトをたったの2人で運営することは物理的に難しいので、簡単なところは外注(バイト、パート)に任せているのかな。と思います。
会社の所在地をGoogleマップで調べてみたところ、ごくごく普通2階建の一軒家でし。あくまで予想ですが、夫婦か友達同士で運営しているのかなと。
会社が小さく従業員が2人。という点については不安要素が残ってしまいますが、資本金が1000万円以上ありますので、生半可な気持ちで運営している訳ではないことが分かります。
はちねっとは10年、えんためねっとは8年も運営しているサイトですので、いきなり閉鎖してしまう可能性は限りなく低いと言えます。
以上のことから、運営元に関しては不安な部分はありますが、危険と思われる箇所はありませんでした。
SSLとプライバシーマーク

SSLは個人情報のやり取りをする際に暗号化してくれるシステムです。SSLが導入されていない会員サイトは、クレジットカードの番号が丸見えの可能性がありますので、めちゃくちゃ危険です。
基本的に全てのページにSSLが導入されているのではなく、会員登録、ポイント交換など、個人情報の入力が必要なページのみ保護されているケースが多いです。
えんためねっとでは、登録情報変更をするページや新規会員登録をするページで、SSL証明書を発行されていることが確認出来ました。
プライバシーマークは、個人情報の体制を整備している事業者を認定する制度で、申請、審査、登録料などで最低でも30万円以上の費用が必要になります。
2年ごとに更新費用も支払う必要があるので、ある程度余裕がある会社でないと支払い続けることは難しいでしょう。
えんためねっとではプライバシーマークは取得されていませんでしたが、SSLはしっかり導入されていますので、個人情報が抜き取られる心配はまずないと判断出来ます。
SSLはそれ自体に強力なセキュリティ効果がありますが、プライバシーマークは安全なサイトですよ!と証明するだけのマークですので、プライバシーマークがあってもセキュリティ面がさらに強化される訳ではありません^^
登録情報について
会員登録する際に、個人が特定できる情報の入力が必要な場合はちょっと警戒してしまいますよね。
例外としてアンケートサイトは住所の入力があってもまず問題ないのですが、ポイントサイトでアンケートを取り扱っていない場合に、住所の入力を要求してくるサイトは悪質であるケースも考えられます。
えんためねっとで必要な情報入力は以下の通りです。
ニックネーム
お名前
PCメールアドレス
パスワード
性別
生年月日
お住まいの地域
ご結婚
郵便番号の入力は必要になりますが、そこから個人を特定することは出来ませんし、携帯ではなくPCのメールアドレスで登録できるのは良心的です。
さらにえんためねっとでは、同一パソコンでも3名までなら家族登録が可能になります。不正防止のために家族登録が出来ないサイトが増えている中、えんためねっとの配慮はとても優しいです^^
年齢制限について
利用規約には年齢制限に関しては一切触れられていませんでした。ただし、法人等の団体では登録できず、個人での登録のみ有効になります。
小学生でも中学生でも利用して問題ないと思いますし、えんためねっとを利用して月額料金が発生することもありませんが、高校生未満の方は、親の同意を得てからの方がより安心して利用することが出来ます。
ポイントについて
えんためねっとは300円以上貯めると、各金融機関を通してポイントの換金を行うことが出来ますが、500円以上貯めると、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行の振込先であれば、手数料が無料になります。
広告をガンガン利用していけば、500円くらいすぐに貯めることが出来るので、300円ではなく500円以上貯めてから換金するようにしましょう。
楽天銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
の3銀行で500円未満で換金する場合は50円。その他の銀行で3,000円未満で換金する場合は、手数料が200円発生します。
指定されている金融機関を利用しなくても、3000円以上貯めれば手数料が無料になりますので、クレジットカードの発行、口座開設などでガンガン稼いでいる方は気にする必要がなさそうです^^
Amazonギフト券やiTunesギフトに交換したい方は『モッピー』か『ポイントタウン』を利用してみましょう。
メールの配信数

メールの配信数は少ないです。大手のポイントサイトは1日に2~3件メルマガが配信されることが当然のようになっていますが、えんためねっとでは1日1回来るかどうかくらいです。
3日1回の時もありますし、基本的に不定期で、1日1通以上送られてくることはありません。えんためねっとが利用者側のことを考えて貫いているポリシーなのかもしれません。
メールの内容は広告の還元率が一時的にアップしているからおすすめですよ!という内容のものが9割です。
メール配信そのものを停止させたい場合は以下の手順を踏んでください。
えんためねっとにログインする
トップページ右上にある『登録情報』をクリックする
メール配信設定を『配信しない』にして登録情報を更新する
メールマガジンを配信しないにした場合でも、重要なお知らせは配信されます。
例えばえんためねっとのサーバーがダウンして繋がらなくなったから○○に復旧する予定とか、緊急事態の場合のみに配信されてくるものですね。私は登録して3カ月以上経過していますが、重要なお知らせは一回も配信されていませんので、鬱苦しく感じることはないはずです。
すぐ退会ができる

登録は簡単にできたのに退会がなかなか出来ない。というサイトは悪質であるケースがほとんどです。
退会手続きが複雑だったり、退会そのものが出来ない会員サイトは、そもそもサービス内容に自信がなく悪質な対応でなんとか稼いでやろう!と思っているんですよね。
えんためねっとは退会手続きはスムーズに出来ますのでご安心ください^^
えんためねっとにログインする
トップページ右上にある『登録情報』をクリックする
一番下にある『会員退会手続き』をクリックする
メールアドレスとパスワードを入力して『退会する』をクリックする
以上で完了です。めっちゃ簡単ですよね?退会すると同一IPからの新規登録も出来なくなりますので、同じ端末で家族登録を検討されている方は、注意してくださいね。
えんためねっとの評判、評価について
ここではえんためねっとの評判、評価を紹介していきます。
どれくらい稼げるのか
えんためねっとは基本的に広告を利用して稼いでいきます。ゲームでポイントを貯めることも出来ますが、とても非効率なのでおススメ出来ません。
成人されている方であれば、クレジットカードの発行やFXの口座開設を行っていくことで、初月から2~3万円以上稼ぐことが可能です。
ただし、広告は無限にある訳ではないですし、基本的に1度利用した広告を2度利用することは出来ません。
このことから短期的に稼ぐサイトには向いていますが、長期的に考えると毎月2~3万円を維持して稼ぐことは難しいと思われます。
定期的にポイント山分けキャンペーンも行われていますが、山分け額が少ないので大きく稼げる見込みはありません。
広告還元率は悪くない

広告の還元率は悪くない。というより結構良いです^^
例えばSBIFXトレードのFX口座開設後の簡単な取引で貰えるポイントが20,000円。私が一番おススメしているモッピーは12,000円分のポイント。なんと会員数500万人を超えているポイントサイトより、優秀な案件がゴロゴロ転がっているのです。
案件の数は大手ポイントサイトに負けてしまいますが、期間限定で還元率がアップしている広告は、大手に勝っていることが頻繁にありますので、広告を利用される方は、えんためねっとを視野に入れても良いんじゃないかな。と思います^^
友達紹介制度について

えんためねっとは紹介した友達の獲得報酬が1000円を超えると150円プレゼントされます。貰えるポイントは悪くありませんが、1,000ポイントは初心者にとって大きな壁になることもあります。
せっかく紹介した友達が、500円貯めても900円貯めても1,000円を超えない限り、ポイントが貰えないのは正直辛いです。
友達紹介に関しては『モッピー』が圧倒的におススメです。
モッピーはスマートフォンから登録した友達であれば、獲得ポイントが0であろうと、1週間経過した時点で紹介者に300円分のポイントがプレゼントされます。
2~3年程前であれば、スマートフォンを持っている人が少なかったので、なかなか成約に結びつくことはありませんでした。
ですが、現代はスマートフォンは持っていない人の方が珍しく、スマホでお金を稼ぎたい。と思っている人が沢山いるので、モッピーの友達紹介を上手く利用していけば、不労所得を作り上げることも出来てしまいます。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

ポイントレートは良心的
ポイントレートに関しては、えんためねっとより良心的なポイントサイトは絶対に存在しません。
えんためねっとで扱われいる仮想通貨は『円』です。ポイントレートが1円=1円なので、現実世界にある現金と全く同じ感覚で貯めていくことが出来ます。
10ポイント=1円や100ポイント=1円でなかなか貯まらない感覚に陥っている人は、えんためねっとがおすすめですよ♪
ポイントを貯めるサービスが圧倒的に少ない
従業員が2人しかいないからか、ポイント貯めるサービスは充実していません。
広告利用以外にも、クリック、スクラッチ、スタンプでポイントを貯めることが出来ますが、他のポイントサイトにあるゲームの使い回しが多かったり、ゲーム内容が地味だったり、正直物足りない感は否めません。
えんためねっとに向いている人
ここではえんためねっとがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人を区分けしています。
こんな人におすすめ
広告を利用して稼ぎたい
現実世界のお金を同じ感覚で稼ぎたい
えんためねっとは広告の還元率が高く、クレジットカードやFXの口座開設などを利用して稼ぎたい方にはぴったりです。またポイントレートがっ優秀で現実世界のお金をと同じように稼ぐことが出来ますので、ポイントサイトをこれから始める初心者の方におススメです^^
おすすめできない人
ゲームで稼ぎたい
アンケートで稼ぎたい
上場企業が運営しているサイトを利用したい
えんためねっとは広告の利用がメインになりますので、ゲームやアンケートで稼ぎたい。という方には不向きです。
また従業員が2人しかいないので、何かあった場合すぐにえんためねっとが運営できるなるリスクも考えながら、利用しなければいけません。もちろん外注を雇っているとは思いますので、いきなりえんためねっとが消滅するとかは考えにくいです。
ですがそんなことを想像してビクビクしてるよりも、上場企業が運営しているポイントサイトの方が精神的にも安心して利用することが出来ます。
特に『モッピー』と『ポイントタウン』は、上場企業が運営している会員数300万人越えのポイントサイトであり、ゲーム、アンケート、ショッピング、記事作成、友達紹介などあらゆる方法で稼ぐことが出来ますので、限られた方法ではなく、様々な方法でポイントを貯めたい方におススメです。
★以下のバナーから『モッピー』の登録ページに進めます。

★以下のバナーから『ポイントタウン』の登録ページに進めます。

個人的な感想
えんためねっとは広告の還元率が優秀で、貯めたポイントを換金する時も簡単な条件をクリアするだけで手数料を無料することが出来る魅力的なポイントサイトです。
その反面、ポイントを貯めることに関して広告頼りになってしまうため、利用したい広告がなくなってしまった場合、えんためねっとを利用する意味がほとんどなくなってしまいます。
友達紹介に関しては、1人の紹介で貰えるポイントが150円と少なく、紹介した友達が1,000円を超える必要がありますので、残念ながら利用価値はあまりありません。
決して危険なサイトではありませんが、何かあった時のことを常日頃から考えながら行動できる人でないと、えんためねっとを使いこなすことは難しいでしょう。
★以下のバナーをクリックするとえんためねっとの登録ページに進めます。